1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. もうスマホの故障は怖くない?NifMo(ニフモ)のあんしん保証を紹介!
 

もうスマホの故障は怖くない?NifMo(ニフモ)のあんしん保証を紹介!

smaho
SIM

使っているスマートフォンの画面が割れてしまったり、誤って水没させてしまったりと、スマートフォンを使っていると起こってしまいがちなトラブル。そんなトラブルが起こっても安心のサービス、Nifmo(ニフモ)のあんしん保証について紹介します。

使っているスマートフォンの画面が割れてしまったり、誤って水没させてしまったりと、スマートフォンを使っていると起こってしまいがちなトラブル。そんなトラブルが起こっても安心のサービス、NifMo(ニフモ)のあんしん保証について紹介します。

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証のサービス内容とは

まず初めに、Nifmo(ニフモ)のあんしん保証のサービス内容について紹介します。

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証の保証内容

出典:Nifmo(ニフモ)

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証で保証されるスマートフォンの故障内容としては、大きく2つあります。

一つは、スマホの画面ディスプレイが割れた場合。そしてもう一つはスマホを水没させてしまった場合です。また、その他の故障や破損についても、保証の対象となっているものがあります。

なお、保証の対象となるのは、あくまでもスマートフォン本体であり、SIMカードやACアダプタといった付属品は対象外です。また、盗難や紛失も、あんしん保証の対象外です。

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証の対象端末

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証の対象端末は、Nifmo(ニフモ)が提供するSIMフリースマホです。つまり、Nifmo(ニフモ)のあんしん保証は、Nifmo(ニフモ)でスマートフォン端末を購入した場合にのみ受けられるサービスです。

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証の保証期間

出典:Nifmo(ニフモ)

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証の対象期間は、端末購入から最大で36ヶ月間、つまり3年になります。一般的なメーカー保証期間が1年ですので、実に3倍の期間、保証を受けられることになります。

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証の利用料金

出典:Nifmo(ニフモ)

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証の利用料金は、月額380円です。

スマホが故障した場合、Nifmo(ニフモ)のあんしん保証のサービスを利用すれば、故障した端末をすぐに交換することができます。その際、1回目が5000円、2回目が10000円、3回目以降は端末の料金全額を支払うことになります。

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証のサービスを受けるには

続いて、Nifmo(ニフモ)のあんしん保証のサービスを受けるための方法を紹介します。

あんしん保証への加入はNifmo(ニフモ)申込時のみ

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証に申し込むタイミングは、Nifmo(ニフモ)と契約する時に限られます。

万が一、故障してしまっても、あとから申し込むことはできないので、注意してください。

故障時には電話で連絡

出典:Nifmo(ニフモ)

使っているスマホが故障した場合、Nifmo(ニフモ)のあんしん保証のサービスを受けるためには、電話でクロネコあんしん保証ニフティ事務局に連絡する必要があります。

電話番号は、フリーダイヤルの0120-123-221。受付時間は9時から18時までとなっており、年中無休となっています。

電話では、本人確認のほか、故障した機器の状況確認や連絡先の電話番号や住所の確認、お届け希望日の確認などが行われるので、電話をかける前にあらかじめ準備しておくのがいいでしょう。

お届け先は勤務先や宿泊先なども指定可能

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証のサービスを使ってスマホ端末を交換してもらう場合、商品の受け取り先として、勤務先や宿泊先の指定も可能となっています。

届け先が本州もしくは四国の場合は電話した翌日、北海道、九州、沖縄の場合は2日以内での交換が可能となっているので、仕事でスマホを使っている場合や、出張先・旅行先でスマホが故障した場合も安心です。

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証を使って故障機を交換する方法

出典:Nifmo(ニフモ)

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証を使って故障機を交換する方法は、主に2つの方法があります。その2つの方法について紹介します。

ドライバーに直接返却する

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証では、交換の電話受付から故障機交換の実地作業まで、すべてヤマトマルチメンテナンスソリューションズ株式会社が担当します。

故障機の交換方法として簡単な方法は、代替えの新しい機種を持ってきてくれたドライバーに故障機を直接返却する方法です。返却する際は、事前にSIMカードなどの付属品を外しておくようにしましょう。

あとで発送する

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証のサービスを使って新しい機種を受け取ったあとで、故障機を発送するという方法もあります。

この場合、交換機に同梱されている着払い伝票を使って、コンビニまたはヤマト運輸の営業所から、交換機10日以内に発送します。

期日を守れなかった場合は、違約金として30000円を支払う必要があるので注意してください。

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証の注意点

最後に、Nifmo(ニフモ)のあんしん保証を利用する上での注意点を紹介します。

3回目以降の利用は機種変のチャンス?

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証を利用すれば、故障した場合に安い値段で新しい機種を手にいれることができますが、3回目以降の場合は、新しい機器への交換に、機種の定価を支払う必要があります。

したがって、3回目の故障時は、Nifmo(ニフモ)のあんしん保証を利用するのと、新しくスマホを購入するのと、あまり変わらないことになります。3回目の故障時は、機種変のチャンスと捉えてしまってもいいかもしれません。

端末の交換の費用はドライバーに支払い

ケータイに関わる料金は、基本的に1ヶ月分の料金をまとめて翌月に清算するという形が多いですが、Nifmo(ニフモ)のあんしん保証を利用して端末を交換するのにかかる費用は、交換端末を持ってきてくれたドライバーに直接支払う必要があります。

したがって端末交換時には、あらかじめ交換にかかる費用を現金で用意しておくようにしましょう。

Nifmo(ニフモ)のあんしん保証まとめ

以上、故障時に端末を交換することのできるNifmo(ニフモ)のあんしん保証について紹介しました。

サービス利用には、月額380円を支払う必要がありますが、万が一の故障時に、安い値段で新しい端末をすぐに受け取ることのできる安心のサービスです。過去にスマートフォンの画面を割ってしまったり、水没させてしまった経験のある人には、とても心強いサービスだと思います。

公式サイト: Nifmo(ニフモ)