1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)を家族で契約しておトクに利用しよう!
 

mineo(マイネオ)を家族で契約しておトクに利用しよう!

pixta_19468776_M
SIM

今話題のMVNO会社であるmineo(マイネオ)。そんなmineo(マイネオ)は家族で契約するとおトクに使えるということを知っていましたか?今回はmineo(マイネオ)を家族で使用するとおトクになる理由をまとめてみました!ぜひ、これを機会にmineo(マイネオ)を利用してみてはいかがでしょうか?

今話題のMVNO会社であるmineo(マイネオ)。そんなmineo(マイネオ)は家族で契約するとおトクに使えるということを知っていましたか?今回はmineo(マイネオ)を家族で使用するとおトクになる理由をまとめてみました!ぜひ、これを機会にmineo(マイネオ)を利用してみてはいかがでしょうか?

mineo(マイネオ)は家族契約に優れたMVNO会社

出典:mineo 公式サイト

mineo(マイネオ)は数あるMVNO会社の中でも家族契約に優れたMVNO会社といえます。mineo(マイネオ)は家族で使用する場合に、安く使用することができるため、ぜひ本記事でmineoの魅力を知っていただけたらと思います。

公式サイト:mineo

mineo(マイネオ)なら簡単に契約できる

mineo(マイネオ)は家族契約して使用するとおトクになる上に、契約がとても簡単です。家族で契約する方法は章の後半で説明しますが、誰でも簡単に契約することが可能です!ぜひ、この機会におトクなmineoに家族全員で乗り換えてみてください!早速、家族で契約するとおトクな理由を見ていきましょう!

mineo(マイネオ)を家族で契約するとおトクな理由

おトクな理由
月額が安くなる「家族割」
通信料を分け合える「パケットシェア」「パケットギフト」
豊富な「プラン」を用途によって選べる

さて、上記にmineo(マイネオ)を家族契約する際におトクな理由をまとめてみました。すでに、おトクな感じが伝わっているかと思います。mineoには家族や複数人で使用するとおトクなサービスやオプションが多いです。さらに、ライトユーザーからヘビーユーザーまで楽しめるプランが多いので選択肢が豊富なのです。

公式サイト:mineo

月額が安くなる「家族割」

出典:mineo 家族割

mineo(マイネオ)を家族で契約する際に最も魅力的なのが「家族割」です。家族で契約すると各回線から50円割り引かれるサービスです。さらに、こちらのサービスは離れている家族でも適用されるので家族で加入すれば毎月の月額をさらに安くすることが可能でなのです。mineoの家族割に関しては次の章から契約する方法と注意点をご紹介しますのでお楽しみに!

通信料を分け合える「パケットシェア」「パケットギフト」

出典:mineo パケットシェア
パケットシェア
使わなかった分を翌月家族で分け合える
パケットギフト
使わない分を家族で分け合える

「パケットシェア」は、家族で使わなかった分を翌月分配して利用することができるので、パケット通信量を上乗せして翌月から使うことができます。「パケットギフト」は、家族間でパケット通信量を使いすぎた人に自分のパケット通信量を上げることができるサービスです。これらのサービスをうまく使えば安く使用することが可能です。

豊富な「プラン」を用途によって選べる

出典:mineo プラン

最後に、mineo(マイネオ)は、マルチキャリアに対応していたり、豊富なプランでどんな用途にも対応しています。そのため、家族で加入する際も、キャリアと同じような使い心地で乗り換えることができます。このような豊富な選択肢はMVNO会社を契約する際にとても重要な要素の一つとなります。

mineo(マイネオ)の家族割に申し込む方法

  1. マイページにログイン
  2. 家族割変更を選択
  3. 家族割を適用したい人を選ぶ
  4. 家族割申し込み完了

mineo(マイネオ)は家族割に申し込む方法もとても簡単です。まず、「マイページ」にログインしましょう。その後、「ご契約サービスの変更」の中にある「家族割変更」を選択します。すると、家族割申し込み画面になります。あとは、ページ下部にある「グループ追加する」を選択して、家族割を適用したい回線の電話番号と続柄を入力すれば契約完了です。

公式サイト:mineo

mineo(マイネオ)の家族割に関する注意点

家族割の注意点
3親等・5回線まで
住所と姓が違う場合は別途証明書が必要
家族割適用は承諾の翌月から

最後に、mineo(マイネオ)の家族割に関する注意点をまとめてみました。こちらを確認してから家族割を申し込むといいでしょう。それでは、注意点の詳細をご覧ください。

3親等・5回線まで

出典:mineo 家族割

mineo(マイネオ)の家族割適用範囲は上記の表にまとめてあります。mineoで家族割を利用する場合は、条件として3親等までとなっています。そして、契約できる最大の回線数は5回線までとなっているので注意しましょう!

住所と姓が違う場合は別途証明書が必要

mineo(マイネオ)の家族割の適用範囲は同一住所でなくても適用されます。そのため、離れた家族とも家族割を利用しておトクに使うことができるのです。しかし、住所や姓が違う場合は別途証明書が必要となります。基本的に運転免許証などの住所と続柄が確認できるものが必要なので注意しましょう。

家族割適用は承諾の翌月から

最後に、家族割適用は家族割の回線に追加した翌月からになりますので、できるだけ余裕を持って家族割を適用しましょう。月末に契約をして承諾が翌月になってしまうと2ヶ月近く適用まで待たなければいけなくなりますので契約するタイミングを考えましょう!

mineo(マイネオ)を家族でおトクに使おう!

mineo(マイネオ)がなぜ家族で利用するとおトクか知っていただけましたか?現在、mineoを利用している方は、ぜひ家族で加入しておトクに契約しましょう。また、これから契約する方も家族割を利用する前提で契約してみてはいかがでしょうか?どちらのパターンでもmineoを家族で利用するとおトクに使えます!

公式サイト:mineo