1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 契約する前に知っておこう!MVNO(格安SIM)の回線の種類!
 

契約する前に知っておこう!MVNO(格安SIM)の回線の種類!

pixta_19478794_M
SIM

MVNO(格安SIM)を契約しよう!と考えている方。ちょっと待ってください!MVNO(格安SIM)の回線の種類を知っておくことでよりお得に契約できるかもしれません!今回は、MVNO(格安SIM)の回線の種類に関して徹底紹介します!

MVNO(格安SIM)を契約しよう!と考えている方。ちょっと待ってください!MVNO(格安SIM)の回線の種類を知っておくことでよりお得に契約できるかもしれません!今回は、MVNO(格安SIM)の回線の種類に関して徹底紹介します!

MVNO(格安SIM)には回線の種類がある

みなさんはMVNO(格安SIM)に回線の種類があることをご存知ですか?MVNO会社の種類があることを知っている人は多いですが、回線の種類があるということを知らない人は多いです。

MVNO(格安SIM)は3大キャリアから回線を借りてユーザーにサービスを提供しています。MVNO(格安SIM)の回線の種類とはこの3大キャリアにあたります。MVNO会社によって利用している回線が変わってくるのです。

回線によって何が変わるの?

MVNO(格安SIM)の回線によって何が変わるかというと接続エリアでのつながりやすさや通信速度、利用できる端末などが変わってきます。

なんとなく安いからという理由でMVNO(格安SIM)を選ぶという方法もあるのですが、回線ごとの癖を知っておくとより自分にあったMVNO(格安SIM)を見つけることができるかもしれません。本記事を参考に回線の特徴などを抑えておきましょう!

MVNO(格安SIM)の回線の種類

  • Docomo(ドコモ)
  • au
  • SoftBank(ソフトバンク)

さて、MVNO(格安SIM)は3大キャリアが提供していると言いましたが、上記がその3大キャリアになります。これまでガラケーやスマホを使っていれば誰もが一回は通っている有名なキャリアです。

これらのキャリアがMVNO(格安SIM)に回線を提供しています。それぞれの回線ごとに提供している会社数は変わっており、現在トップはDocomoになっています!それでは、各キャリアの回線を見比べていきましょう!

Docomo(ドコモ)

出典:Docomo(ドコモ) 公式サイト

まずは、Docomo(ドコモ)回線についての紹介です。Docomo(ドコモ)回線は現在多くのMVNO会社が借りている回線で人気が一番高いです。Docomo(ドコモ)の広いエリアと安定した通信が魅力的です。

Docomo(ドコモ)回線は提供会社が多いからか昼間につながりにくいということがあるようです。こちらはMVNO会社の制限などによっても変わってくるので一概には言えませんが覚えておくといいでしょう。

Docomo(ドコモ)を使ったMVNO(格安SIM)まとめ!

  • IIJmio(みおふぉん)
  • OCN モバイル ONE
  • 楽天モバイル
  • DMM mobile(DMMモバイル)
  • mineo(マイネオ)
  • BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)
  • FREETEL(フリーテル)

Docomo(ドコモ)回線を使ったMVNO(格安SIM)は他にもありますが主要なMVNO会社を紹介してみました!これらの会社ではDocomo(ドコモ)を使っています!

ご覧の通りどれも有名なMVNO(格安SIM)であることが分かります。安定していて人気の高いところが多いためユーザー数が多い理由が分かりますね。

au

出典:au 公式サイト

続いては、2番目の提供している会社が多いauの紹介です。auの接続エリアを使っておりこちらもつながりやすさが魅力的です。MVNO(格安SIM)の中でもau回線を使っている会社は通信速度が速いです。

なかでも、UQ mobile(UQモバイル)は通信速度、品質ともにMVNO(格安SIM)の中でもトップクラスの実力を持っています!価格よりも品質という方はau回線をおすすめします!

auを使ったMVNO(格安SIM)まとめ!

  • mineo(マイネオ)
  • UQ mobile(UQモバイル)
  • Fiimo(フィーモ)

au回線を使ったMVNO(格安SIM)は現状ではとても少ないです。全3回線と会社を絞って提供しています。また、mineo(マイネオ)に関してはデュアルタイプを採用しており、Docomo回線も提供しています!

SoftBank(ソフトバンク)

出典:SoftBank(ソフトバンク) 公式サイト

まだまだ未知数なのがSoftBank(ソフトバンク)回線です。これまでSoftBank(ソフトバンク)回線を利用するのに一番近いのがY!mobile(ワイモバイル)でした。こちらも厳密に言うとMVNO(格安SIM)ではありません。

SoftBank(ソフトバンク)回線の噂が出たのは最近で数社に提供を開始する見込みです。SoftBank(ソフトバンク)回線がMVNO(格安SIM)の新たな存在になるのか必見ですね。

SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIM(MVNO)が初登場!

SoftBank(ソフトバンク)を使ったMVNO(格安SIM)まとめ!

  • Hitスマホ
  • b-mobile(ビーモバイル)
  • U-mobile(ユーモバイル)

SoftBank(ソフトバンク)回線の格安SIMは岐阜県の飛騨高山ケーブルが取り扱う「Hitスマホ」での取り扱いが決まっています。他にも、b-mobile(ビーモバイル)U-mobile(ユーモバイル)での扱いが噂されていますが動きはありません。

MVNO(格安SIM)の回線の種類を知っておこう!

MVNO(格安SIM)の回線の種類をご紹介しました!多くの人がMVNO会社のプランだけに目がいってしまいますが、今後は回線の種類にも注意してみてはいかがでしょうか?