1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. MVNOによる保証サービスをBIGLOBEとmineoで比較!
 

MVNOによる保証サービスをBIGLOBEとmineoで比較!

Android-mobile-security
MVNO比較

格安SIM/MVNOと保証。モバイルで高速LTEが使えるMVNOの保証サービスを紹介します。。大手ISPのドコモ系シムBIGLOBE・au系シムmineoが提供する、充実した格安スマホ保証サービスを見ていきましょう。合わせてビッグローブとマイネオのおすすめのスマホセキュリティサービスもご紹介します。

料金の安さが魅力の格安スマホ。しかし「格安だし、保証サービスって大丈夫なの?」と感じている方が多くいます。そこで今回は、MVNOの保証サービスを解説していきます。今回はMVNOであるBIGLOBE(ビッグローブ)とmineo(マイネオ)のSIMフリースマホ保証サービスについて解説します。

Android-mobile-security

格安SIM/MVNO・BIGLOBEとmineoの保証

格安でモバイルLTEの高速通信が使えることで話題のMVNOですが、ここでいう保証サービスとは、製造メーカーから元々付いてくる製品保証ではなくMVNO各社が独自に提供している保証サービスを指します。格安スマホの保証サービスに加入していれば、スマートフォンが故障や破損などのトラブルに見舞われた場合、安い値段で修理や交換することが出来ます。

MVNO保証サービスの現状

現在ほとんどのサービスが保証プランを提供していますが、そのほとんどが300円〜400円の月額料金ですので、大手通信会社の保証サービスに比べると少し安い印象を受けます。トラブルにあった場合に安く交換・修理がうけれるようになっていて、その際「年に1回まで」や「1回目の利用は◯◯円、二回目は◯◯円〜」といったものが多いです。一回の修理交換相場は5,000円〜が多く、妥当なサービスと言えるでしょう。

Android-mobile-security

格安スマホ保証のメリット

格安MVNO会社の保証メリットは、まず月額料金が安いことが挙げられます。また保証内容についても水濡れ・画面破損などにしっかり対応していて「安いだけではない」充実したサービスを提供しています。また多くの会社が店舗を持たない分、手続きを簡素化させて、電話受付サービスの充実やお届け時間の短縮を図っています。

格安スマホ保証のデメリット

デメリットとしては、多くのサービスは盗難、紛失には対応していない点でしょう。たとえば、ドコモの「ケータイ補償サービス」は紛失・盗難に対応しています。また大手通信会社はケータイショップが営業しているので、壊れたら近くのショップで代用機の貸出が出来ますが、ドコモやauの回線を卸し受けているスマホ販売会社の多くが店舗を持たないので、使えない期間が発生するケースがあります。データの移行などもショップなら手伝ってくれますが、格安スマホ保証サービスは自分で設定する必要がでてきます。

格安SIMの保証おすすめ・BIGLOBE

ではここで、おすすめのサービスを提供している会社をみていきましょう。まずは大手ISP(インターネットサービスプロバイダ)のBIGLOBE(ビッグローブ)です。同社ドコモ系の電波を使えるMVNOとして「端末あんしんサービス」を提供していますが、それ以外のセキュリティサービスや電話サポートも充実しているのが特徴です。

BIGLOBE・端末あんしんサービス

保証・セキュリティとバランスのとれたドコモ系MVNOサービスです。

スクリーンショット 2015-04-25 1.38.39 「BIGLOBE(ビッグローブ)端末あんしんサービス」は毎月300円で、契約期間中(最大36カ月間)に端末の破損、故障などのトラブルが発生した際、安価に交換機(リフレッシュ品を含む)と交換が出来ます。1回目が5,000円、2回目が10,000円、3回目が15,000円で交換が可能です。

保証なしでの交換が35,000円(うれスマ)という金額を考えると、1回でも故障・交換をすれば元がとれて非常にお得なサービスです。また、同社が提供する格安スマホ「うれスマ」であれば、端末に関するお問い合わせ電話サービスを365日無料で受けられます。

スマホセキュリティ/マカフィー・モバイルセキュリティ for BIGLOBE

BIGLOBE(ビッグローブ)では、有名なセキュリティソフト「マカフィ」のセキュリティアプリが提供されています。

2015y04m10d_174811343 同社ホームページより

「マカフィー・モバイルセキュリティ」はうれスマで利用できるセキュリティ対策アプリです。ウイルスはもちろん、端末の盗難・紛失やデータ消失にもこれ1つで備えることができます。なんとうれスマであれば、最長12カ月間無料で利用可能です。無料期間終了後も月額380円で継続利用が可能です。

このようにソフトウェア・ハードウェア両方でサポート可能な体制が大手ISPのBIGLOBE(ビッグローブ)にはととのっています。

おすすめMVNO・au系のmineo(マイネオ)

au系のLTE回線が利用できるmineo(マイネオ)のMVNO。最近はいくつかのiPhoneで使えない等話題になりましたが、こちらも同じく保証に加えセキュリティ関係が充実しています。

mineo(マイネオ)・端末安心サポート

mineo(マイネオ)が提供する保証サービスです。au系simの保証は総じて安いのが特徴です。

スクリーンショット 2015-04-25 0.44.41 mineo(マイネオ)ホームページより

「端末安心サポート」は、毎月370円で、端末の破損、故障などのトラブルが発生した際、1回目が5,000円、2回目が8,000円で年に2回まで保証が受けれます。mineo(マイネオ)はauでも好評だった京セラ製のDIGNOやシャープ製のAQUOSも販売しているので、比較的高スペックのスマホをこの月額料金で保証を受けれるのが非常に魅力的です。

スマホセキュリティー/ウイルスバスター モバイル

トレンドマイクロ社が提供する「ウイルスバスター」のモバイル版をmineo(マイネオ)では利用可能です。

スクリーンショット 2015-04-25 1.04.45 mineo(マイネオ)ホームページより

au系回線の高速モバイルLTE通信が使えるmineo(マイネオ)で申し込むと、月額270円でお得にウイルスバスターを利用できます。BIGLOBE(ビッグローブ)もそうですが、ガラケーユーザーなどが格安スマホに乗り換えやすいよう、会社が一括してセキュリティと保証サービスを提供しているのが素晴らしい点です。保証サービスとセットで申し込むと、月額550円とさらにお得にご利用いただけます。

格安な月額料金で、不正アプリのウイルス対策・不正サイトブロック・明白電話拒否対策・紛失時のリモートロックなど、初めてのスマホで不安な点を一括して管理出来ますし、クラウド上でソフトが動いているので、セキュリティソフト特有のモサモサ感も少なく快適に動作します。現在auでスマートパスを利用中の方はウイルスバスターが利用できるので、エーユーからお乗り換えの方は使用感を試してみるのも良いでしょう。

格安SIM/MVNO×保証サービスのまとめ

ここまで、おすすめのドコモ/au系simの格安スマホ保証サービスを紹介してきました。ではどんな人にこのサービスが必要なのか解説していきます。

「ガラケー→スマホ」初心者におすすめ!

スクリーンショット 2015-04-25 1.24.43

ガラケーからスマホに変えると、セキュリティや保証は正直わけが分かりません。セキュリティソフトは家電量販店で個別に購入したり、アプリをダウンロードしたり出来ますが、店員は設定してくれないですし、アプリも何をどうしたら良いかわからなくなります。そんな時は、格安スマホ本体・保証・セキュリティをまとめて申込するのが一番簡単です。

大手通信会社はプランが非常に複雑になってきていますが、格安スマホにはシンプル、必要なものだけをまとめて申込できる環境が揃っています。この機会に安いSIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか?