1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. マウスコンピューター「MADOSMA」は法人向けSIMフリースマホ!
 

マウスコンピューター「MADOSMA」は法人向けSIMフリースマホ!

MADOSUMA simフリースマホ発表
SIMフリースマホ

マウスコンピューターのSIMフリーWindows「MADOSUMA」が発表されました!国内は京セラやfreetelもWindows Phoneの開発に着手しており、今年はWindowsがSIMフリー市場を賑わすでしょう!SIMフリーなので海外でも使えOfficeアプリとの親和性が高いのでビジネスマンに最適です。

マウスコンピューターのSIMフリーWindows「MADOSMA」が発表されました!国内は京セラやFREETEL(フリーテル)もWindows Phoneの開発に着手しており、今年はWindowsがSIMフリー市場を賑わすでしょう!SIMフリーなので海外でも使えOfficeアプリとの親和性が高いのでビジネスマンに最適です。

MADOSUMA simフリースマホ発表

マウスコンピューターがSIMフリーWindows Phone「MADOSMA」発売

windows phone開発に着手していた同社は、ついにSIMフリースマホ「MADOSUMA」を販売開始しました。

なぜWindows OSなのか

なぜmouse computerはWindows OS開発に着手したのでしょうか?

2014年より、Microsoft・Windowsのライセンスプログラムが変更され同OSを投入しやすい環境が構築されました。これにより市場に多くのWindows端末が販売されています。

もともとマウスコンピューターはWindowsを搭載したパソコンを多く販売し実績のあるメーカーです。同OSのスマートフォンはビジネス向け法人需要も多く、今回の開発に至ったようです。 スクリーンショット 2015-05-07 19.56.28

 
 

windows phoneはビジネスに強い

パソコンとのスムーズな同期など、既存法人サービスとのビジネスシーン融和性が高まることで、作業効率をあげることができます。

国内企業のmicrosoft製OSシェアは70%以上に及び、同OSを搭載したスマホであれば、企業の既存ビジネスサービスと親和性が生まれ、業務効率が上がります。仕事で使うツールの共有が簡単に行えそうですね。

また純正Officeアプリの搭載で、閲覧・編集が快適に行えます。もちろんiOSやAndroidOSでも編集は可能ですが、ファイルの変換など面倒なことが多くありますが、同じシステムであれば効率的に作業が可能です。 スクリーンショット 2015-05-07 20.01.26

法人利用を想定したwindows導入

windowsOSはアプリが少ないことでも知られていますが、サードパーティ製アプリの少なさをどうみているのでしょうか。答えは法人顧客がターゲットという戦略にあります。

スマホ2台持ちを提唱?

同社はアプリの少なさをデメリットを感じていないようです。それはビジネスシーンでのスマホやガラケーの二台の二台持ちにヒントがあるようです。

高度なアクセス制御などがWindows OSの特徴であり、元々法人向けとも言って良いスマートフォンです。同社も会社内での利用シーンをイメージしています。

そのため、「個人で持っているAndroidと会社支給のWindows Phone」といった2台持ちで、アプリは自前のスマホを利用するような可能性にも言及していました。確かに業務用スマホと考えれば、余計なアプリは必要ないような気もします。 スクリーンショット 2015-05-08 1.41.41

 

スペックは十分

2台持ちや文書編集といった観点から、今回発表されたMADOSMAの性能は十分なように思います。法人専用にブラックモデルがあるのも興味深いポイントです。

新世代のWindowsOSはmicrosoft Officeが端末を問わずシームレスに動作する予定です。そこでword編集やpowerpoint作成など作業するにあたり、需要が高まると予想されます。

スペックはこちらマウスコンピュータのホームページで確認できます。MADOSUMAの性能・スペックいかにビジネス向けに発表されたかということが強調されていますね。

ターゲットユーザーは法人利用?

ビジネスとの機能がマッチするということもあり、法人をメインターゲットとしているようです。

既存のPC製品の販売チャネルでビジネス進出

まずはマウスコンピューター自社内のノウハウを生かした既存の販売チャネルを検討しているとのことです。

マウスコンピューターは大手PCメーカーです。既存製品の販売チャネルにのせることで、製品同士の親和性もアピールが可能ですし、法人への提供も大きなチャンスとなります。 スクリーンショット 2015-05-08 1.49.15

 

MVNOとコラボで法人開拓?

MVNOと協議し、法人用に販売も検討中です。格安SIMと協力して個人向けの販売も徐々に拡大する予定なのでしょうか。

現在世間で知られているMVNOは個人向けサービスですが、同社は法人向けSIMでMVNOとタッグを組めないかと考えているようです。

法人向けSIMで提携することで、個人用にも提供の可能性がありますし、販売数は伸びることが予想されます。 スクリーンショット 2015-05-08 1.52.25

MADOSMA発表のまとめ

今回の注目SIMフリースマホMADOSMAの発表ニュースをまとめていきましょう!

ウィンドウズスマホは今年の目玉なのか?

現在国内メーカーだと、同社の他にfreetelと京セラが開発に着手しており、今後国内市場は盛り上がりそうな気配がします。

しかしMicrosoft日本法人は当面プロモーション予算を組んでいないようで、同社のプッシュ次第と言えそうです。

simフリースマホであれば、海外のSIMカードも使えるので、ビジネスマンには強い味方となりそうですね。 スクリーンショット 2015-05-08 1.54.04

 

格安SIMに切り替えよう

SIMフリースマホの需要が高まる国内市場で、月額料金もお得に利用しましょう。

SIMロック解除政策など、国内では格安SIMの需要が高まっています。下記の「SIMチェンジプラン診断」を使って、今のうちにあなたに合ったプランを見つけておきましょう↓