1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ポケモンGO(Pokemon GO)にかかる通信量から格安SIMを選ぼう
 

ポケモンGO(Pokemon GO)にかかる通信量から格安SIMを選ぼう

ポケモンGO
SIM

ポケモンGOを実際にプレイしてどれだけの通信量が必要になるのか計測してみました。ポケモンGOのリリース前から通信量に対する疑問はでていたのですが、実際に計測することで一番良い格安SIMを選ぶことができます。ポケモンGOを格安でプレイできる格安SIMを紹介します。

大人気のポケモンGO。一日中遊んでいる人もいますが、一体通信量はどれくらい必要なのか実測してみました。ポケモンGOでたくさん遊びたい人は通信量で考えて格安SIMを選び格安でポケモンGOを楽しみましょう。

ポケモンGOの通信量は?

ポケモンGOを実際にプレイして通信量を計測しました。その通信量を紹介します。

初めてポケモンGOをするときはは50MBくらい必要

まずはポケモンGOのアプリをインストールしてプレイします。アンドロイドでは58MB、iPhoneでは110MBの通信量が必要となります。iPhoneの場合は100MBを超えるアプリはWi-Fiでなければインストールできません。アプリのインストールは基本的にWi-Fiを使いましょう。

ポケモンGOをインストールした後はチュートリアルをプレイしてすぐにゲーム本番を開始できます。このとき約50MBほどの通信量を消費することがあります。

だいたい1時間6MB〜10MB程度の通信量が必要

ある程度ポケモンGOをプレイすると通信量が落ち着いてきます。通信量が一定となると1時間のプレイで通信量は6MB程度となります。あまり通信量が必要ではないようですね。

筆者は実際に60キロ程度の道のりを車に揺られながらモンスターを捕まえつつ移動しました。かかった時間は約1時間半。その間に消費した通信量は9MBでした。そこから計算すると1時間6MB程度という結果がでましたが、出現するモンスターの数等によっては増減も発生するとおもわれますから6MB〜10MB程度必要と推測されます

ポケモンGOは低速通信でも問題無し

筆者はmineo(マイネオ)を利用しているため低速モードでの通信も可能です。mineo(マイネオ)の通信量節約アプリを利用し最大200Kbps下でのポケモンGOのプレイもテストしました。mineo(マイネオ)ではバースト転送機能もあるため低速通信モードでも高速転送処理が可能となっています。

実際にプレイした結果では低速通信でも高速通信でもまったく変わりなくポケモンGOを楽しむことができます。ですので高速通信と低速通信を切り替えられる格安SIMを選ぶことも重要と考えられます。

1週間にポケモンGOを遊びたい時間を決めよう

高速通信でポケモンGOをプレイする場合にどの程度の通信量が必要になるのかを考えたいのですが、それには遊ぶ時間を考える必要があります。 みなさんには休日や仕事、学校など生活がありますからそれを踏まえて1週間で計算するのが良いと思います。

平日1日の間にポケモンGOをプレイすると考えた場合は多くて5時間程度ではないでしょうか?仕事、学校が5時ごろ終わってから遅くまでプレイして10時程度かと思います。

休日は朝10時くらいからポケモンGOをプレイし夜7時か8時程度までの場合、10時間ほどプレイすることになります。

すると平日5日×5時間=25時間、休日2日×10時間=20時間。25時間+20時間=45時間です。1時間に多くて10MBだとすると10MB×45時間=450MB必要となります。

1週間450MBということは1ヶ月(4週間)とすると4週×450MB=1,800MB必要となります。

熱狂してプレイしているとポケモンGOだけで1,800MB程度は必要ということですね。つまり今の通信量に1.8GB上乗せする必要があるということです。

  • 平日5日×5時間=25時間
  • 休日2日×10時間=20時間
  • 平日25時間+休日20時間=45時間
  • 1時間10MB×45時間=450MB
  • 4週間×450MB=1,800MB

ポケモンGOプレイする通信量で格安SIMを決めよう

ポケモンGOを1ヶ月プレイする通信量を元に格安SIMを選びたいと思います。

FREETELだとポケモンGOの通信量は完全0円

今一番ポケモンGOに最適化の動きが見られるのはFREETELです。FREETELは8月か9月にはポケモンGOの通信量を無制限にすると宣言しているのでポケモンGOを無制限に遊ぶことができます

8月か9月にポケモンGOの最適化がされたら乗り換えると良いでしょう。

いますぐポケモンGO用の格安SIMが欲しいなら

FREETELを8月か9月まで待つことなんてできない !という人はmineo(マイネオ)を選ぶべきですね。mineo(マイネオ)では高速通信と低速通信を切り替える節約アプリがあることは先ほど紹介しましたが、mineo(マイネオ)の場合節約アプリで低速通信モードにすると完全に通信無制限になります。さらにバースト転送モードもあります。通信量を節約しながら高速転送が使えるのでポケモンGOをプレイするのに最適です。mineo(マイネオ)の節約モードでどれだけポケモンGOをプレイしても完全無制限です。しかも500MBプランもあるので通信料金は700円程度でいいのです。そう考えるとFREETELのポケモンGOプランは特に必要ないのかもしれません。

他社の格安SIMにもバースト転送や低速モードへの切り替え機能もありますが、3日間366MBを使うと厳しい通信速度制限を頂戴してしまいますからポケモンGOを徹底してプレイしたい方にはおススメできません。

またDTI SIMもポケモンGOの通信量を1年間無料にすると発表していますが、DTI SIM自体の通信速度は現在よろしくないためおすすめできません。

ポケモンGOを徹底的に長時間プレイしたい人はmineo(マイネオ)を選んでください。現時点で一番ポケモンGOに最適な格安SIMと言えます

ポケモンGO(Pokemon GO)にかかる通信量から格安SIMを選ぼうまとめ

ポケモンGO(Pokemon GO)にかかる通信量から格安SIMを選ぼうをまとめました。

ポケモンGO(Pokemon GO)にかかる通信量から格安SIMを選ぼうまとめ

ポケモンGOを今から徹底して遊びたい人はmineo(マイネオ)を選んでください。mineo(マイネオ)の通信量節約アプリを使ってプレイすれば完全無制限で快適にプレイができます。

下記から公式ページにアクセスしてmineo(マイネオ)の格安SIMを購入できますから通信量を節約するためにすぐに格安SIMを申し込みましょう。

公式サイト:mineo(マイネオ)