1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 即日開通!NifMoがSIMパッケージを販売開始!
 

即日開通!NifMoがSIMパッケージを販売開始!

NifMo 格安SIMパッケージ
SIM

大手ISPのニフティが運営する「NifMo」の格安SIMから、購入後すぐ使える「SIM入りパッケージ」を販売開始しました!即日試せるこちらのプランは、解約金も必要ないので、気軽にタブレットやルーターで利用出来ます!Amazonや楽天市場で購入できるお得な格安SIMを、徹底的に調査しました!

大手ISPのニフティが運営する「NifMo」の格安SIMから、購入後すぐ使える「SIM入りパッケージ」を販売開始しました!即日開通できるNifmoのプランは、解約金も必要ないので、気軽にタブレットやルーターで利用出来ます!実験的な施策を多く打ち出している人気MVNOを徹底調査しました!

NifMo 格安SIMパッケージ

NifMoが購入後すぐに使える格安SIMを販売開始

大手ISPニフティが手がけるMVNO「NifMo(ニフモ) 」から、「購入してからすぐに利用可能な、格安SIM入りパッケージ」が販売されました!。発売日は2015年6月26日なので、既に家電量販店やamazonのネットショップなどで購入ができます。 NifMO simパッケージ 出典:ニフモ ニュースリリース

ヨドバシカメラなど家電量販店で購入

どうやらこちらのSIMパッケージは、家電量販店やパソコンショップなどで直接購入が可能なようです。確認したところ「ヨドバシカメラ」では、yodobashi.com経由で店舗在庫を確認することが出来ました。 ヨドバシカメラ 出典:ヨドバシドットコム

ヨドバシカメラ系では「ワイヤレスゲートSIM」を独自に提供してますが、他社MVNOの格安SIMも多く販売しています。

特にニフモに関しては「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話SIMカード スタートプラン」を発売していたりするので、非常に結びつきが強い量販店です。

Amazonや楽天市場のネットショップも

ネットショップで買うことも出来ますね。例えばアマゾンや楽天です。家電量販店やPCショックでは詳しいことを聞けるメリットもありますが、在庫が無い場合もあります。 amazon nifmo 出典:Amazon.co.jp

また楽天では7月4日現在「2,000円キャッシュバック・楽天スーパーポイント20倍!」のキャンペーンがあるので、お得に購入することが出来ます。使っているサービスに応じて安く買える方法も変わってきますので、確認しておきましょう。 楽天市場 nifmo データ通信専用SIMパッケージ 出典:楽天市場

初期費用と申込の流れ

SIMパーケージの購入費用は3,000円です。ここに事務手数料のようなものは含まれているので、余計な追加費用はかからないのが、嬉しいポイントです。

ただ、先ほど紹介した購入チャネル(Amazon/楽天市場/家電量販店など)によって、価格が変わってくるようなので、ここは確認が必要です。

また、買ってSIMカードを挿すだけでは使えないので注意しましょう。購入後は、本申し込みが必要です。手順は下に表を作りましたのでご覧ください。↓

申込の手順
1 パッケージを購入
2 パッケージに記載のURLより、本申込
3 SIMを端末に挿入し、接続設定

公式サイト:NifMo(ニフモ)

ポイント

  • ヨドバシカメラで店舗購入
  • amazon,楽天市場でネット購入
  • 初期費用は約3,000円

プランはデータ通信専用SIMのみ

今回NifMoで発売した「購入後、即開通ができるSIMパッケージ」ですが、データ通信専用プランのみの販売となっています。音声通話付き・SMS機能付きは販売していないので注意しましょう!

データ通信容量は3GB/5GB/10GB

即開通できるニフモのパッケージですが、プランは通常申し込む場合の通信容量・料金と全く一緒ですね。

プラン通信量と月額料金
3GBプラン 900円/月
5GBプラン 1,600円/月
10GBプラン 2,800円/月

月額900円で月3GBのLTE高速通信が使えるので、大手キャリアのタブレットの料金プランより断然安いです。(例えばドコモだと、スマホと通信量をシェアするプランで、2,500円/月もかかる)

10GBの大容量プランも、「DMM mobile」や「IIjmio」に次ぐ低価格で運用が出来るので、オススメです。

公式サイト:NifMo(ニフモ)

