1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)が【即日MNP転入可能なショップ】をオープン?
 

mineo(マイネオ)が【即日MNP転入可能なショップ】をオープン?

マイネオ
SIM

au系MVNOの「mineo」が、アンテナショップをオープンすることを発表しました!即日MNPの転入にも対応していくようで、今後は「初のマルチキャリアショップ」になる可能性が高いですね!では今回のニュースを確認していきます。ソフトバンクも格安SIMの報道があるなかで、開通ショップの人気にも注目です!

au系MVNOの「mineo」が、MNPも即日可能なアンテナショップをオープンするようです。今後は「初のマルチキャリアショップ」になる可能性が高いですね!では今回のニュースを確認していきましょう!

マイネオ

mineo(マイネオ)がMNP即日開通ショップをオープン!?

大手au系MVNOであるmineo(マイネオ)が、大阪にて正規ショップをオープンするというニュースが届きました。その詳細を見ていきましょう。

mineo アンテナショップ 出典:店舗イメージ ケイ・オプティコム

グランドフロント大阪ナレッジキャピタルに7月中旬に設立

株式会社ケイ・オプティコムのプレスリリースによれば、アンテナショップは「グランドフロント大阪ナレッジキャピタル」に7月中旬オープンする予定とのことです。

グランドフロント大阪 出典:グランドフロント大阪

大阪駅からすぐの巨大施設に入るということで、注目を集めています。最近は「即日開通」のSIMカウンターがMVNO市場で人気ですが、マイネオも本格的にこれに参入する意向を示しました。

格安SIM人気初期の頃に比べると多様なサービスが次々に生まれていますね。

MNP即日受付は冬以降

「MNP(モバイルナンバーポータビリティ)」とは「番号そのまま他社に乗り換え」が出来る制度ですが、mineoアンテナショップでの即日MNP受付は2015年冬をめどに対応する予定とのことです。

即日MNP対応
2015年冬ごろを予定

なので、現状は「プリペイドSIM」や「mineoエントリーパッケージ」の販売に留まる予定です。

しかし冬以降は端末のセット販売・アクセサリー販売やMNPなどの契約業務をできるようになるとのことなので、いよいよ格安SIMでもリアルな「携帯電話のショップ」が設立するようですね。

初のマルチキャリアMVNOショップへ

mineo(マイネオ)はショップ設立のみならず「マルチキャリア」として、9月からau系SIMだけでなくドコモ系の回線を取り扱うこともニュースになりました。

マルチキャリアMNVO mineo 出典:マイネオ

同社には「iPhoneやiPadのiOS 8で使えない」という問題がありましたが、2015年5月からはドコモ回線のSIMも扱うことで、これが解消します。

逆も然りで、ドコモ系MVNOのSIMに何か問題があった場合も「au回線がありますよ」といえるので、これは同社の強みになる予感です。

一つ疑問は「マイネオ間で、auとdocomoの回線切り替えで同じ番号が使えるか?」ということです。SIMが他社間のものですが、特に手数料なしでマイネオ間SIMチェンジが出来ると良いですが。現状、詳しい情報は出ていません。こちらは次のニュースを待ちましょう。

公式サイト:mineo

ポイント

  • ショップ場所は大阪
  • 7月中旬にオープン予定
  • 即日MNPの受付は2015年冬頃
  • 9月にはドコモSIMも取り扱い、iPhoneも使えるようになる!

MNPが即日開通可能になるメリット

今年冬頃をめどに計画されている「即日MNP受付」ですが、これが出来ることによってユーザーにはどんなメリットがあるのでしょうか。

格安SIMがすぐに使える

格安SIMを提供するMVNOのデメリットの一つが「店舗を持たない、ネット販売」です。よって手続きに時間がかかるので、MNPで乗り換える場合には「インターネットや電話が出来ない期間」がどうしても発生してしまいます。

スクリーンショット 2015-07-11 23.30.15

しかし即日で他社から乗り換えが出来るとなれば、大手キャリアと同じく、手続き後すぐに新しい契約会社でSIMが使えるようになります。

なので、店舗を設立して即日MNPに対応することは「乗り変え時に、格安SIMの使えない期間をなくす」意味があるわけですね。西日本のビジネスの中心とも言える大阪駅前にオープンするのも、この辺に理由がありそうです。

公式サイト:mineo

ショップでいろんなことが聞ける

格安SIMの多くは家電量販店やPCショップで販売されていますが、店員は各MVNOの専門ではありません。その点mineo(マイネオ)専用のショップで知識のあるスタッフがいれば、乗り換えを検討しているユーザーの不安を解消することが出来ますね。

もちろん格安SIMは「店舗を持たずにランニングコストを下げることで、低価格を実現している」面もありますから、これから多くのMVNOショップが出てくることは考え難いです。

なので「楽天モバイル 」は渋谷駅近くに「楽天カフェ」を。「OCN モバイル ONE 」はゲオとタッグを組んで他社の販路を有効活用するなど、独自の対策があるのも面白いですね。

公式サイト:mineo

即日開通のメリット

  • 乗り換え時、格安SIMの使えない期間がなくなる
  • ショップがあるので、開通前にいろんなことが聞ける

mineoにMNP転入した場合のプラン

au系のMVNOであるmineoを料金プランを最後に確認しておきましょう!

音声通話SIM

mineoの音声通話SIMは「デュアルタイプ」と名付けられていて、4種類のプランがあります。

基本データ量
500MB
1GB
3GB
5GB

プランの数が少なく、シンプルなのが同社の特徴と言えます。なお、1GBプランは初月のみ+1GB、つまり合計2GB使える特典付きです。

プランは他のMVNOとも大差ないですが「ウイルスバスター・モバイル」や「メールのウイルスチェック」など、au系と思わせるようなお得な追加オプションが豊富に揃っています。

ウイルスバスター mineo 出典:ウイルスバスターモバイル マイネオ

セキュリティ対策がしっかりしているので、スマホ初心者・格安SIMに不安を持っている方にもマイネオはオススメです。

通信エリアも、LTEでは一番定評のあるau回線ですから安心です。ペリペイドSIMなどを使って通信速度を試してみるのも一つの手段としてアリでしょう。

公式サイト:mineo

月額料金

肝心の月額料金も見ていきましょう。下の図が、データ通信量別の料金です。

データ容量
(音声SIM)
500MB
1GB
(1000MB)
3GB
(3000MB)
5GB
(5000MB)
月額料金1,310円1,460円1,590円2,190円

一番安いプランが500MBで1,310円です。大手キャリアの一例ですと、安くて月額6,500円かかりますから、毎月5,000円も節約出来る計算です。

これを2年間続けると12万円も節約できます。本体を新しく購入しても12万円は99%いかないですから、携帯料金で悩んでいる方は、同社に乗り換えるべきでしょう。

公式サイト:mineo

ポイント

  • 4つのプランがある
  • 音声SIMの最安は1,310円,500MB

mineoショップで即日MNPが出来るかも?ニュースのまとめ

今回の発表で、他社MVNOも公式ショップをオープンする可能性がありますね。また、au回線を新たに取り扱うドコモ系MVNOもでてくるかもしれません。

公式サイト:mineo

さて、今回紹介した格安SIM以外にもお得なプランはたくさんあります。携帯料金が高くて困っている方は下記の「SIMチェンジプラン診断」を利用して、安いSIMで賢くスマホを使いましょう↓