1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【新MVNO】nuromobile(nuroモバイル)が提供開始!低容量プランがシンプルで安い
 

【新MVNO】nuromobile(nuroモバイル)が提供開始!低容量プランがシンプルで安い

2016-10-01-1
SIM

10月1日に新しいMVNOが登場します。その名も「nuromobile」。So-net モバイル LTEがサービス提供を終了して今後はこのnuromobileに統合されるとのこと。低容量のSIMプランに特化したプランを展開していくようですが、気になるプラン内容など最新情報をお伝えします!

2016年10月1日、格安SIM業界にまた新たな風が吹きます。So-net モバイル LTEがサービス提供を終了し、新たなMVNOであるnuromobileが誕生するようです。この記事では、新MVNOであるnuromobile(nuroモバイル)の低容量プランやについて詳しく解説していきたいと思います。契約を検討している方は、ぜひご覧ください。

格安SIM業界に新ブランド登場! その名も「nuromobile」

出典:nuromobile

ここ最近はLINE MOBILEなどが登場したことで、格安SIM業界も盛り上がりを見せています。またスマホにおいても新作であるiPhone 7ZenFone 3など、格安SIMを検討する方もますます増えていくのではないでしょうか?今日ご紹介するのは2016年10月1日に新しく誕生したブランドであるnuromobile(nuroモバイル)のプランや特徴を紹介していきます。料金やおすすめポイント、注意すべき点についてぜひチェックしてみてください。プランをチェックしてみましたが非常に使い勝手の良いプランでした!

新ブランドであるnuromobile誕生により、So-net モバイル LTEはPLAY SIM,LTE SIM+などのサービスを終了し、nuromobileと統合するようです。このnuromobileは2016年10月1日よりサービスの提供を開始するとのことです。nuromobieはSo-netを引継ぎ、docomo系のMVNOとして格安SIM業界を一層盛り上げてくれそうですね。

nuromobile(nuroモバイル)の新容量プランの魅力は?

では、nuromobile(nuroモバイル)のプランの詳細や料金を見ていきます。nuromobileは2GB~10GBまで1GB刻みで展開されていて、値段も200円(税込み:216円)ずつ上がっていく仕組みになっています。 特に2GBと3GBについては、他のMVNOと比べてもかなり安い値段になっているので、「通信を頻繁に使わないけど、ある程度の容量は確保したい!」という方にはかなり向いています。またインターネットでの通信をしないような2台目のスマホ に利用するのもいいかもしれません。私も2台目のスマホを購入したばかりなので、1000円以下に収まる低容量プランはかなり魅力的です。

なお、それぞれのプランは+756円/月で音声通話SIM(音声プラン)へ、SMS付きデータSIMには+151円/月で変更できます。また全プラン共通で初期費用として3,240円かかります。よくプランの安さに目が行きがちですが、格安SIMを契約する際はほとんど必ず初期事務手数料が発生するので、見落とさないようにしてくださいね。

nuromobile

nuromobile
データSIM
データSIM SMS付き
音声SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
5時間プラン2,700円2,862円3,456円5時間/月 無制限下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GB756円907円1,512円2GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GB972円
1,123円1,728円
3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
4GB1,188円1,339円1,944円
4GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GB1,404円
1,555円2,160円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
6GB1,620円
1,771円2,376円6GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GB1,836円1,987円2,592円7GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
8GB2,052円2,203円2,808円
8GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
9GB2,268円2,419円3,024円9GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GB2,484円2,635円3,240円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

nuromobile(nuroモバイル)の通信速度は?速度制限はある?

続いてnuromobile(nuroモバイル)のデータ通信に目を向けてみましょう。nuromobileはdocomo系のMVNOですので、通信エリアについてはもはや言うまでもなく広いです。また通信速度も下り(受信):最大375Mbps / 上り(送信):最大50Mbpsとなかなかの速度が出るようです。もちろんプラン容量の上限を超えると低速通信(200kbps)に切り替わりますが、データ容量の追加については1GBで4,104円と非常に高額でコストパフォーマンスが悪いので、追加での出費を避けたい方は、nuromobileの魅力である低容量のプランで自分が足りるかどうかの見極めが必要でしょう。

nuromobile(nuroモバイル)に解約金はあるの?

格安SIMの契約においては解約金や最低契約期間はとっても大事な要素ですよね。nuromobileの場合、データSIMに最低契約期間はありません、解約金も0円です。解約金0円でプランも700円台からなので、新容量プランは気軽に申し込みできるプランですね。

一方で音声プランについては最低契約期間・解約金が発生します。こちらは初月での解約は12,960円かかり、毎月1000円ずつ解約金は減額されていきます。つまり音声プランの実質の最低契約期間は12か月になります。

公式サイト:nuromobile

nuromobile(nuroモバイル)はスマホのセット販売も!

nuromobileは格安SIMとスマホののセット販売を予定しています。発売されたばかりのZenFone 3の取り扱いは特に嬉しいポイントですよね。スマホはすべて分割支払い(割賦)のみで一括払いでの購入はできないようですのでご注意ください。なお、nuromobieのSIMカードタイプはmicro SIMとnano SIMの2種類に対応しています。

ZenFone 3

ZenFone 3
2016年10月7日に発売予定のZenFone 3は高スペックスマホ。1,600万画素の高画質カメラや高感度の指紋認証センサー、オクタコアCPUなど、まさに最新鋭のスマホと言っても過言ではないスペックです。 nuromobile(nuroモバイル)では2,070円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:nuromobile

メーカー
ASUS
端末分割支払金
2,070円
支払期間
24か月
OS
Android™ 6.0.1
画面サイズ
5.2型Super IPS+液晶ディスプレイ(1920 x 1080)

Arrows M03

Arrows M03
arrows M03は富士通が手掛けた大人気のスマホ。国産スマホならではの操作性の良さに加えて防水・防塵・耐衝撃に優れワンセグやおサイフケータイにも対応した優れもの。 nuromobile(nuroモバイル)では1,530円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:nuromobile

メーカー
富士通
端末分割支払金
1,530円
支払期間
24か月
OS
Android™ 6.0
画面サイズ
5.0インチHD IPS液晶(720×1280)

ZTE Blade E01

Blade E01
Blade E01はエントリーモデルにぴったりのお手頃スマホ。>5インチサイズのコンパクトな端末ながら多才なカメラモードをはじめとする操作感に優れています。 nuromobile(nuroモバイル)では629円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:nuromobile

メーカー
ZTE
端末分割支払金
629円
支払期間
24か月
OS
Android™ 5.1
画面サイズ
5.0インチ 720×1280 HD

nuromobileが提供開始!低容量プランがシンプルに安い まとめ

新ブランドとして格安SIMサービスの提供を開始する「nuromobile(nuroモバイル)」はいかがでしたか?softbankやauなど、最近は大容量プランが押し出されているように感じますが、低容量プランのほうが当然格安!二台目のスマホと言わず、今後は一台目のスマホから格安SIMを使って通信費を抑えてみてもよいのではないでしょうか。自分に合ったSIMプランを探すにはSIMチェンジの「おすすめ格安SIM比較」をぜひご利用下さい。

公式サイト:nuromobile