1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. おサイフケータイ対応のSIMフリー・格安スマホを徹底比較
 

おサイフケータイ対応のSIMフリー・格安スマホを徹底比較

おサイフケータイ NFC Felica SH-M02
SIMフリースマホ

おサイフケータイ(モバイルFeliCa)対応のSIMフリー・格安スマホを徹底比較!利用出来るモバイル決済サービスや、NFC決済と格安SIM運用の注意点もまとめています。iDは現状使えない?モバイルSuicaは?楽天Edyがおすすめ?そんな疑問を徹底調査しました!

おサイフケータイ(モバイルFeliCa)対応のSIMフリー・格安スマホを徹底比較!利用出来るモバイル決済サービスや、NFC決済と格安SIM運用の注意点もまとめています。iDは現状使えない?モバイルSuicaは?楽天Edyがおすすめ?そんな疑問を徹底調査しました!

おサイフケータイ NFC Felica SH-M02

おサイフケータイ対応のSIMフリー・格安スマホ

おサイフケータイが利用できるSIMフリーの格安スマホは多くありますが、その中でも2015年の比較的新しい新規機種をピックアップしました!各モデルの特徴・利用できるNFC決済サービスとともにご覧下さい!

  • Xperia J1 Compact
  • ARROWS M01
  • arrows M02
  • AQUOS SH-M02
  • DIGNO KYL22

Xperia J1 Compact (ソニー)

xperia J1 compact 楽天モバイル
出典:Rakuten Mobile

SONYモバイルコミュニケーションズのSIMフリースマートフォンとして、華々しくデビューを飾った機種。Xperiaシリーズならではの「STAMINA モード」での長時間バッテリー駆動や、初めてのスマホでも使いやすい「シンプルフォーム」、2070万画素CMOSのハイスペック背面カメラを搭載。そこに加えておサイフケータイ対応+防水防塵と、隙のない仕様になっています。楽天モバイルで格安SIMとセット購入ができるので、楽天Edyとの組み合わせでお得に利用できるのもおすすめポイント!

(対応サービス)

  • nanaco
  • ローソンモバイルPonta
  • WAON
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • モバイルスターバックスカード
  • Mobile members
  • 東京ドームTDモバイル2
  • ticket board
  • (2015年8月13日現在/公式サイト調べ)

公式サイト:楽天モバイル

ARROWS M01 (富士通)

ARROWS M01 楽天モバイル
出典:Rakuten Mobile

富士通の格安スマホのMシリーズ初代モデル。クアッドコアCPUを搭載したSIMフリー機となっており、防水・シンプルホーム・手書き入力など簡単に操作できる機能がそろっています。800万画素カメラを搭載しながら価格は36720円(楽天モバイル)とそこそこお得。新機種「arrows M02」がさらに低価格で発売されているので、現在はそちらを購入した方がお得でしょう。

arrows M02 (富士通)

富士通 arrows RM02 楽天モバイル
出典:Rakuten Mobile

上記で紹介した富士通Mシリーズの新機種。Android 5.1 Lollipopを標準搭載しているほか、内部メモリ(RAM)が2GBになり「格安スマホでもサクッと使える」ことで、安さに対する不安を払拭できる内容に。また「最大3日間のバッテリー駆動」や「米国MIL規格14項目準拠」「VoLTE対応」など堅牢性にも優れています。価格も約3万円(楽天モバイル/arrows RM02)と安いので、国内SIMフリースマホの中では大注目の新機種です。ちなみに対応周波数帯も多く、au回線・docomo回線の格安SIM両方で運用できるのは便利!

(対応サービス)

  • 楽天Edy
  • QuicPay モバイル
  • ローソンモバイルPonta
  • スマートフォンSkipサービス
  • モバイルスターバックスカード
  • Mobile members
  • 東京ドームTDモバイル2
  • ticket board
  • (2015年10月26日調べ)

公式サイト:楽天モバイル

AQUOS SH-M02 (シャープ)

楽天モバイル SH-RM02
出典:Rakuten Mobile

MVNOや限定モデルで取り扱いの多い「AQUOS SH-M02」もNFC決済に対応!エヴァンゲリオン限定モデル「EVA20」やgooスマホの「g04」楽天モバイルの「SH-RM02」などはSH-M02がベースになっています。先ほど紹介した富士通の「arrows M02」と積んでいるプロセッサーなどは似通っていますが、カメラ性能は1310万画素と数値上AQUOSの方が上。

