1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Moto G4 Plusが日本投入決定!スペックと発売日は?
 

Moto G4 Plusが日本投入決定!スペックと発売日は?

moto g4 plus
SIMフリースマホ

「Moto G4 Plus」が日本発売決定。発売日は7月22日以降となる予定で、MVNOや家電量販店、オンラインストアで取り扱い予定です。3万円台ではハイスペックな格安スマホとなっているので、性能やおすすめポイントを確認しておきましょう!

MotorolaのSIMフリースマートフォンMoto G4 Plusが日本発売決定!発売日は7月22日以降となる予定で、MVNOや家電量販店、オンラインストアで取り扱い予定です。3万円台ではハイスペックな格安スマホとなっているので、性能やおすすめポイントを確認しておきましょう!

Moto G4 Plus、日本国内で発売へ

MotorolaのSIMフリースマホはすでにMoto X PlayやMoto G 3rdが日本で発売されていますが、新モデルとして発表されていた「Moto G4 Plus」も国内発売が決定しました。

3万円台で購入できる格安スマホでは高いスぺックを誇るモデルとなっているので、おすすめポイントを確認しておきましょう。

スペック

Moto G4 PlusはMororolaブランドのSIMフリースマートフォン。OSにはAndroid 6.0 Marshmallowを採用し、純正Androidに近いMotoシリーズならではのUIを備えたモデルです。バージョンはAndroid N(7.0 Nougat)へのアップデートも発表済。

機種名
Moto G4 Plus
メーカーモトローラ(レノボ)
OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ フルHD (1920×1080)
CPUQualcomm Snapdragon 617 オクタコア 1.5GHz
RAM2GB or 3GB
ROM16GB or 32GB
外部ストレージmicroSDカードスロット(最大128GB)
カメラ機能背面カメラ1600万画素
(F値2.0,デュアルLEDフラッシュ,レーザーAF,位相差AF)
インカメラ500万画素
(F値2.2,広角レンズ,ディスプレイフラッシュ)
バッテリー3000mAh(TurboPower利用時、15分で最大6時間分の充電)
カラーホワイト、ブラック
対応バンド・周波数帯LTE:band 1/3/5/7/8/19/20/28/40
3G:band 1/2/5/8/19
2G:850/900/1800/1900MHz
SIMサイズMicro SIM×2 (Nano SIM用アダプタ付属)
LTE/3Gのデュアル待受対応
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz+5GHz)
Bluetoothv4.1
防水撥水ナノコーティング
その他指紋認証センサー/加速度計/ジャイロスコープ/環境光センサー/近接センサー/センサーHub
本体サイズ76.5×152×7.87~9.78mm
重量157g

ディスプレイ

5.5インチのフルHDディスプレイ。解像度は1920×1080となっており、海外では高評価だったので期待できそうです。

出典:Motorola US

CPU・RAM・ROM

CPUはQualcomm製のSnapdragon 617(オクタコア 1.5GHz)となっており、省電力かつ高性能なチップを搭載。フラグシップ機と比較すると少し劣りますが、3万円台の格安スマホとしてはゲームプレイもサクサクできる仕様に。

出典:Motorola US

容量はRAM2GB&ROM16GBモデルと、RAM3GB&32GBの2種類を用意。両機種3万円台におさまる価格になる予定なので、コストパフォーマンスはHUAWEI P9 lite並み。

カメラ

背面には1600万画素、1/2.4インチの大型センサーにF値2.0、レーザーAFや位相差AFを搭載した高性能カメラを配置。光学手振れ補正(OIS)がない以外はほぼ全部入りのカメラとなっており、様々なモードを駆使しての撮影が可能です。

出典:Motorola US

フロントカメラは5MP。ワイドアングルレンズ採用で、グループでのセルフィにもおすすめ。

バッテリー

3000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、「TurboPower」対応での充電時は15分で約6時間駆動分のチャージを可能としています。多くの実機レビューでは1日十分持つとの評価なので、こちらも他社フラッグシップ機並みに期待ができます。

出典:Motorola.com US

防水と指紋認証センサー

Moto G4 Plusは撥水ナノコーティング(Water repellent coating for added water resistance)が採用されています。米国版サイトを見ると「水を少しこぼした場合や軽い雨」などであればOKというニュアンスなので、完全に沈ませたりするのはアウトのようです。おまけ程度に考えておいたほうが良いかもしれません。

