1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineoの旅行者用プリペイドSIM、京都大阪のコンビニで取扱
 

mineoの旅行者用プリペイドSIM、京都大阪のコンビニで取扱

mineo prepaid sim for japan travel kyoto and osaka one three
SIMカード

MVNOのmineo(マイネオ)が提供する訪日外国人旅行者向けのプリペイドSIMカード「Prepaid SIM for Japan Travel」ですが、2016年8月1日より大阪・京都の駅近コンビニエンスストア「アンスリー」にて取扱を開始します!人気観光スポットに近い場所でSIMが買える地域貢献コラボに注目!

人気MVNOのmineo(マイネオ)が提供する訪日外国人旅行者向けのプリペイドSIMカード「Prepaid SIM for Japan Travel」ですが、2016年8月1日より大阪・京都のコンビニエンスストアにて取扱を開始します。

観光名所も多くアクセスも良い場所でプリペイドSIMカードが提供されるので、旅行者は便利になること間違いなし。詳細をチェックしておきましょう。

mineo、京都・大阪のコンビニでプリペイドSIMを販売へ

株式会社ケイ・オプティコムがMVNOとなって展開する格安SIMサービス「mineo(マイネオ)」ですが、実は訪日旅行者向けのプリペイドSIM「Prepaid SIM for Japan Travel」も提供しています。

そのプリペイドSIMが、2016年8月1日より京阪電気鉄道のグループ企業が運営する「アンスリー」というコンビニエンスストアの一部店舗で取扱を開始します。

アンスリーは駅内もしくは駅前に店舗を構えており、海外からの旅行者にとっては非常にアクセスが良いのがポイント。関西地区にお住まいの方ならご存知の方もいるのではないでしょうか。

アンスリーの7店舗で取扱

京阪沿線を中心に展開されている「アンスリー」のコンビニエンスストアですが、今回取り扱いを開始する店舗は以下の7か所。京都・大阪で展開されます。

8月1日より取扱う店舗
出町柳
祇園四条
三条
京橋
天満橋
地下鉄淀屋橋
地下鉄新大阪

京都に関しては清水寺などにすぐアクセスできる近くの駅で取扱うことになりますし、大阪エリアでも地下鉄新大阪など新幹線などがあるハブ的な駅に配置されているのも特徴。海外からだけでなく日本の方も緊急時には使えそうです。

株式会社ケイ・オプティコムは関西電力系の企業ですし(本社も大阪にあり)、eoブランドの固定回線事業も認知度が高いサービス。こういった関西の観光地に近いコンビニとコラボしてプリペイドSIMを提供するのも、mineoとしてはメリットを活かした戦略と言えるかもしれませんね。

mineoの「Prepaid SIM for Japan Travel」とは?

mineoの「Prepaid SIM for Japan Travel」とは、文字通り、日本へ来た海外からの旅行者向けSIMカードです。払いきりのプリペイドタイプとなっているので契約の必要はなく、購入して設定さえすればすぐに使える手軽さが魅力で、回線はドコモ系の電波を利用。…パッケージは日本の名所写真でデザインされており、クリアケースとしても使えるのは面白いところ。

通常は「1GB/5GB/無制限(6日)/無制限(11日)」全4種類のパッケージがありますが、8月1日よりアンスリーで取扱うのは人気の高い「無制限・最大6日コース」のみ。

SIM
無制限
利用可能期間最大6日(利用申し込みを行った日を含む6日間)
チャージ機能24時間追加:1,500円(税込1,620円)
72時間追加:2,000円(税込2,160円)
提供サービスデータ通信のみ
通信方式LTE/3G(ドコモ回線)
SIMサイズ標準/micro/nano
参考価格2,800円(税込3,024円)
注意事項12:15~12:45は通信速度が200kbpsに制限

昼休みの混雑する時間帯には速度が200Kbpsに制限されることや、プリペイドなのでもちろん使える期間は短いということで、今回アンスリーで取扱う「無制限・最大6日コース」は格安SIMを利用する前のお試し用と言うよりは、完全に訪日外国人旅行者が対象といったところ。

対応バンドは7月末時点で以下の通り。基本はドコモ回線の対応バンドになっているので、こちらを参照しておきましょう。

  • LTE:band1/3/19/21(band3は東名阪限定)
  • 3G(W-CDMA/HSPA):band1/19

専用のコールセンター用意、パッケージは多言語対応

パッケージとコールセンターは多言語に対応しているので安心。英語、中国語、韓国語、タイ語、日本語に対応しているので困ったら問い合わせてみましょう。

0120-914-799 (受付時間:年中無休 9:00~21:00) 対応言語:英語、中国語、韓国語、タイ語、日本語

Prepaid SIM for Japan TravelのQ&A

  • チャージはできる?:既に紹介した上記表の通り、無制限コースならOKです。
  • チャージに必要なものは?:クレジットカードが必要です。VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners、Discover のマークがついているクレジットカードが利用可能です 。
  • チャージ可能期間は?:利用開始手続きを行った月の翌月末まで
  • テザリングは使える?:SIMロックフリー端末かつ対応機種であれば利用可能
  • 購入後のSIMサイズ変更は?:不可
  • SIMカードの返却は必要?:必要です。SIMカードは貸与されているものなので「〒530-8780 / 日本郵便株式会社大阪北郵便局 私書箱75号 / 株式会社 ケイ・オプティコム お客様サポートセンター」宛に返却してください。(送料はユーザー負担。)

利用する上で気になる点を上記にピックアップしてみました。テザリングはSIMフリーの対応機種であれば使えるようになっているのは嬉しいポイント。SIMカードは「一応」返却が必要になっているので、覚えておきましょう。

公式サイト:mineo

mineoのプリペイドSIM、関西の駅近コンビニで発売・まとめ

人気の観光スポットからアクセスの良いコンビニエンストアでプリペイドSIMカードが購入できるようになるので、ユーザー、特に海外からの旅行者にとっては便利です。こういった地域の観光地で通信サービスを通して貢献していくというMVNOは、今後も出てくるかもしれませんね。

人気の格安SIMカードは「SIMチェンジプラン診断」(下)から比較してみましょう。

公式サイト:mineo