1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. MWC 2017で発表された注目スマートフォンのスペック比較
 

MWC 2017で発表された注目スマートフォンのスペック比較

mwc2017
スマホ

MWC 2017(Mobile World Congress 2017)で発表された注目のAndroidスマートフォンを比較!最新のXperia XZ PremiumからHUAWEI P10まで、話題になっているモデルのスペックをまとめてみました。

MWC 2017(Mobile World Congress 2017)で発表された注目のAndroidスマートフォンを比較!最新のXperia XZ PremiumからHUAWEI P10まで、話題になっているモデルのスペックをまとめてみました。Motorolaの機種は日本での発売もすでに予告されているので、まとめて比較してみましょう。

MWC 2017で発表のスマートフォン・注目機種を比較

MWC 2017(Mobile World Congress 2017)は、世界最大のモバイル業界イベントです。今回、2月27日-3月2日まで4日間の会期で開催されたMWC 2017で発表されたスマホのスペックを比較します。

Xperia XZs / XZ Premium (SONYモバイルコミュニケーションズ)

(Xperia XZs)

(Xperia XZ Premium)

出典:SONY Mobile Communications

SONY Mobile Communicationsのフラグシップモデル「Xperia XZs」と「Xperia XZ Premium」。どちらもモーションEyeカメラを搭載し960fpsの超スローモーション動画撮影に対応した背面カメラが特徴です。

機種名
Xperia ZXs
Xperia XZ Premium
OSAndroid NougatAndroid 7.1 Nougat
ディスプレイ5.2インチ フルHD
トリルミナス for mobile
Xreality for mobile
Corning Gorilla Glass
5.5インチ 4K HDR
トリルミナス for mobile
Xreality for mobile
Corning Gorilla Glass 5
プロセッサーSnapdragon 820Snapdragon 835
RAM4GB4GB
ROM32GB eMMC64GB UFS
外部メモリmicroSDXCサポートmicroSDXCサポート
背面カメラ19MP モーションEyeカメラ
F/2.0
1/ 2.3" Exmor RS for mobile
1.22μm
Predictive Hybrid AF
960fps超スローモーション撮影
4K動画撮影
SteadyShot
5軸手ぶれ補正
19MP モーションEyeカメラ
F/2.0
1/ 2.3" Exmor RS for mobile
1.22μm
Predictive Hybrid AF
960fps超スローモーション撮影
4K動画撮影
SteadyShot
5軸手ぶれ補正
フロントカメラ13MP, F/2.0
1/ 3.06" Exmor RS for mobile
13MP, F/2.0
1/ 3.06" Exmor RS for mobile
バッテリー2,900mAh
スタミナモード
Qnovo Adaptive Charging
Quick Charge 3.0
3230mAh
スタミナモード
Qnovo Adaptive Charging
Quick Charge 3.0
Wi-Fiサポートサポート
Bluetooth4.25.0
NFC対応対応
本体カラーIce Blue
Black
Warm Silver
Luminous Chrome
Deepsea Black
その他USB Type-C
防水防塵:IP65/68
USB Type-C 3.1
防水防塵:IP65/68

Xperia XZ Premiumはクアルコムの最新プロセッサー「Snapdragon 835」を搭載予定。ディスプレイ解像度は4KでHDR対応、両面に強化ガラス「Coring Gorilla Glass 5」を採用しており、耐久性を高めると共にデザインもプレミアムなモデルとなっています。

LG G6

出典:LG

LGから発表された「LG G6」。極細ベゼルのデザインにアスペクト比18:9の5.7インチ、高解像度ディスプレイを搭載しています。ドルビービジョンのHDRに対応しており、プロセッサーもSnapdragon 821を搭載予定と高性能です。

機種名
LG G6
OSAndroid 7.0 Nougat
ディスプレイ5.7インチ QHD+
18:9
プロセッサーSnapdragon 821
RAM4GB LPDDR4
ROM32GB / 64GB UFS2.0
外部メモリmicroSDXCサポート
背面カメラデュアルカメラ
13MP広角レンズ+13MP
フロントカメラ5MP広角
バッテリー3,300mAh
Wi-Fi802.11 a, b, g, n, ac
Bluetooth4.2 BLE
NFCサポート
その他防水防塵対応 / 指紋センサー / UX 6.0 / ドルビービジョン/ HDR10 / Qualcomm Quick Charge™ 3.0 / 32ビット Hi-Fi Quad DAC

