1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. OCN モバイル ONEでLINEは使える?
 

OCN モバイル ONEでLINEは使える?

pixta_21095848_M
SIMカード

OCN モバイル ONEの格安SIMで「LINE (ライン)」は使えるのでしょうか?調査してみました。引き継ぎ/バックアップ/年齢認証など、格安スマホへ乗り換え前に気になる部分を確認しておきましょう。

人気の格安SIM「OCN モバイル ONE」ですが、人気メッセージ・無料通話のSNSアプリ「LINE(ライン)」は引き継いで使えるのでしょうか?調べてみました。

OCN モバイル ONEでLINEは使える?

OCN モバイル ONE」の格安SIMでも、LINEは使えます。スマホを変更する場合は乗り換え前に引き継ぎの作業が必要ですが、それさえしてしまえば簡単に乗り換えることが可能です。

まず注意しておきたいのが「LINEの同じアカウントは複数のスマホで使うことができない」ということです。これは不正防止のためにあるのですが、複数のスマホで同一アカウントを利用することはできないので、スマートフォンを変更する場合には以前のスマートフォン引き継ぎの手続きを行っておく必要があるのです。

ではどのように設定しておけば良いのでしょうか?

LINEアカウントの引き継ぎ

OCN モバイル ONEの格安SIMへ乗り換える前に、まずは2つのことを確認しておきます。

  1. LINEで登録している「メールアドレス」「パスワード」をメモ
  2. 機種変更する当日に引き継ぎ許可を設定

以下の場合では、機種変更前のスマホで引き継ぎ許可設定が必要です。

  • 機種だけでなく、電話番号も変更する場合
  • 機種を変更し、かつFacebookログインを利用している場合

当日に引き継ぎ許可をする理由は「設定後24時間以内に引き継ぎを行う必要があるから」です。24時間を超えた場合にはまた許可設定が必要になるので、時間内に引継できるように当日行うのがベストでしょう。(LINEのアプリを開いて「設定>2段階認証」で「アカウント引き継ぐ」をONにします)

出典:OCN

次に利用する端末にOCN モバイル ONEのSIMカードを挿入します。

出典:OCN

通信設定まで終わったら、利用するスマートフォンでLINEのアカウントを引き継ぎます。初期画面では「ログイン」をタップして、登録(確認)していたメールアドレスとパスワードを入力します。(ここで新規登録にするとアカウントが引き継がれないので注意が必要です)

出典:OCN

次に電話番号を入力して、SMSで受信した4桁のコード(認証番号)も確認、入力します。

出典:OCN

これでLINEアカウントの引き継ぎは完了です。引き継げるデータに関してはトーク履歴やスタンプなどデータによって違うので、しっかり全てのデータを移したいということであれば以下の記事も確認しておきましょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

参考:LINEの引き継ぎは格安SIMへ乗り換えるとき絶対大事!!!LINEの引き継ぎ方法と注意点

LINEの年齢認証は格安SIMで使えるか

ほとんどの格安SIMでは「年齢認証」ができないのが1つの問題。年齢認証ができないと「ID検索」が使えなくなってしまいます。

OCN モバイル ONEの格安SIMはどうかというと、格安SIMの契約情報を認証して年齢認証を行うことはできません。OCNのSIMカードでできないというよりは、MVNOではLINEモバイル以外に使えるSIMカードは今のところありません。

対策方法も存在します。それは「PC版のLINEを利用する」ということ。これなら年齢認証なしでもID検索が可能です。

参考:MVNOでLINEは使える?おすすめの格安SIMを比較

年齢認証をするなら「LINEモバイル」

少し紹介したように、格安SIMでもLINEの年齢認証が可能なサービスがあります。それが「LINEモバイル」です。系列サービスなのでMVNO側で認証システムを用意しており、特に特別なことをしなくてもLINEモバイルのSIMカードなら年齢認証を行うことが可能です。

もし格安SIMに乗り換えを検討している方で、かつ「LINEのID検索を多用するけどPC版や裏技を使うのが面倒」という方はLINEモバイルを利用しても良いですね。

公式サイト:LINEモバイル

OCN モバイル ONEへ乗り換えるメリット

格安SIMの中でもLINEを使う上でOCN モバイル ONEへ乗り換えるメリットはどこにあるのでしょうか。

低速時も200Kbps、速度切り替えも簡単

OCN モバイル ONEでは専用アプリを用意しており、「ターボON/OFF」で高速通信⇆低速通信の切り替えが簡単にできます。月間や日間の高速データ通信容量を節約するには便利です。

出典:OCN

また低速に切り替えた場合も、通信速度は200Kbps。このくらいの速度であればLINEのメッセージ(トーク)くらいならほぼストレスなく利用可能ですし、スタンプの送受信も問題なくできます。無料通話もそこまでストレスなく使えますし、動画でなければほぼ問題ないです。

LINEのヘビーユーザーであってもこういった低速切り替え機能を駆使してデータ通信容量を節約できるのがメリットです。

公式サイト:OCN モバイル ONE

豊富なプランと月額料金

OCN モバイル ONEのもう一つの特徴は「豊富なプラン」にあります。他社と同じような月間で通信容量が決まっているプランの他にも「/日コース」といった、日毎にデータ容量が決まっているプランも選べます。

OCNモバイルONE
月額料金
データ通信専用SIM
SMS機能なし
月額料金
データ通信専用SIM
SMS機能付き
月額料金
データ通信専用SIM
050 plus付き
月額料金
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
110MB/日コース972円1,101円1,134円1,728円110MB/日262.5Mbps最大5枚
170MB/日コース1,490円1,620円1,652円2,246円170MB/日262.5Mbps最大5枚
3GB/月コース1,188円1,317円1,350円1,944円3GB/月262.5Mbps最大5枚
6GB/月コース1,566円1,695円1,728円2,322円6GB/月262.5Mbps最大5枚
10GB/月コース2,484円2,613円2,646円3,240円10GB/月262.5Mbps最大5枚
20GB/月コース4,482円4,611円4,644円5,238円20GB/月262.5Mbps最大5枚
30GB/月コース6,534円6,663円6,696円7,290円30GB/月262.5Mbps最大5枚
500Kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,073円2,106円2,700円15GB/月500Kbps最大5枚

タイプの違うプランが選択できるうえに、契約後も「容量プランはOCNマイページから変更可能」です。また/月コースは翌月に、/日コースは翌日に「余った高速データ通信容量を繰越可能」となっている点も、より節約が可能なポイント。

オプションで「OCNでんわ」かけ放題が使える

LINE同士の無料通話ならまだ良いですが、LINEを利用していない人にかける場合は格安SIMだとどうしても通話料金が高くなりがちです。そんな時に使えるのが「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」。

出典:OCN

少しの追加料金で「1回5分以内の国内通話が、回数無制限で定額かけ放題」となるので、通話回数の多い方も安心です。

LINEを利用するとなれば、いつも持ち歩くメインのスマホで格安SIMを使いたいという方も多いと思いますが、バランスのとれたOCNのSIMカードはオススメです。

OCN モバイル ONEでLINEは使えるか?まとめ

格安スマホへ乗り換える際には、LINEの「引き継ぎ作業」と「バックアップ」をしっかりしておくことが重要です。今回紹介したOCN モバイル ONEはプランやオプションのバランスがとれているので乗り換え先としては検討しておくべきSIMカード。詳細は公式サイトで確認してみましょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE


プランをまとめて比較するなら、下記の「SIMチェンジプラン診断」がおすすめ。簡単な質問に答えるだけで、お得なSIMプランを紹介してくれます。