1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 「OCNモバイルONE」を知ろう!評判や口コミは?
 

「OCNモバイルONE」を知ろう!評判や口コミは?

ocnモバイルone
SIM

格安SIMを知るなら、OCNモバイルONEについて語らないわけにはいきません。OCNはドコモ傘下であるNTTの格安MVNOです。MVNO業界最大のシェア数を誇るOCN。そのプランの評判や口コミ、ドコモの格安SIMならではのメリットなどを見ていきましょう。

格安SIMの代表格であるNTTコミュニケーションズ提供の「OCNモバイルONE」。ドコモの格安SIMならではのメリットが満載です。OCNモバイルONEの評判や口コミ、プラン、お得に使う方法は何でしょうか?数あるMVNOの中でもOCNを選ぶ魅力についてご紹介しましょう。

name

OCNモバイルONEの評判・口コミ

多くのユーザーを誇る格安SIMのOCNモバイルONEですが。評判は如何に?

格安SIMの中でもピカイチの安心感

OCN モバイル ONE は何と言っても格安MVNOのシェア数ナンバーワン!格安SIMの中でも安心と信頼のブランドと言えます。

格安SIM最高クラスのサービスの質

ドコモ純正の格安SIMだけあって、サービスの質も安定感があり、高い評価を得ているMVNOと言えます。多くのニーズに合わせてカバーされた上質なサービスがある上、さらなるプランの向上も見られ、これからの発展にも注目できそうです。

OCNモバイルONEの選べるSIMプラン

OCNモバイルONEには5種類のプランがあり、使いかたによって選べるバリエーションが揃っています。見ていきましょう。

毎日使う人にオススメの日コース

通信容量の制限が日ごとにリセットできるものと、月ごとのプランのものと、両方揃っているのは、OCNモバイルONEプランの魅力の一つ。毎日だいたい日常で使うデータ量が決まっている人は、日別コースのほうが使いすぎをストップできてオススメです。このプランであれば、月末になって容量オーバーでもう使えないかもという焦りを感じることはないでしょう。また、自宅ではWifiを飛ばしていて、通信量が重いものは家のWifiで通信できるという人は、日コースで十分かもしれません。

日ごとのコースには2つのプランがあり、一日70MBと100MBのどちらかを選べます。料金と通信速度は以下の通り。

日コース

 

通信容量

料金

最大速度
70MBコース 1日70MBまで900円(税抜)150Mbps
100MBコース 1日100MBまで1380円(税抜)150Mbps

公式サイト:OCNモバイルONE

通信料の目安

70MBの通信量の目安:ウェブサイトの閲覧は約280ページ、テキストメール約14,000通、動画約35分の視聴

100MBの通信量の目安:ウェブサイトの閲覧は約400ページ、テキストメール約20,000通、動画約50分の視聴

時々多めのデータ通信をする人にオススメの月コース

逆に毎日使うわけじゃないけど、使う時は重めのファイルを受信したりアップロードする人や、動画を一気に楽しみたいと言う人は、日コースでは困りますね。月ごとの通信容量は3タイプあります。

注目したいのは7GBコースだけ最大速度が500kbpsであるという点。速度は遅いですが、容量は多めなのでゲーマーに人気のプランです。他のMVNO社の低速コースでは150kbpなどもあるので、500kbpsは比較すると速いほう。YOUTUBEやニコ動の動画も標準画質である程度視聴できます。

月コース

 

通信容量

料金

最大速度
2GBコース 月に2GBまで1,100円(税抜)150Mbps
4GBコース 月に4GBまで1,450円(税抜)150Mbps
7GBコース 月に7GBまで1,800円(税抜)500kbps

公式サイト:OCNモバイルONE

通信料の目安

2GBの通信量の目安:ウェブサイトの閲覧は約8,000ページ、テキストメール約400,000通、動画約16.7時間の視聴

4GBの通信量の目安:ウェブサイトの閲覧は約16,000ページ、テキストメール約800,000通、動画約33.3時間の視聴

7GBの通信量の目安:ウェブサイトの閲覧は約28,000ページ、テキストメール約1,400,000通、動画約58.3時間の視聴

コースで悩んでいる人は、毎月1回コースを変更できるというところもうれしいポイントかもしれませんね。契約後でもコース変更を申し込むことができるので、試しに色々変更してみることもできますよ。

OCNモバイルONEプランで活用したい便利なオプション

OCNモバイルONEは格安SIMの中でも、便利なオプションが充実しているという点で評判が高いです。どんなものがあるのでしょうか?