パッケージ版はSMS機能なし

即開通できるパッケージ版格安SIMでは、SMS機能には対応していません。なので、もしLINEの登録やショートメッセージをしたい場合は、「SMS機能付きプラン」で、公式サイトより購入するべきでしょう。 sms機能付きsim

音声通話機能にも対応していないので、どちらかというとタブレット向きになっているようですね。解約金もないので、トライアル用に試してみるのも良いかもしれません。

公式サイト:NifMo(ニフモ)

SIMサイズはNanoとMicro

SIMサイズが合わないと、SIMフリースマホやタブレットでもカードを挿入できずに使えないので注意しましょう。下の画像のうち、一番右の通常SIMは提供していません。 SIMサイズ NifMo 出典:SIMサイズ

ナノSIMは、比較新しいiPhoneやiPadで使われていますね。マイクロSIMも多くのSIMフリースマホで利用されています。

即開通パッケージ版で申込できるSIMサイズ
Micro SIMカード
Nano SIMカード

3G専用端末はまだ使えない

ニフモのホームページによれば「3G専用端末は現状使えない」そうです。ただ、こちらに関しては2015年8月1日より使えるようになると発表がありました。

なので、3G専用端末で運用したい場合は、8月まで待ちましょう。(あまりいなそうですが。)

公式サイト:NifMo(ニフモ)

ポイント

  • 即時開通パッケージ版は、データ通信専用SIMのみ
  • 3GB/5GB/10GBの三種類から選べる
  • Nano/Micro SIMの二種類が選べる
  • SMS機能は付いてない
  • 3G専用端末は8月1日から利用可

NIfMoの料金プラン

さて、ニフモの料金プランをさらっとおさらいしていきましょう!ここでは公式サイトで申込ができる全てのプランを確認していきます。先ほど「データ通信専用」プランに関しては確認したので、「音声通話機能付き」と「SMS機能付き」のプランも確認していきます。 nifmoのカケ放題 出典:公式HP

月額料金

さて、NifMoの料金プランをさらっとおさらいしていきましょう!ここでは公式サイトで申込ができる全てのプランを確認していきます。

プラン名
3GBプラン
5GBプラン
10GBプラン
ヨドバシカメラ限定
音声対応SIM
高速データ通信容量3GB5GB10GB制限なし
データ通信専用SIM(SMS機能なし)900円1600円2800円
データ通信専用SIM(SMS機能つき)1050円1750円2950円
音声通話対応SIM1600円2300円3500円1,180円
通信速度下り最大150Mbps/上り最大50Mbp下り最大150Mbps/上り最大50Mbp下り最大150Mbps/上り最大50Mbp下り最大200Kbps/上り最大200Kbps

料金としては、データ通信専用SIMに対して、SMS機能付が+150円。音声通話対応SIMが+700円で利用できますね。面白いのがヨドバシカメラ限定SIMで、低速200kbpsながらデータ容量の制限なしで1,180円で利用可能です。

各プランの追加料金
SMS機能付きSIM +150円
音声通話対応SIM +700円

公式サイト:NifMo

音声機能付きプラン

先ほどの料金表を見た通り、基本プランに月額700円追加するだけで、電話機能が使える契約が可能です。格安SIMに番号そのまま乗り換える「MNP」を検討されている方は、こちらを選びましょう。 音声通話対応SIM ニフモ 出典:NifMo(ニフモ)

基本料金は各々,3GB→1,600円~/5GB→2,300円/10GB→3,500円となります。ちらっと紹介したヨドバシカメラ専用SIMは低速・制限なしのプランで1,180円です。覚えておきましょう。

音声通話対応SIMの料金
3GB 1,600円
5GB 2,300円
10GB 3,500円
ヨドバシ専用 1,180円(制限なし/低速200Kbps)

公式サイト:NifMo(ニフモ)

SMS機能付きプラン

こちらは+150円でSMS機能を追加することができます。これでLINEの認証登録や、ガラケーユーザーへのショートメッセージ送信対策はバッチリです。 SMS対応 nifmo 出典:ニフモ(ニフモ)

繰り返しになってしまいますが、即開通のパッケージ版はSMS機能が付いていないので注意です。公式サイトでのプラン申込なら使えます!

