1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMのmineo(マイネオ)がSIMフリーの格安スマホを値下げ
 

格安SIMのmineo(マイネオ)がSIMフリーの格安スマホを値下げ

マイネオ
格安スマホ

mineo(マイネオ)で格安スマホが一斉値下げ!AQUOS SERIE/DIGNO M/LUCEが激安で購入できます。格安SIMの月額料金も安い人気のMVNO最新ニュースをチェック!SIMフリー新機種のarrows M02やモバイルWi-Fiルーターと共に、スペックや価格も見ていきましょう。

格安SIMのmineo(マイネオ)で格安スマホが一斉値下げ!AQUOS SERIE/DIGNO M/LUCEが激安で購入できます。格安SIMの月額料金も安い人気のMVNO最新ニュースをチェック!SIMフリー新機種のarrows M02やモバイルWi-Fiルーターと共に、スペックや価格も見ていきましょう。

マイネオ

格安SIMのmineo(マイネオ)、スマホ価格を値下げ

ケイティ・オプティコムが提供するMVNO「mineo」では、au(A)プランで利用可能な格安スマホ3機種の本体価格を一斉値下げしました。特にAQUOS SERIE SHL25は2万円以上価格が下がっているので、今が購入のチャンス!

AQUOS SERIE SHL25

mineo aquos serie shl25 sharp 出典:AQUOS SERIE

au回線の格安SIMを利用可能なSHARP製「AQUOS SERIE SHL25」は約2万5000円の値下げに。格安スマホではハイスペックの部類に入ってくるだけに、約5万円で購入できるようになったことは大きなメリットです。

  • 一括: 75,600円 → 50,400円
  • 分割: 2,100円/月×24か月

5.2インチのフルHDディスプレイに加え、CPUにもクアルコム製のMSM8974AB(クアッドコア:2.3GHz)を搭載しており動作はサクサク動きます。カメラ機能も1310万画素と高性能な他、au端末なのでおサイフケータイが使える点もおすすめポイント!

公式サイト:mineo

DIGNO M KYL22

DIGNO M mineo 出典:DIGNO M

同じくauで発売されていた端末「DIGNO M KYL22」。こちらは約1万円の値下げとなっており、約4万ほどで購入できるチャンスです。

  • 一括: 48,000円 → 38,400円
  • 分割: 1,600円/月×24か月

約5インチのフルHDに加え、クロック数が2.2GHzのクアッドコアCPUを採用。こちらもau機種なのでおサイフケータイ機能に対応。また京セラ機種独自の「スマートソニックレシーバー(音声通話品質に関わる技術)」なども搭載しており、国産メーカーならではの機能がぎゅっと詰まった格安スマホに。

発売日からは少し時間が経過していますが、4万円台のSIMフリースマホと比べても十分なハイスペック。 Felica系のモバイル決済を利用したい方には安すぎる価格と言えるでしょう。

公式サイト:mineo

LUCE(KCP01K)

LUCE mineo 出典:LUCE

au系MVNOの回線が利用可能なSIMフリー機として貴重な、京セラ製「LUCE(KCP01K)」。国産の格安スマホならでは「防水・防塵」にしており、今回の値下げで26,400円と本体価格も激安に。mineo(マイネオ)の格安SIMと合わせて使えば月額料金はかなり安く運用できます。

  • 一括: 33,360円 → 26,400円
  • 分割: 1,100円/月×24か月

1.2GHzのクアッドコアCPUをメインに添え、ディスプレイは4.5インチとコンパクト。スペックはエントリーモデルとなっているので、価格重視ならLUCE、性能重視ならAQUOS SERIEやDIGNO Mを選びましょう。

公式サイト:mineo

mineo(マイネオ)の格安SIM・月額料金

次にマイネオの格安SIMを運用した場合の月額料金についても確認しておきましょう。データ通信専用のSIMカードであれば月額700円〜と安く、ドコモとau回線が利用可能な「マルチキャリアMVNO」としても有名です。

au(A)プラン

au回線が利用できるSIMカードのプラン。月額料金は700円からと激安な他、Aプランではデータ専用SIMでもSMS基本使用料金が無料です(SMS送信には料金発生)。080/090の電話番号での契約も可能なので、ドコモやau、ソフトバンクからMNP(番号そのまま乗り換え)もOK!