音声通話

090または080で始まる電話番号を使うには「音声通話」のオプションに加入しなければなりません。音声通話がつけられないMVNOもありますが、OCNモバイルONEでは通常のプランに700円をプラスして、70MB/日コースであれば月額1600円で音声通話が使えます。

OCN光サービスを利用している人は、音声SIMの200円割引があるのでお見逃しなく。

容量シェア

普通は1枚のSIMカードだけで使用している通信容量を、さらにSIMを何枚か追加して容量はシェアするというシステム。

1契約につき5枚のSIMカードを追加でき、1枚の利用料は450円です。家族みんなでスマホを使っている時や、スマホ&タブレットの2台持ちの人にとっては、節約にもなるうれしいオプションでしょう。音声通話SIMでも容量シェアが可能です。
容量シェアした場合
基本料金900円(70MB/日)+容量シェアSIM利用料450円=1350円
容量シェアせずに
別SIMを購入した場合
基本料金900円(70MB/日)+別SIMの基本料金900円(70MB/日)=1800円450円お得!

OCNモバイルONEのアプリ

OCNモバイルONEの無料のアプリ一つで、追加容量もコース変更も簡単にできてしまいます。続く部分でご紹介する「ターボ機能」のON/OFFもこのアプリで切り替えられます。また、利用量の確認もグラフで表示されるので、チェックしやすい便利な機能となっています。

OCNモバイルONEのSIMをもっとお得に使うために

格安SIMなのにもっと安くする方法がありますよ。OCNモバイルONEのお得機能をご紹介します。

通話料を安くしてくれる!050plus

IP電話サービスの「050plus」機能をつけるとさらにお得に!ネット回線を通して電話をする機能なので、電話番号は050から始まる番号になりますが、音声通話よりも通話料が安いので、これを組み合わせるとお得感もアップ。

050plusのセット割で基本利用料が全部で1050円になったり、音声通話のSIMであれば、050plusの基本料金が無料になったりなどの割引もうれしいですね。基本料月額は300円(税抜)で、通話料は固定電話へ3分8円、携帯電話へ1分16円です。 050plusは110や119などの緊急電話はかけられません。

データ量を節約!ターボ機能

先ほど少し触れたターボ機能ですが、こちらも節約には欠かせない機能です。必要のない時でも常にフルスピードが出ていると、すぐに容量越えしてしまいますが、必要のない時には低速に、必要な時には高速にする切り替えができる機能となっています。

重たいものをダウンロードするときには高速通信をONにして、そうでない時はOFFにするようにすれば、通信容量をめいっぱい使えるでしょう。このON/OFFはアプリで簡単に切り替えられ、しかも一日に何度切り替えてもOKです。

OCNモバイルONEのココがすごい!

2014年10月には料金を据え置きで50MBから70MBへ、1GBから2GB、2GBから4GBとデータ容量を大幅に増量。しかも3日間で336MB以上通信すると規制がかかる制度もMVNOでは良く見られますが、OCNモバイルONEはこちらも撤廃しました。12月1日からは音声通話にも対応。しかも音声SIMでも容量のシェアが可能なのは今のところOCNモバイルONEだけのようです。

2015年1月20日からは通信量の繰り越しのサービスも開始しました。Wifiスポットの提供のトライアルも始まっており、格安SIMの最大MVNO社でありながら、今後目が離せない一社と言えますね。

OCNモバイルONEのSIMまとめ

さすがドコモによるMVNOだけあって、素晴らしい充実したサービスが揃っています。格安MVNO業界の動きを先導しているようなサービスの向上も常に行われています。

OCNモバイルONEが興味が沸いたら申し込みの流れを確認しよう

このMVNOが気になったら、申し込みの流れもチェックしておきましょう。

申し込みから利用までの流れを確認する

初心者にも、ゲーマーのようなコアなユーザーにもおすすめできるOCNモバイルONEです。5つの種類のプランがあるので、どのプランが合っているのかはプラン診断で確かめてみてくださいね!