1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 子どもにもスマホを!キッズ向け格安スマホのおすすめは?
 

子どもにもスマホを!キッズ向け格安スマホのおすすめは?

格安スマホ

子どもにはあまりスマホを持たせたくないという考え方もありますが、持たせておくと安心という考え方もありますよね。 しかし、キャリアの高いスマホを持たせるのは、壊しそうだし月額料金は高いしといったことから不安ですよね。そこで、この記事ではキッズ向け格安スマホを紹介したいと思います。

子どもにはあまりスマホを持たせたくないという考え方もありますが、持たせておくと安心という考え方もありますよね。

また、最近ではポケモンGOソーシャルゲームの登場で、スマホを持ちたいという子どもも増えています。

しかし、キャリアの高いスマホを持たせるのは、壊しそうだし月額料金は高いしといったことから不安ですよね。そこで、この記事ではキッズ向け格安スマホを紹介したいと思います。

今の時代、子どもにもスマホは必要!?

子供にもスマホが必要な場合はあります。理由について、チェックしていきましょう。

友だちとは、LINEやメールを使ってやりとりをする

pixta_17129170_M
大人からすればあまり喜ばしくないかもしれませんが、LINEやメールを使って友だちとやりとりをするという子どももたくさんいます。

LINEではメッセージのやりとりだけでなく通話も無料で行えますし、スタンプを送ったりゲームのスコアを競ったりといった様々なことができます。

周りの友だちが持っている中一人だけスマホを持っていないということになると、仲間はずれとなってしまい、なにかと辛い学校生活を送ることになってしまうというケースも多々ありますので、この点についてはよく考える必要がありますね。

防犯面でも、スマホがあると安心

スマホがあれば、例えば塾や習い事の帰りに連絡ができますので、夜に帰宅するということでも何かと安心です。

一日中持たせておくのは不安であるという場合も、こういった用途のために、必要なときだけスマホを持たせるという方法をとれば安心ではないでしょうか。

自宅で利用する場合も、一日何時間というように決めておけば、最低限子どもも満足できますし、親としてもあまり心配はかかりません。

話題のゲームを遊べることは、子どもにとってとても大事

LINEと同様に、ゲームで遊ぶということについても周りとの話題の共有という点で、子どもにとっては重要です。

一昔前まではそれがゲーム機でしたが、現在はスマホのゲームも同じくらい重要視されています。

共通の話題がないと、子ども達の間ではどうしても仲間はずれが起こってしまいますので、子どもがどうしても必要であるというのであれば、スマホを用意することも考えた方が良いかもしれませんね。

サービス、料金などから考えて、キッズ向けのおすすめスマホは?

つづいて、キッズ向けのスマホを紹介していきます。

Priori3 LTEは、価格が安くてお手頃

FREETEL(フリーテル)は、価格の安いスマホを多数販売しています。

子どもは持ち物を乱暴に扱って壊してしまう確率が高いですし、そういったことは抜きにしても、あまり高価なスマホを気軽に買い与えるのは問題があります。

そのためiPhoneのような10万円近いスマホは、避けたいところです、

Priori3 LTEは、メモリ1GB、ストレージ容量8GB、外装はプラスチックと、全体的にスペックは抑えめです。高度なゲームは動作が重いということもあるでしょう。

しかし、価格は安いですし、LINEやメール、ブラウザの閲覧といったことは問題なく行えます。
写真撮影や音楽の再生を行いたいという場合は、microSDカードをこの端末に入れれば自由に行えます。

まずはこのスマホを持たせておき、子どもが欲しいスマホは自分でお金を貯めて購入するなどの方法を取ってもらうのがいいかもしれませんね。

Priori3 LTEは性能やストレージ容量の都合で、あまりたくさんゲームやアプリを入れることができません。
しかし、なんでもできてしまうとそれはそれで問題が出てきますので、むしろ子どもに持たせるという点ではそこもメリットと言えるのではないでしょうか。

Priori3 LTEでは不都合があるというのであれば、同じくFREETEL(フリーテル)が販売しているSAMURAI MIYABIPriori3S LTEなら、2万円で購入できるのでおすすめです。

ストレージ容量が8GBでは足りないというのであれば、SAMURAI MIYABIなら32GB搭載されています。

バッテリーがもっと長持ちして欲しいということであれば、Priori3S LTEがおすすめです。

公式サイト:FREETEL

TONE(トーン)のスマホは、家族での利用に最適

TONE(トーン)は、ツタヤで提供されています。格安スマホ格安SIMのセット販売となっていることが特徴です。

端末には29800円のものと19800円のものの2種類があり、今からかうのであれば29800円のTONE(m15)の方がおすすめとなるでしょう。

TONEはメモリ2GB、ストレージ16GB、解像度はHDと、普段使いには十分なスペックです。

音声通話でなくIP電話を利用するのであれば、格安SIMの月額料金は最低1000円となっています。

家族で快適に利用できるように調整されていて、「TONEファミリーオプション」を利用すれば、スマホの利用状況を確認したり、利用制限をかけたりすることができます。

小学生から中学生くらいまでの子どもにスマホを持たせるのであれば、家族でTONE(トーン)を利用することをお勧めします。
月々の支払いを抑えられますし、何かと便利ですよ。

格好良さも求めるのであれば、Zenfone Goがおすすめ

img_main_01 (1) 出典:楽天モバイル 楽天モバイルなどで販売されているZenfone Goは、画面が大きくメモリ2GB、ストレージ容量16GBという標準的なスペックを持ち、なおかつ20000円で購入できます。

デザインに高級感がありますので、格好いいスマホが欲しいという場合はこちらを選択してはいかがでしょうか。

公式サイト:楽天モバイル

子どもにもスマホを!キッズ向け格安スマホのおすすめは?のまとめ

キッズ向けケータイやスマホは、キャリアではたくさんありますが、格安スマホにおいてはとくに子ども限定の端末というものは販売されていません。

今回紹介した中で一番子どもの利用におすすめなのは、TONE(m15)です。標準の機能として利用制限などがかけられますので、大人としては最も安心できるのではないでしょうか。

高校生以上であればPriori3 LTEなどのFREETEL(フリーテル)端末やZenfone Go、中学生以下であればTONE(m15)が、おすすめな選択肢です。