1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. nuroモバイル(nuromobile)の通話料はどれくらい?
 

nuroモバイル(nuromobile)の通話料はどれくらい?

5998e9e1810e6880abdb9edff61d6a74_s
SIMフリー

nuroモバイル(nuromobile)はソニーネットワークコミュニケーションが提供している格安SIMです。月額料金が安くなっていることと、月額プランの種類が多く選びやすくなっていることが特徴です。今回はnuroモバイル(nuromobile)の通話料についてまとめていきます。

ソニーネットワークコミュニケーションが提供している格安SIMがnuroモバイル(nuromobile)になります。nuroモバイル(nuromobile)の特徴は月額料金が安くなっていること、月額プランが数多く用意されているので選びやすくなっていることです。ここではnuroモバイル(nuromobile)の通話料についてまとめていくので、nuroモバイル(nuromobile)の通話SIMで通話をたくさんしたいと考えている方は参考にしてください。

nuroモバイル(nuromobile)の通話料

出典:nuroモバイル

nuroモバイル(nuromobile)で音声通話を利用している時の通話料は30秒で20円となります。この料金は格安SIMの中では一般的な料金となっているため、高いということも安いということもありません。

ただし、たくさん通話をしたいと考えている方は、この料金だと通話料が高くなってしまうので、Skypeを利用したりLINEを利用したほうが良いでしょう。nuroモバイル(nuromobile)ではかけ放題などのサービスは行っていないので、かけ放題のサービスがある方が良いと言う場合は他の格安SIMを選ぶと良いでしょう。

かけ放題が用意されている格安SIM

かけ放題を利用したいという方のためにかけ放題が用意されている格安SIMをご紹介していきます。

格安SIMでかけ放題が用意されている会社は以上になります。どうしてもかけ放題が用意されているところが良いという場合は以上の格安SIMの中から選ぶと良いでしょう。

公式サイト:nuroモバイル(nuromobile)

nuroモバイル(nuromobile)で長電話をしたい場合の通話料の抑え方

他の格安SIMではなくnuroモバイル(nuromobile)で長電話をしたいという場合の通話料の抑え方をご紹介していきます。

nuroモバイル(nuromobile)で長電話をしたい場合の通話料の抑え方:ガラケーとの2台持ち

nuroモバイル(nuromobile)で長電話をしたいという場合はガラケーとの2台持ちをするというのも一つの手段です。nuroモバイル(nuromobile)をデータSIMで契約して、大手通販会社のかけ放題を契約するという方法です。

docomoの場合は月に2,200円支払うことで国内通話がし放題となります。docomoのガラケーを持っていないという場合はGEOやAmazon、ヤフオクなどで端末を購入が可能です。

auの場合も月2,200円支払うことで国内通話がし放題となります。auのガラケーもdocomoのものと同じで、GEOやAmazonなどでの購入がおすすめです。

SoftBankの場合もdocomoとauと同じで月に2,200円支払うことで国内通話が可能です。SoftBankの場合も、GEOやAmazonなどで端末を購入しましょう。

nuroモバイル(nuromobile)で長電話をしたい場合の通話料の抑え方:デュアルスタンバイ対応スマホを使う

デュアルスタンバイとはガラケーのSIMとnuroモバイル(nuromobile)のSIMのどちらもセットし使うことで両方のカードを使えるというものです。

nuroモバイル(nuromobile)はdocomo回線を使用しているため、契約できる大手通販会社はdocomoとなります。そのためdocomoのかけ放題を契約し、nuroモバイル(nuromobile)のデータSIMを契約することで1つのスマホでかけ放題とデータSIMを利用できます。

この方法を使うとdocomoのかけ放題が2,200円ではなく2,700円となることは気を付けないといけません。つまりdocomoのかけ放題2,700円+nuroモバイル(nuromobile)の月額プランの料金が月々に必要な料金となります。

デュアルスタンバイ対応のスマホがnuroモバイル(nuromobile)ではセット販売されているため、デュアルスタンバイを使っていくという場合はnuroモバイル(nuromobile)でデータSIMとセット販売されているZenfone 3を購入すると良いでしょう。

公式サイト:nuroモバイル(nuromobile)

nuroモバイル(nuromobile)で通話料を抑えられるスマホ:Zenfone 3

出典:端末情報

ここからはdocomoのSIMカードを挿入しnuroモバイル(nuromobile)のSIMカードも挿入できるZenfone 3についてまとめていきます。

nuroモバイル(nuromobile)で通話料を抑えられるスマホ:Zenfone 3のスペック

出典:端末情報

nuroモバイル(nuromobile)で通話料を抑えられるスマホ:Zenfone 3と2台持ちどちらが安い?

Zenfone 3はスペック的にも非常に優れているため端末代としては格安スマホの中では高くなっています。ですが、ガラケーとの2台持ちを考える場合と比べると、ガラケーの端末代を1万円とし、格安スマホの端末代を2万円くらいだとすると1万6千円程度の差となります。

値段的にはガラケーと2台持ちをした方が安く抑えられますが、常にガラケーと格安スマホの2台持ちをしないといけないということが2台持ちのデメリットです。1万6千円の差で1台に抑えるか2台持つかは個人の使いやすさで判断すると良いでしょう。

公式サイト:nuroモバイル(nuromobile)

nuroモバイル(nuromobile)の通話料まとめ

nuroモバイル(nuromobile)の通話料のまとめは以上になります。nuroモバイル(nuromobile)の通話SIMを使い通話をすると30秒で20円かかります。あまり通話をしないという方はこの通話料でも構わないでしょうが、通話をたくさんしたいと考えている方は、かけ放題がある格安SIMにするか、docomoのかけ放題を契約し2台持ちもしくはデュアルスタンバイを使うかになります。

nuroモバイル(nuromobile)のデータSIMと契約し、docomoとも契約をするという場合は2台持ちにするかnuroモバイル(nuromobile)でセット販売しているZenfone 3を購入するかを選ぶ必要があります。料金はガラケーとの2台持ちのほうが安くなりますが、Zenfon 3だと1台持ち運ぶだけで済むというメリットになります。どちらが自分に合っているのか判断をして選ぶと良いでしょう。

公式サイト:nuroモバイル(nuromobile)