プラン名
月額料金
通信容量/月
SMS機能
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円500MB無料
シングルタイプ800円1GB無料
シングルタイプ900円3GB無料
シングルタイプ1,580円5GB無料
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
1,310円500MB付属
デュアルタイプ1,410円1GB付属
デュアルタイプ1,510円3GB付属
デュアルタイプ2,190円5GB付属

「家族割(-50円/月)」や「複数回線割(-50円/月)」などもあり、みんなで使うともっとお得に。モバイルデータ通信容量の「パケットシェア/パケットギフト」オプションも充実しているので、運用の幅はかなり広いSIMカードと言えます。

ドコモ(D)プラン

ドコモ回線が使えるDプランも、先ほどのAプランと月額料金はほとんど同じ。データ専用SIMでSMSを利用したい場合は月額120円の基本使用料が追加されるので覚えておきましょう。

プラン名
月額料金
通信容量/月
SMS機能・基本料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円500MB+120円/月
シングルタイプ800円1GB+120円/月
シングルタイプ900円3GB+120円/月
シングルタイプ1,580円5GB+120円/月
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
1,400円500MB無料
デュアルタイプ1,500円1GB無料
デュアルタイプ1,600円3GB無料
デュアルタイプ2,280円5GB無料

ちなみにドコモプラン/auプラン間でのデータ容量分け合いもOKで、内容はかなり柔軟。大手キャリアで使っていた既存のスマートフォンも持ち込み利用できるので、利用状況に応じて最適なSIMカードを選びたいところですね。

mineo(マイネオ)で新発売のSIMフリースマホ・WiFiルーター

最後に11月19日に発売されたSIMフリースマホとモバイルWi-Fiルーターを紹介。特に注目したいのが、mineo(マイネオ)のマルチキャリア両回線で運用できる「arrows M02」です。

arrows M02

mineo arrows m02 出典:arrows M02

富士通製のSIMフリースマホ最新モデル。楽天モバイルでも「arrows RM02」としてセット販売を開始しており、MVNOにひっっぱりだこの新機種です。

機種名
arrows M02
ARROWS M01
メーカー富士通富士通
OSAndroid 5.1 LollipopAndroid 4.4
CPUQualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
Qualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
RAM2GB1GB
ROM16GB16GB
SDカードスロットmicroSDHC
最大32GBまで
microSDHC
最大32GBまで
ディスプレイ約5インチ
有機ELディスプレイ
ゴリラガラス3
(1280×720)HD
約4.5インチ
有機ELディスプレイ
(1280×720)HD
カメラ機能背面カメラ810万画素
インカメラ240万画素
800万画素
130万画素
バッテリー2,330mAh2500mAh
連続通話時間約780分(VoLTE)約670分
連続待受時間約580時間(4G LTE)約950時間(3G)
約700時間(LTE)
SIMサイズnano SIMmicro SIM
対応周波数(LTE)[docomo]
2GHz,1.8GHz,800MHz
[au]
2GHz,800MHz
docomoのみ
防水・防塵防水 IP5/8
防塵 IP6X
防水 IPX5/8
防塵 IP5X
おサイフケータイ-
WiFiIEEE802.11 b/g/nIEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.14.0

旧モデルのarrows M01から全体的にスペックが強化された他、「米国MIL規格14項目に準拠した堅牢性・約3日の電池持ち・おサイフケータイ」など、日本のサービスに適応しながらも妥協を許さないスペックがおすすめポイント。

さらに2016年1月20日まではキャンペーンを行っており、端末購入者を対象に「Amazonギフト券3000円分プレゼント」を実施中。本体価格も32,400円とコスパも高いので、2016年前半はSIMフリー市場を賑わせそうな予感です。

公式サイト:mineo

Aterm MR04LN(ドコモ回線)

aterm mr04ln 出典:Aterm MR04LN

モバイルWiFiルーターの中でもMVNOとセット販売が多い「Aterm MR04LN」も取り扱いを開始。ドコモ回線で運用可能となっており、セット購入価格は25,200円。

参考記事:Aterm MR04LNの特徴まとめ

SI-LA SILA01(au回線)

SILA01 mineo 出典:SI-LA

au系SIMで利用可能なSI-LA01は、富士通製の高速モバイルWiFiルーター。高速通信が可能ながらも一括価格が15,600円・分割価格が650円/月×24か月とお手ごろ価格。コスパが高いので、ちょっとしたiPhoneのアップデート用やゲームのダウンロード用にもおすすめです。

mineo(マイネオ)の格安スマホ値下げ・新機種発売のまとめ

arrows M02など新モデル発売と同時に旧モデルが値下げと、クリスマス・年末年始に向けて一気におすすめ機種を揃えてきたマイネオ。月額料金も安いので、格安SIMと合わせてうまく運用したいところですね!

公式サイト:mineo

その他おすすめのMVNOも、下記の「SIMチェンジプラン診断」から無料で探せます。スマートフォンの月額料金にお悩みの方は、ぜひお試しください。