1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ピンからキリまで!格安スマホの端末料金について徹底解説!
 

ピンからキリまで!格安スマホの端末料金について徹底解説!

格安スマホ

格安スマホの料金の支払い方法は、様々です。一括での購入が最も一般的ですが、格安SIMとセットでの購入の場合は、分割で購入したり、端末価格を割引で購入したりすることもできます。 この記事では、格安スマホの料金について解説していきます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

格安スマホ料金の支払い方法は、様々です。


一括での購入が最も一般的ですが、格安SIMとセットでの購入の場合は、分割で購入したり、端末価格を割引で購入したりすることもできます。




この記事では、格安スマホの料金について解説していきます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

格安スマホはどこで販売されている?

格安スマホはどこで販売されているか、まずはチェックしていきましょう。

楽天モバイルでは、様々なSIMフリースマホが販売されている

rakuten_shop_ikebukuro
出典:楽天モバイル


格安スマホを最もたくさん販売しているのは、楽天モバイルです。


端末の価格は1万円台から6万円台の高価なものまで様々ですし、海外製の端末だけでなく、日本製のものも多数取り扱っています。




スマホをSIMカードとセットで購入したいとお考えの方は、まず楽天モバイルから見てみることをおすすめします。


日本で販売されているSIMフリー端末の多くが、楽天モバイルで販売されていますし、セール期間中の購入ならば半額以上に割引されることもありますよ。



公式サイト:楽天モバイル

UQ mobileでは、端末の購入アシストが行われている

img_main_01

UQmobile(UQモバイル)では、後ほど詳しく説明しますが、端末の購入価格を0円など格安に抑えることができるサービスが行われています。




取り扱っている端末の種類は常時2~3種類と少なめですが、iPhone 5sを取り扱っているなど、独自性が強いことが特徴です。




Y!mobileを除けば唯一のiPhone販売を行っているMVNOであるため、iPhoneを格安SIMで利用したいとお考えの方には、UQ mobileは必見ですね。

FREETELでは、自社製のスマホとSIMカードのセット販売が積極的に行われている

main_sld12
出典:FREETEL
FREETEL(フリーテル)は、格安SIMだけでなく自社で独自のスマートフォンを販売しているという特徴があります。そのため、FREETELで購入できるのはFREETELのスマホに限られます。





ただし、FREETEL SIM自体はFREETEL以外の会社のスマホでも利用できます。




SAMURAI REIやSAMURAI MIYABIなど、名前やデザインに和風を取り入れたスマホを多数展開しているFREETEL。時折公式サイトでは、アウトレット商品として値引きされたスマホが販売されることもあります。

DMM mobileは、比較的スマホの販売に積極的なMVNO

DMM mobileは、楽天モバイルに次いで取り扱っているスマホの数が多いMVNOです。



DMM mobileは月額料金が安い格安SIMなので、本体価格が少し高かったとしても月額料金を抑えることができるのが魅力ですね。

格安スマホの購入方法は?

ここからは格安スマホの購入方法について、解説していきます。

最も一般的なのは一括購入

pixta_22910114_M


格安スマホを購入するにあたって最も一般的な方法は、クレジットカードで一括払いで購入することです。




クレジットカードがなければ,基本的に格安SIMを申し込むことはできません。


そのため、格安SIMとスマホをMVNOの公式サイトからセットで購入する場合も、クレジットカードは必須となります。




家電量販店の店頭で格安スマホを購入する場合は、もちろん現金で購入することもできます。しかし、その場合は格安SIMを別に購入することになります。




また、家電量販店では取り扱っていないスマホも少なからず存在していますので、その点も注意が必要ですね。

格安スマホは分割購入が可能な場合もある

MVNOから格安スマホを購入するメリットに、分割購入をして毎月本体の料金を支払うという方法をとれることが挙げられます。




分割購入ならば、本体価格が高いスマホでも気軽に購入することができますね。


格安SIMの月額料金は元々安価なので、本体代金を上乗せしても十分キャリアより安い場合が多いこともメリットとして挙げられます。




ただし、分割手数料が発生する場合があるため、注意しましょう。




なお、楽天モバイルの場合は、分割手数料を無料にする方法があります。




それは支払いに「楽天カード」を利用するという方法です。楽天カードで月々の支払いを行うのであれば、分割手数料無料でお得にスマホ代金を支払うことができますよ。


セール期間にスマホを分割で購入すれば、月々の支払金額はかなり抑えられます。ぜひ、お試しください。

楽天モバイルやUQ mobileでは、専用プランで端末価格が割引される

楽天モバイルやUQmobile(UQモバイル)には、キャリアのような2年縛りのプランが存在します。





楽天モバイルは「コミコミプラン」、UQ mobileは「ぴったりプラン」と呼ばれるものです。




これらのプランにはデータ通信量2GB程度が含まれていて、楽天モバイルには5分かけ放題オプション、UQ mobileには無料通話60分という通話関連の特典もあります。




そして、これらのプランを選択すればスマホの価格がかなり安くなるのです。




最低料金のプランならば1年目は1980円、2年目は2980円の月額料金となり、通常の格安SIMよりは月額料金が高いものの、多くのユーザーには扱いやすく、さらに端末も0円になるなど、非常に安くなるというメリットがあります。




初期費用をできる限り抑えたいという方には、こういったプランを選択することをおすすめします。




ただし2年縛りがあり、2年以内に解約すると非常に高価な違約金がかかりますので、注意しましょう。



公式サイト:楽天モバイル

ピンからキリまで!格安スマホの端末料金について徹底解説!のまとめ

格安スマホの端末料金は様々で、料金はピンからキリまで存在します。




料金の支払い形態もまた様々ですが、支払い方法は基本的にクレジットカードに限られるという点は覚えておきましょう。




とにかく安くスマホを購入したいという場合は、楽天モバイルのセール期間が狙い目です。


セールが行われていない時期に最も安くスマホを購入できるのは、楽天モバイルのコミコミプランやUQ mobileのぴったりプランなど、端末購入割引が効くプランの契約という方法です。




月額料金を安く抑えたいという場合は、一括購入してしまうことをおすすめします。