防水防塵にも対応しており、耐久性も強化。Hi-FiクアッドDACを採用しており、以前のフラグシップモデル同様にオーディオ性能にも注目です。

Moto G5 / Moto G5 Plus (Lenovo)

出典:Motorola UK

モトローラ(レノボ)からは、ミッドレンジのMoto G5Moto G5 Plusが登場。

機種名
Moto G5
Moto G5 Plus
メーカーモトローラ(レノボ)モトローラ(レノボ)

OSAndroid 7.0 NougatAndroid 7.0 Nougat
ディスプレイ5.0インチ フルHD
(1920×1080)
5.2インチ フルHD
(1920×1080)
CPUQualcomm Snapdragon 430
オクタコア 最大1.4GHz
Qualcomm
Snapdragon 625 オクタコア 最大2.0GHz
RAM2GB or 3GB2GB or 4GB
ROM16GB32GB or 64GB
外部ストレージmicroSDカードスロット
(最大128GB)
microSDカードスロット
(最大128GB)
カメラ機能背面カメラ
13MP, F2.0
フロントカメラ
5MP, F2.2
背面カメラ
12MP, F/1.7
フロントカメラ
5MP, F/2.2
バッテリー2800mAh3,000mAh
(TurboPower利用時、15分で最大6時間分の充電)
カラールナグレー、ファインゴールドルナグレー、ファインゴールド
対応バンド・周波数帯4G LTE (Cat 4)
UMTS/HSPA+
GSM/EDGE
4G LTE (Cat 6)
CDMA/EVDO Rev A
UMTS/HSPA+
GSM/EDGE
SIMサイズnanonano
Wi-Fi802.11 a/b/g/n802.11 a/b/g/n (2.4 GHz + 5 GHz)
Bluetoothv4.2v4.2
防水撥水ナノコーティング撥水ナノコーティング
その他指紋認証リーダー/加速度/ジャイロ/環境光/近接指紋認証リーダー/加速度/ジャイロ/磁気/環境光/近接
本体サイズ73×144.3×9.5mm74.0×150.2×7.7~9.7mm
重量144.5g155g

日本国内では前モデルのMoto G4 Plusが発売されましたが、後継機のMoto G5 PlusはプロセッサーがクアルコムのSnapdragon 625になるなどスペックが強化されています。

HUAWEI P10 / P10 Plus

出典:HUAWEI

ファーウェイPシリーズからは「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」が登場。ディスプレイサイズや解像度、バッテリー容量が異なる2機種で、どちらもKirin 960を搭載した高性能スマートフォン。

機種名
HUAWEI P10
HUAWEI 10 Plus
OSAndroid 7.0 Nougat
EMUI 5.1
Android 7.0 Nougat
EMUI 5.1
ディスプレイ5.1インチ FHD5.5インチ 2K
プロセッサーKirin 960 オクタコア
最大2.4GHz
Kirin 960 オクタコア
最大2.4GHz
RAM4GB4GB or 6GB
ROM32GB or 64GB or 128GB64GB or 128GB or 256GB
外部メモリmicroSDカード対応microSDカード対応
背面カメラ20MP+12MP20MP+12MP
フロントカメラ8MP8MP
バッテリー3200mAh3750mAh
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.24.2
NFCサポートサポート

注目は今回もライカと共同開発の背面デュアルレンズ。画素数が20MP+12MPに強化されており、SIMフリースマホとしてカメラ性能で人気を集めたHUAWEI P9の後継機種ということもあって期待大。

発表時から多くの本体カラーのモデルが発表されているので、デザイン面でも注目です。

ZTE Blade V8 Mini / Blade V8 Lite

(ZTE Blade V8 mini)

(ZTE Blade V8 Lite)

