1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)利用者にオススメの節約アプリ、mineoスイッチについて
 

mineo(マイネオ)利用者にオススメの節約アプリ、mineoスイッチについて

appli
SIM

docomoとauの両方の回線が利用できることで人気のMVNO、mineo(マイネオ)ですが、そのmineo利用者にはぜひ知っておいて欲しいアプリがあります。その名は、mineoスイッチ。この記事では、使うだけで節約ができるmineoスイッチについて紹介します。

docomoとauの両方の回線が利用できることで人気のMVNO、mineo(マイネオ)ですが、そのmineo(マイネオ)利用者にはぜひ知っておいて欲しいアプリがあります。その名は、mineoスイッチ。この記事では、使うだけで節約ができるmineoスイッチについて紹介します。

mineoスイッチってどんなアプリ?

出典:s−max 導入するだけで節約のできるアプリ、mineoスイッチとはいったいどのようなアプリなのでしょうか。まずは、mineoスイッチというアプリを使ってできることを紹介します。

高速通信と低速通信の切り替えができる

アプリ名にスイッチとあるように、mineoスイッチは通信の速度を切り替えることができるアプリです。

スイッチを節約OFFの状態にしていると、通常の通信速度にて高速のデータ通信を行いますが、スイッチを節約ON状態にすると、通信速度を200kbpsに制限して通信を行うようになります。

画像や動画などをストレスなく見たいときは、節約OFFの状態にすべきですが、メールやLINE、Twitterなどで文章だけの閲覧、やりとりさえできればいい時は、節約ONにした状態でも問題ありません。mineoスイッチを使えば、状況に応じて通信速度を切り替えることができます。

現在の通信データ容量を確認できる

mineoスイッチでは、現在自分が利用している通信データ容量を表示させることが可能です。

mineo(マイネオ)では、月々に利用可能な通信データ容量が決められたプランが用意されており、多くの場合そのプランを契約することになります。もし仮に月々の制限データ容量を超えてしまった場合、それ以降は月が変わるまで、常に低速通信に速度制限されてしまいます。

mineoスイッチを使えば、わざわざその都度サービスサイトに接続しなくても、自身が利用している通信データ容量を確認することができます。

iOSとAndroidの両方で無料で利用可能

アプリの中には、iOSまたはAndroidのどちらかでしか利用できないアプリも多いですが、mineo(マイネオ)が提供するmineoスイッチは両方のOSでインストールして利用することができます。

また便利な機能を備えたアプリですが、無料でインストールが可能で、利用料金もかかりません。mineo(マイネオ)利用者であれば、入れておかないと損なアプリと言えるでしょう。

mineoスイッチを使うべき理由

出典:mineo mineoスイッチを使ってできることを上で紹介しましたが、次に実際にどのような理由でmineoスイッチを使うのかについて紹介します。

mineoスイッチで速度制限に引っかからないよう調整する

上でも説明したように、mineo(マイネオ)で契約するほとんどの場合、月々に利用できる通信データ量の上限が決まったプランを利用することになります。

mineo(マイネオ)では、500MB、1GB、3GB、5GB、10GBの5つの格安SIMプランから選ぶことができますが、いずれのプランでも月に上限のデータ容量を超えた場合は、その後、月が変わるまでずっと速度制限が行われ、低速通信でしかインターネットを楽しめないことになります。

その通信速度制限を回避するために、mineoスイッチを使うのです。メールやLINE、Twitterなどテキストデータの閲覧・やりとりの場合は、高速の通信は必要ないので、mineoスイッチで節約ONの状態にします。節約ONの状態で行ったデータ通信、つまり低速でのデータ通信は、月々の決められたデータ容量には含まれません。したがって、高速通信が必要のないときには、mineoスイッチでこまめに節約ON状態にし、低速通信を行えば、速度制限を回避しやすくなるのです。

月々の料金を安くできる可能性がある

この記事の冒頭で、mineoスイッチを使えば節約ができると紹介しました。その理由は、mineoスイッチをうまく利用すれば、それまでに契約していたプランよりも安いプランで事足りる可能性が出てくるからです。

たとえば、月々のデータ通信量量が5GBの通信プランに契約していたとしましょう。ドコモの回線を利用するDプランで、音声通話付きなら、月額料金が2280円です。毎月、常に高速通信で4GBほどのデータ通信を行うからという理由で、5GBのプランにしていた、という感じだとします。

その場合、mineoスイッチをつかって、別に高速通信を利用しなくてもいい場面では、節約ON状態にして利用してみると、案外、1GBぐらいのデータ容量は、低速通信でも問題ないことに気づくでしょう。そうすれば、月々のデータ容量が3GBのプランでも問題ないわけです。

Dプランで音声通話付き、3GBなら、月額料金が1600円なので、それまでより月に680円、年間にして8000円以上の節約になるのです。mineoスイッチというアプリを利用するだけでこれだけの節約になるのは大きいでしょう。

mineoスイッチの利用方法

出典:MVNOナビ! 最後に、便利でお得なアプリ、mineoスイッチの利用方法について紹介します。

インストール後は簡単な設定が必要

iOSのアプリはApp Store、Androidの場合はPlayストアから、それぞれアプリを検索してインストールした後、利用するためには、それぞれ簡単な設定が必要になります。

インストールしたアプリをタップして表示すると、最初にeoID認証のページが開きますので、eoIDとeoパスワードを入力し、認証を行います。

すると、利用している電話番号を選択する画面が開きますので、mineo(マイネオ)のSIMで利用している電話番号を選択します。

その後は、アプリが利用できるようになり、節電ONと節電OFFを、アプリを開いたら現れるスイッチをタップして切り替えることができます。

利用するなら、絶対にウィジェットがオススメ

スマートフォンでウィジェットを利用している人ならば、mineoスイッチもウィジェットとしてスマートフォンの画面に表示させておくことをオススメします。

その理由は2つ。1つ目は、mineoスイッチをウィジェットとして表示しておけば、ウィジェット上にスイッチが表示され、そのスイッチをタップするだけで、通信速度を切り替えることができるからです。そのため、いちいちアプリ画面を開く必要がなくなるのです。

もう1つの理由は、ウィジェット上に、月々の通信データ容量が表示されるから。これまたアプリをいちいち開く必要が省けます。

スマートフォンでウィジェットを使ったことがない人でも、このmineoスイッチを利用する機会にウィジェットの使い方について学んでみてください。ウィジェットの表示方法はmineo(マイネオ)のオフィシャルページで画像付きで説明されています。

mineoスイッチのまとめ

以上、mineoスイッチについて紹介しました。

mineoスイッチは、ワンタッチで通信速度を切り替えることで、速度制限を回避したり、月々のプランを安く抑えることができる便利でお得なアプリです。

mineoを利用している人ならば、絶対に導入しておくべきアプリなので、まだの人は今すぐインストールしちゃいましょう。

公式サイト: mineo