SMS対応の料金
3GB 1,050円
5GB 1,750円
10GB 2,950円

最低利用期間と解約金

ニフモでは、「音声通話対応SIM」のみに最低利用期間を定めています。これが「6ヶ月間」となっているので、この期間以内に解約すると、解約金が8,000円発生するので覚えておきましょう。

最低利用期間と違約金
音声通話対応SIM→ 6ヶ月間 8,000円
SMS機能付きSIM→ なし
データ通信専用SIM→ なし

大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクでは、ほとんどのプランが2年契約(定期)になっています。それを考慮すると、ニフモに乗り換えれば料金が安くなって解約期間も短くなるので、良いことずくめです!

しかも音声シム以外は最低利用期間が存在しないので、好きな時に解約が可能です。データ通信専用プランに関しては、ほとんどのMVNOが解約金を設けていないので、ニフモもそれに沿っているかたちです。

公式サイト:NifMo(ニフモ)

ポイント

  • 音声プランは+700円
  • SMS機能付きは+150円
  • 音声SIMのみ解約金と最低利用期間あり

NifMoならではの特徴

では最後に、同社ならではのサービスを見ていきましょう。なんといっても目玉はIP電話定額かけ放題の「NifMo電話」でしょう。

IP電話かけ放題の「NifMoでんわ」

もともとはこの「NifMoでんわ」、2015年6月をめどに開始される予定でしたが、情報筋によると、2015年秋頃にサービス開始が延期されています。

家の固定電話でも携帯電話でも定額で電話ができるというので驚きです。MVNOでは初となる通話定額となるので、はやくのサービス開始が待たれます。

コレはいわゆる「電話し放題」なわけですが、このほかにもバリュープログラムを利用した「食べ放題」や、「プリントし放題」のNifMoプリントなど、使い放題系サービスを次々と連携することで、サービス価値を高める戦略です。

データ通信容量の繰り越し

2015年7月の利用分から、ついにデータ容量の繰り越しが出来るようになります。当月使えなかった分は、月間の基本プラン容量を上限として、翌月に繰り越せます。 データ繰り越し nifmo 出典:ニフモ ニュースリリース

IIJmio(みおふぉん) 」「OCN モバイル ONE」「楽天モバイル 」などはすでにデータ繰越に対応していたので、これを追うかたちでサービス開始となりました。

8月からの3G専用端末に対応することもそうですが、ユーザーの声に耳を傾け向上させてくるあたりは、大手ISPであるニフティの凄さを感じます。

NifMo バリュープログラム

ショッピングをしたり、おすすめアプリを使うだけで、Niftyが割引還元をするという「バリュープログラム」。お得な仕組みが満載です。 NifMoバリュープログラム 出典:NifMo(ニフモ)

ニフティが提供しているアプリを窓口としてサービスを利用出来ます。還元率は概ね0.9~10%となっているので、相当お得に使えそうです。

Wi-Fiスポット「BBモバイルポイント」

同社のSIMでは無料でWiFiも使えるようになっています。JR駅構内/空港/カフェ/飲食店などで、無線LANによる高速インターネットが利用出来ます。 BBモバイルポイント nifmo 出典:NifMo(ニフモ)

このBBモバイルポイントを使えば無料でWiFiに接続出来るので、無線LANにつないでいる間はLTE高速通信の容量を利用せずに済みます。ワイファイスポットをうまく利用すれば、より低価格のプランで運用することも可能です。

ポイント

  • かけ放題の「NifMoでんわ」は秋スタート予定
  • 7月利用分から「データ繰り越し」もOK
  • 「バリュープログラム」でさらにお得に

NifMoで格安SIMパッケージ販売ニュースのまとめ

即日で開通できるSIMがすぐ手に入るようになったのは嬉しいニュースですね。料金だけでなく「NifMoでんわ」や「バリュープログラム」で独自性を出しているニフモは、おすすめのMVNOです。

ところで、他にもお得に運用できる格安SIMは沢山あります。下記のSIMチェンジプラン診断では、簡単な質問に答えるだけで、無料でおすすめのプランを導き出してくれます。スマホの基本料金が高くて悩んでいる方は、ぜひお試し下さい。↓