出典:ZTE

ZTEからは、ミッドレンジ~エントリースペックの「ZTE Blade V8 Mini」と「ZTE Blade V8 Lite」が登場。

機種名
ZTE Blade V8 mini
ZTE Blade V8 Lite
OSAndroid NougatAndroid Nougat
ディスプレイ5インチ HD5インチ HD
プロセッサーQualcomm MSM8940 オクタコアCPU
最大1.4GHz
MediaTek MTK6750 オクタコアCPU
RAM2GB2GB
ROM16GB16GB
外部メモリmicroSDカードスロットmicroSDカードスロット
リアカメラ13MP+2MP8MP
フロントカメラ5MP5MP
バッテリー2800mAh2500mAh
Wi-Fi802.11 b/g/n802.11 b/g/n
Bluetooth 4.14.1
本体サイズ143.5*70*8.9mm143*71*8.0mm
センサーGPS、加速度、近接、環境光
コンパス、ジャイロ
ホール、指紋認証
GPS、加速度、近接、環境光
コンパス、ジャイロ
ホール、指紋認証

Blade V8 MiniはSnapdragon 435、Blade V8 LiteはMediaTekのクアッドコアプロセッサーと性能は抑え気味。Blade V8 Miniは背面に13MP+2MPのデュアルカメラを搭載しておりリフォーカスなどにも対応しています。

BlackBerry KEYone (TCL)

出典:Blackberry

TCL Communicationから発表されたBlackBerry KEYone。Snapdragon 625を搭載し、本体には物理キーボードを採用したAndroidスマートフォンです。

機種名
BlackBerry KEYone
OSAndroid 7.1 Nougat
ディスプレイ4.5インチ
433ppi (1620×1080)
IPS LCD
プロセッサーQualcomm Snapdragon 625
オクタコアCPU 2.0GHz
RAM3GB
ROM32GB
外部メモリmicroSDカードスロット
(最大2TB)
リアカメラ12MP, F2.0, PDAF
4K@30fps
フロントカメラ8MP, F2.2, 1.125um
84˚ 広角
バッテリー3505mAh
Quick Charge 3.0対応
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2 LE, EDR
本体サイズ149.3×72.5×9.4 mm
重量180g

物理キーボードはタッチ操作が可能となっており、スクロールなどに利用することでソフトウェアキーボードによる画面の専有を回避し、全画面を使うことができます。またショートカットキーなどにも対応しているので、素早く指定のアプリにアクセスもOK。

セキュリティ面ではBlackBerryのソフトウェアが採用されており「最もセキュアなAndroidスマートフォン」をアピールしています。BlackBerryの端末は日本でもいくつか取扱があるので、今回のKEYoneも発売に期待したいところです。

Alcatel A5 LED / A3 / U5 (TCL)

出典:Alcatel Mobile

Alcatelブランドからはミッドレンジのモデルがいくつか発表。注目は背面カバーをMoto Modsのように交換が可能な「Alcatel A5 LED」。

機種名
Alcatel A5 LED
Alcatel A3
Alcatel U5
OSAndroid 6.0 MAndroid MAndroid M
ディスプレイ5.2インチ IPS
HD(1280×720)
5インチ
HD(1280×720)
5インチ
FWVGA(854×480)
プロセッサーオクタコア 1.5GHzオクタコア 1.25GHzクアッドコア1.1GHz
RAM3GB1.5GB1GB
ROM32GB16GB8GB
外部メモリmicroSDスロットmicroSDスロット
リアカメラ13MP13MP5MP
フロントカメラ5MP5MP2MP
バッテリー2800mAh2460mAh2050mAh
Wi-Fi802.11b/g/n802.11b/g/n
Bluetooth 4.24.2
本体サイズ146 x 72.1 x 7.7mm (PC Cover)
146 x72.1 x 10.2mm (LED cover)
142 x 70.5 x 8.6 mm140.7 x 71.8 x 9.95 mm

A5 LEDはマルチカラーのLEDカバーを取り付けることで、音に合わせて光り方を変えたりといったことが可能です。ソフトウェアでも制御が可能となっており、カラーも変更OK。他にもスピーカーモジュールなど、幾つか他の機能を強化できる背面パーツを提供予定です。

Alcatelも日本のSIMフリー市場で幾つか端末を発売しています。今回発表された機種のいくつかも日本国内での発売に期待したいところ。

MWC 2017で発表の注目スマホまとめ

MWC 2017で発表された注目のAndoidスマートフォンを中心にスペックを比較してみました。いくつかのブランドのスマホは前モデルが日本でも発売されているので、新たに発表された新機種もいくつか日本国内で正規販売されることを期待したいですね。

SIMチェンジでは、現在発売中のおすすめ格安スマホの比較もしています。こちらも合わせてご覧ください。