1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. MVNOでLINEは使える?おすすめの格安SIMを比較
 

MVNOでLINEは使える?おすすめの格安SIMを比較

line logo 1
SIMカード

MVNOでLINEは使えるの?…もちろん使えます。ただしアカウント認証方法や年齢認証・ID検索機能には注意しておく必要あり。今回はLINE利用にお勧めの格安SIMと一緒に気になる情報をまとめて紹介!

MVNOでLINEは使えるの?…もちろん使えます。ただしアカウント認証方法や年齢認証・ID検索機能には注意しておく必要あり。今回はLINE利用にお勧めの格安SIMと一緒に気になる情報をまとめて紹介します!

MVNOでLINEは使える?

MVNOの提供する格安SIMでもLINEはもちろん使えます。iOSやGoogle Playストアから同じようにダウンロードすればOKですが、SIMカードの種類によっては認証方法を少し工夫する必要があるので確認しておきましょう。

SMS認証・Facebook認証

格安SIMでは大きく分けて3種類のSIM種別「データ通信専用」「データ通信+SMS機能」「音声通話SIM(SMS機能付属)」があります。

LINEアカウントを登録する方法その1が「SMS認証」です。電話番号で送信できるショートメッセージ機能で本人確認をする方法ですが、これにはもちろんSMS機能のついたSIMカードが必要になります。

格安SIMでショートメッセージ機能に対応しているのは「データ通信+SMS」もしくはSMS機能の付属した「音声通話機能付きSIM」が必要なので、LINEを格安スマホでも利用したい方はまずこの2プランをチェックしておきましょう。

…では「SMS機能がないとLINEの登録はできないのか?」というと、決してそうではありません。認証方法その2として「Facebook認証」があります。

これなら自分のFacebookアカウント情報と紐付けることで本人確認をして、LINEアカウントを取得することができます。

なのでMVNOの提供する格安SIMであっても、上記2種類の認証をすればアカウントは作れるので安心しておきましょう。

アカウント取得の方法

  • SMS(ショートメッセージ)での認証
  • Facebookアカウントと紐付けでの認証

年齢認証・ID検索はできる?

もう一つ気になる部分がLINEの「年齢認証システム」です。これは大手キャリアのドコモやau、ソフトバンクなどが提供しているもので、回線契約している情報と参照して契約者や利用者の年齢を確認する仕組みになっています。

LINEでは年齢認証によって18歳未満と判断された場合には「ID検索」ができなくなります。これはユーザーが犯罪などのトラブルに巻き込まれる可能性を未然に防ぐためのものなのです。

格安SIMでは現在これらの認証システム自体が提供されていないので、「年齢認証ができない→ID検索ができない」ことになっているのです。これはMVNOやLINE側が何か対策を講じない限りどうしようもありません。

ただし代替案も存在します。それは「PC版のLNEを利用する」という方法です。

PC版のLINEなら年齢認証なしでもID検索をすることが可能なので、必要であればこちらを利用しましょう。

そもそも格安SIMの契約は20歳以上のサービスがほとんどですから本来の年齢で使えるはずのID検索機能が使えないのは非常に残念なのですが、上記のような方法を活用してみましょう。

LINE利用におすすめのMVNO・格安SIM

MVNOでも問題なくLINEを利用できることは分かったので、次は運用にお勧めの格安SIMを紹介していきます。現在は一部機能のモバイルデータ通信量が無料になる「FREETEL SIM」がおすすめ。

FREETEL SIM

特定サービスの通信無料化を一足早くスタートした「FREETEL SIM」は、LINEメッセージなど一部機能のモバイルデータ通信容量がカウントされないシステムになっています。

FREETEL SIMにおける、LINEの非課金範囲
LINEトーク
テキストメッセージ画像スタンプ動画音声メッセージ
--

上記表のとおり、契約者はLINEトーク内の「テキストメッセージ・画像・スタンプ」利用時の通信容量が非課金となります。自動適用になるので、ユーザー側は何も設定しなくてもOK。

FREETEL SIMの月額料金は以下の通り。「使った分だけ安心プラン」なら使ったデータ容量に応じて自動で月額料金が決まります。データ容量のコースを選ぶ必要がないので簡単なのがポイントです。

FREETEL SIM
月額料金
データ専用
月額料金
データ専用+SMS
月額料金
音声通話付き
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
使った分だけ安心プラン322円474円1,078円~100MB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
538円690円1,294円~1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
972円1,123円1,728円~3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
1,641円1,792円2,397円~5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,311円2,462円3,067円~8GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,667円2,818円3,423円~10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(1GB)538円690円1,294円1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(3GB)972円1,123円1,728円3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(5GB)1,641円1,792円2,397円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(10GB)2,667円2,818円3,423円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(20GB)5,259円5,410円6,015円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

使った分だけ安心プランだけでなく定額プランも提供しているので、格安SIM初心者でも使いやすいSIMプランを提供しているのが特徴。詳しくは公式サイトで確認しておきましょう。

公式サイト:FREETEL

LINE MOBILE

まだ正式にサービス開始されていませんが、メッセージアプリを提供しているLINE自体も「LINE MOBILE」としてMVNO市場に参入することを発表済みです。

こちらはチャットだけでなくLINEの無料通話・タイムラインなども無制限になるという予定で、FacebookやTwitterなどの機能も通信無料化に踏み切る予定。SNSメインのヘビーユーザーなら、こちらの格安SIM正式発表を待っても良いかもしれません。

LINEとMVNOまとめ

LINEをMVNOで使うならFREETEL SIMがおすすめです。年齢認証やID検索の機能には課題がありますが工夫次第で利用は可能なので、ぜひ活用してみましょう!

自分にあった格安SIMを選ぶなら「SIMチェンジプラン診断(下)」がおすすめ。ぜひお試し下さい。