ただし価格はarrows M02と比べて5000円ほどプラスになるので「コスパなら富士通、カメラ重視ならシャープ」といったところでしょうか。ちなみにAQUOS SH-M02は防塵がなかったりするので、全体的なコストパフォーマンスで言えば富士通が上と言えそうです。

(対応サービス)

  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • モバイルWAON
  • (2015年11月2日調べ/公式サイト)

公式サイト:楽天モバイル

DIGNO M KYL22 (京セラ)

mineo KYL 22
出典:mineo

auでも販売していた純正スマホですね。mineo(マイネオ) o(au系MVNO)の格安SIMとセット購入が可能です。大手キャリアで発売していた機種だけあって、2.2GHzのクアッドコアに1300万画素の高性能カメラを搭載した比較的ハイスペックな機種。価格は約48000円ですが、スペックとのバランスを考えると妥当でしょう。できれば格安SIMでの運用で費用を抑えたいところです。

KYL 22のおすすめポイント

  • モバイルSuicaをはじめとした、auで使えたほとんどのNFCモバイル決済がOK!「格安SIMとセット購入ができる+モバイルSuica対応」という貴重な機種。これだけでも購入する価値はあり!

公式サイト:mineo(マイネオ)

おサイフケータイ(モバイルFeliCa)対応の格安スマホ・注意点

ここからはおサイフケータイ(モバイルFeliCa)を格安スマホで運用する上での注意点を紹介します。特にドコモで「iD」を利用していた方や「モバイルSuica」の利用ユーザーは特に注意が必要です。

iDはドコモ契約のみ利用可能

まずはドコモ独自の「iD」を利用していた場合。こちらはコンビニなど利用可能場所も多いですが、このサービスは「SPモード接続」が必要となっているため、格安SIM契約では利用不可となるので注意!

id docomo
出典:iD

どうしても必要な場合は、三井住友カードやANAカードなど、クレジット一体型や専用カードを利用するのも一つの方法です。

SIMフリー機種は、モバイルSuicaも現状厳しい?

格安スマホとして販売されているSIMフリー機種は、現状「モバイルSuica」に非対応の場合がほとんどです。したがって「NFC決済対応○だから、モバイルSuicaもスマートフォンで使える!」とはならないので注意しましょう。

モバイルSuica
出典:モバイルSuica

ちなみにドコモやauなどのキャリアで購入する端末は、モバイルSuicaに対応していることがほとんどです。なのでmineo(マイネオ)が提供している「DIGNO M KYL 22」に関してはモバイルSuicaが利用可能なんですね。

特定のNFC決済サービスを利用したい場合は、docomoやauで利用していた端末をそのまま格安SIMで運用するなど、再利用することも考えておきましょう。

SIMフリー機種は、楽天・WAON・QUICPayは対応◎

現在メインのモバイル決済手段として対応している機種が多いのは「楽天Edy/WAON/QUICPay」の3つです。楽天Edyは楽天モバイルとの組み合わせでキャンペーンがあったりしますし、WAONについてもイオンで買い物する方ならお得に使えるでしょう。「楽天モバイルとイオンモバイルでおサイフケータイ対応SIMフリースマホが多い」のも、この辺りが理由なのかもしれません。

楽天Edy
出典:楽天Edy

QUICPayに関しても主要コンビニエンスストアは網羅していますし、ガソリンスタンド・スーパー・ドラッグストアなど幅広く買い物に利用できます。この3つを駆使すれば、ほとんどのところで簡単にお得な買い物ができそうですね。

おサイフケータイと格安SIM運用のまとめ

注意点さえ抑えておけば「格安SIM×格安スマホ」でも簡単にNFC決済が利用できます。特に楽天モバイル ×Edyの連携は強力なので、月額料金とともに内容を確認しておきましょう。

公式サイト:楽天モバイル

その他格安SIMに関しても、下記の「SIMチェンジプラン診断」から無料で探すことができます。携帯電話の月額料金にお悩みなの方は、ぜひお試しください!