1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 携帯電話キャリアには無い、格安SIMならではのサービスを紹介
 

携帯電話キャリアには無い、格安SIMならではのサービスを紹介

携帯電話
SIMフリー

格安SIMは携帯キャリアの劣化版的な印象が強いのですが、実はそんなことありません。携帯キャリアにあるサービスもたくさん取り入れており、さらに携帯キャリアにはない格安SIM独自の便利なサービスがあるのです。

格安SIMは携帯キャリアの劣化版的な印象が強いのですが、実はそんなことありません。携帯キャリアにあるサービスもたくさん取り入れており、さらに携帯キャリアにはない格安SIMだけのサービスはとっても便利なのです。

name

格安SIMが誇る独自のサービス

格安SIMには携帯キャリアにはない特別なサービスがあります。

通信速度コントロール

携帯キャリアにはないサービスの一つが通信速度コントロール機能です。

通信速度は常に高速になっており、常にLTEの速い通信が使えます。しかしどうでしょう、単純に文字のメッセージを受け取ったり、新着メールを確認したりするのに高速通信は必要でしょうか?ほんのちょっとメールをしたりLINEをしたりするのに高速通信は必要でしょうか?答えはNOです。高速通信でメールを受けても、LINEをしても体感速度は変わりません。

そこで、この通信速度コントロール機能の出番です。通信速度コントロール機能を使うと、最高速度100Mbps以上の高速通信と最高速度200Kbpsの低速通信の2つを使い分けることができます。

格安SIMで通信速度コントロール機能を使い最高速度を200Kbpsに設定すると月に契約している通信容量を消費しないようになっています。つまりメールをいくらしてもLINEをいくら使っても通信容量は減りません。携帯キャリアにはないとっても便利な機能です。つまりタダで使っているようなものです。

通信速度コントロール機能があるのはIIJmio(みおふぉん)OCN モバイル ONEDMM mobile(DMMモバイル)mineo(マイネオ) 等になります。

バースト機能

上記で示した通信速度コントロールですが、いくら何でも200Kbpsは遅いでしょう。と思っている方もいらっしゃるようです。しかし、ここにまた一つ工夫があります。バースト転送機能です。

バースト転送機能とは低速通信時、200Kbpsしか速度がでないのですが、初めの数秒間だけ通信速度を最高速度100Mbpsまで引き上げてくれる機能です。通信初めからたった数秒間ですが実はWEBページを見るのにこの数秒間の高速通信で約8割程度データを読み込むことが可能になります。ですので、WEBページ全体を読み込むのに時間が少なくなる、便利な機能が格安SIMにはあるんです!

バースト転送機能を備えた格安SIMはIIJmio、DMMmobile等です。

バリュープログラム

バリュープログラムも格安SIMの特徴的なサービスです。

専用のアプリから買い物をするとポイントが貯まりそのポイントが月額料金の値引きに変わります。どんどん買えばどんどん安くなります。月額料金をほぼ0円にすることも可能になるかもしれません。

バリュープログラムがある格安SIMはNifMo(ニフモ) です。

公式サイト:NifMo(ニフモ)

通話料半額

携帯キャリアではカケ・ホーダイが一般的になってきましたが、格安SIMには定額通話サービスはありません。しかし、通話料金を半額にするサービスがあります。

IIJmioのみおふぉんダイアル、BIGLOBEのBIGLOBEでんわ、楽天の楽天でんわ等です。これらのサービスを使うと、通話料30秒20円のところ30秒10円程度になります。

この30秒20円の料金は大手携帯キャリアのカケ・ホーダイ以外のプランも格安SIMも同じです。その通話料金を半額にできます。

激安追加チャージ

時には月間通信容量をオーバーしてしまうことがあります。月間通信容量をオーバーしてしまうと高速通信が出来なくなります。その場合でも動画を見る必要が出たり高速ダウンロードが必要になったりします。

その時に高速通信容量を追加購入するのですが、大手携帯キャリアの場合、1000円程度の金額から購入するようになっています。しかし、格安SIMではもっと小さな金額から購入が可能です。100円前後からのこまめなチャージが可能です。本当に必要な容量を購入することができます。

携帯キャリアにしかないサービス

格安SIMにはたくさんのサービスがありますが、残念ながら携帯キャリアにしか無いサービスも存在します。

カケホーダイ

現在大手携帯キャリア特有のサービスにこのカケ・ホーダイプランがあります。月間2700円程度で国内通話は全て無料になります。もし月間の通話料が非常に多い方はこのカケ・ホーダイを利用するべきですね。

月額定額コンテンツサービス

大手携帯キャリアのサービスにコンテンツサービスがあります。ビデオや音楽、アプリまで月額定額で利用できます。

しかし、格安SIMもだんだんとコンテンツサービスを提供しつつあります。何より大手携帯キャリアのサービスを格安SIMユーザーでも利用できるようになりつつあります。

携帯キャリアにも格安SIMにもあるサービス

格安SIMには携帯キャリアと同様のサービスもあります。

容量繰り越し

月間通信容量が余った場合には通信容量を次の月に回せる通信容量繰越サービスがあります。通信容量を繰り越すことができるため、無理して通信容量を使いきる必要はありません。

光インターネット割引

家庭のインターネット回線の契約会社と格安SIMの契約会社を揃えることで割引を受けることができます。固定インターネット回線の料金がどの会社も変わらなくなっているので、格安SIMと揃える方がお得になります。

携帯電話キャリアには無い、格安SIMならではのサービスを紹介まとめ

格安SIM独自のサービスを主に紹介しました。

携帯電話キャリアには無い、格安SIMならではのサービスを紹介まとめ

携帯キャリアのサービスよりも格安SIMのサービスの方が実用的な物が多い事が分かりましたか?携帯キャリアは契約者にたくさん使ってもらう事を考えていますが、格安SIMはお客様に節約や便利さを届ける事を中心としています。みなさんも格安SIMの便利なサービスをどんどん使いましょう。

IIJmio音声機能付きSIMlink_IIJmio_baner

SMS付きデータ専用SIMlink_IIJmio_baner