1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineoフリータンクがMM総研大賞「話題賞受賞」
 

mineoフリータンクがMM総研大賞「話題賞受賞」

Girl in victory
SIM

みんなでパケットをもっと有効活用するmineoのフリータンク機能がMM総研の話題賞に選ばれました。名誉あるMM総研の賞を獲ったフリータンク機能をみなさんも利用しましょう。

mineoのフリータンク機能が次世代のスマート社会の核となるサービスのMM総研大賞「話題賞受賞」に選ばれました。じわじわと広がりながらユーザーを笑顔にするフリータンク機能。mineoの考え抜かれたサービス精神に脱帽です。

mineoのフリータンクがMM総研の話題賞受賞。今大人気に!

mineoのフリータンク機能が始まってずいぶんと時間が経ちそれに従ってフリータンク機能が注目を浴びています。

MM総研大賞って?

MM総研大賞は株式会社MM総研が調査するスマホサービスやIT技術をこれからの次世代社会を支える優れたサービスや商品として表彰するものです。

これからのITやサービスに影響を与えた製品、サービス、話題性を評価して賞を与えています。

mineoフリータンク、MM総研の話題賞受賞

mineoのフリータンクはMM総研大賞2016の話題賞を受賞しました。

フリータンクは2015年の話題性、今後の業界全体への影響度が大きいと判断されたようです。また、個人ユーザーを大賞としたアンケートの中でも大きな話題として認識されていたことが話題賞を受賞することになった要因だと思われます。

arrows M02がSIMフリースマホ部門で最優秀賞に

別の分野では格安SIMとセットでよく販売されているarrows M02がSIMフリー端末部門で最優秀賞に輝きました。

arrows M02はドコモの回線でもauの回線でもどちらでも使えること、おサイフケータイ、防水防塵、電池持ちの良さMIL企画対応、機能面と価格の良さが評価され最優秀賞になりました。

出典:mineo

mineoのフリータンク

mineoのフリータンク機能、みなさんも使いませんか?

みんなでパケットを無駄にしない「もったいない」の精神から生まれた機能

フリータンクは個人個人が余ったパケットを一つのところに集めて貯め、パケットが足らなくなった人はタンクの中から必要なパケットを引き出して利用することができる、次世代型のパケットシェアサービスです。

普通に考えるとみんなパケットを自分が使えるだけ使おうと考えるからこんなサービスが成り立つはずがないと思うのですが、成り立ってしまったのがフリータンクです。

格安SIMの利用者は毎月パケットが余る傾向があります。もともと多く通信を使わないから月額料金を安くしたい、家や職場にWi-Fiがあるから通信容量は少なめで構わないという方が格安SIMへどんどん移って来ましたから、パケットは余る一方という方が多いのです。

余ったパケットは翌月に繰り越して使える繰り越し機能もありますが、そもそもパケットが余る時点で繰り越してもまた余るのです。余ったパケットはいつか消滅してしまいます。それはもったいない、その余ったパケットを有効利用することはできないのか?と作られたのがフリータンクなのです。

自分の余ったパケットは使い道がなくなってしまったから他の人によかったらどうぞと進呈できる機能のためたくさんの方がパケットがもらえて助かったとか、コメントを通じて親切心で繋がりを持てたりします。

うっかりフリータンクに全パケットを寄付してしまった・・・

以前、フリータンクを利用しようとしたmineoユーザーの方がいたそうです。mineoに乗り換えて格安SIMの経験がまだ浅く、100MBほどをフリータンクに寄付しようとすると、うっかりその月の全パケット10GBほどを間違えて寄付してしまったそうです。

mineoでは高速通信パケット自体はなくても低速で通信することは可能でメールやLINEなどを利用することはできますが、高速通信パケットがないと回線混雑時のお昼などは優先順位を落とされるため通信がほとんどできない状態になってしまうことがあります。

このユーザさんは全パケットを寄付してしまったため、慌てて寄付をキャンセルできないかとマイネ王内で質問を繰り返したところ、心ある多くのmineoユーザーが10MBの寄付を繰り返し、最終的には15GBほどの通信容量をいただく結果となったことがありました。

このようにmineoはユーザー同士の助け合いを主体とした運営をしており、mineoだけでなく他者格安SIMを利用している人の質問に対しても親切に指南する方が多くいます。

個人ユーザーによる機種テスト

mineoでは公式にサポートできないスマホもmineoユーザーがテストをし、知識の全てを結集して使えなかったスマホや機能を使えるようになってきています。auのiPhoneも利用できない機能があったり、利用できない機種もありましたが、多くのmineoユーザーの努力により使えない機能、機種が減ってきています。

mineoフリータンクがMM総研大賞「話題賞受賞」まとめ

mineoフリータンクがMM総研大賞「話題賞受賞」をまとめました。

mineoフリータンクがMM総研大賞「話題賞受賞」まとめ

どの格安SIMにもないフリータンクの試みが成功したmineoはドコモ、au、ソフトバンクでは実現できない新たな試みで世の中を便利で楽しく、面白くしていくことを基本方針として、個人ユーザーとともに格安SIMを育てていくことをmineoスタイルとしています。

今後ますます面白い試みが登場するmineoを使ってたくさんの人と繋がりましょう。