出典:Motorola.com US

指紋認証センサーはスマートフォンに良くあるホームボタンの位置についていますが、実はホームボタンとしての機能は搭載されておらず、指紋を認証するのみのボタンにとどまっています。設置の位置が海外レビューでは不評だったようですが、センサーを搭載しているだけ安心ですね。

対応バンド・周波数帯

対応バンドは以下の通り。ドコモ系、ソフトバンク系の周波数帯に対応しており、格安SIMでも利用が可能としています。

  • LTE:band 1/3/5/7/8/19/20/28/40
  • 3G:band 1/2/5/8/19
  • 2G:850/900/1800/1900MHz

SIMサイズはmicro SIMカードスロットが2つのデュアルSIM仕様となっていますが、Nano SIM用のアダプターが付属予定。microSDカードスロットは独立しているので、SIMカード2枚とmicroSDカードをすべて装着したまま持ち運べます。

日本国内で発売されるMoto G4 PlusはDSDSを採用しているので、両スロットでLTE/3Gの同時待受・ディアルスタンバイができるのが最大のメリット。…例えばSIMスロット1を通話SIMとして使い、同時にSIM2をモバイルデータ通信用に利用するといったことも可能になります。高速通信使い放題・低速・かけ放題など様々な格安SIMを組み合わせて使えるので、格安SIM上級者には面白い端末とも言えそうです。

価格と発売日

予想販売価格は3万円台。SIMフリースマホとしては売れ筋の価格帯に投入となるので、現在人気のHUAWEI P9 lite、今後発売されるかもしれないASUS ZenFone 3などと比較すると良さそうです。発売日は7月22日以降、7月下旬を予定しています。

  • RAM2GBモデル:3万5424円
  • RAM3GBモデル:3万8664円
  • (税込)

すでにネット上にあがってきている海外有名サイトのレビューも評価が高い格安スマホなので要チェックですね。

Moto G4 Plus取り扱いのMVNO

日本での発表会情報によればすでにMVNO3社が取り扱いを表明しているようなので、まとめてチェックしておきましょう。

楽天モバイル

SIMフリースマホの取り扱い機種が多い楽天モバイルですが、Moto G4 Plusも取り扱うようです。発売時のキャンペーンにも期待したいところ。

楽天モバイル
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ベーシックプラン567円696円1,350円-200Kbps1枚
3.1GBプラン972円1,101円1,728円3.1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,566円1,695円2,322円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,440円2,570円3,196円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,374円4,503円5,130円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
30GBプラン5,886円5,961円6,642円30GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

公式サイト:楽天モバイル

BIGLOBE SIM

大容量プランがお得なBIGLOBEの格安SIMも取り扱い予定。ビッグローブではMoto X Playのセット販売実績があり、セット販売先のMVNOとしては元々可能性の高かった格安SIMでしたが、やはり取り扱いするようですね。

BIGLOBE SIM
月額料金
データSIM
月額料金
データSIM + SMS
月額料金  
音声通話SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
音声通話
スタートプラン
--1,512円  1GB/月
受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
エントリープラン 972円1,101円1,728円  3GB/月受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
ライトSプラン  1,566円1,695円2,322円  6GB/月受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
最大3枚
12ギガプラン2,916円3,045円3,672円  12GB/月受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚

公式サイト:BIGLOBE SIM

DMM mobile

MVNOの中でも月額料金の安い格安SIMを提供するDMM mobileも、Moto G4 Plusの発表会時にリスト入り。

DMM mobile(DMMモバイル)
月額料金
データSIMプラン
SMSなし
月額料金
データSIMプラン
SMSあり
月額料金
通話SIMプラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ライトプラン475円637円1,231円-最大200Kbps1枚
高速プラン1GB518円680円1,360円1GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン2GB831円993円1,490円2GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン3GB918円1,080円1,620円3GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン5GB1,306円1,468円2,062円5GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン7GB2,008円2,170円2,764円7GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン8GB2,138円2,300円2,894円8GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン10GB2,365円2,527円3,218円10GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン15GB3,888円4,050円4,644円15GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン20GB5,378円5,540円6,458円20GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚

公式サイト:DMM mobile

Moto G4 Plus・まとめ

ミドルハイのスペックを搭載した格安スマホとしては、2016年夏の人気機種となりそうです。ドコモ回線の格安SIMに対応するとのことなので、今から「SIMチェンジプラン」でSIMカードを比較してみましょう。