1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルの店舗はあるの?購入方法は?
 

LINEモバイルの店舗はあるの?購入方法は?

SIMフリー

LINEモバイルは月額料金が非常に安くなっていて、SNSを利用しても通信量がかからないことが特徴です。今回はLINEモバイルは店舗があるのかどうか、どうやって購入するのかをご紹介していきます。

LINEモバイルは月額料金がとても安くなっており、SNSをたくさん使いたいという方におすすめの格安SIMとなっています。その理由は、SNSを使っても通信量がかからないプランとなっているからです。

ここではLINEモバイルに店舗はあるのか、LINEモバイルのSIMはどのように購入するのかをまとめていくので、LINEモバイルを使いたいと考えている方はぜひご覧ください。


LINEモバイルの店舗はあるの?

LINEモバイルは最近誕生した格安SIMで、現在はまだ自社店舗はありません。が、主要都市部のビックカメラ・ヨドバシカメラでは取扱を開始しています!新規申込、MNP転入が店舗で出来るのはうれしいですね。

取扱店はエントリーパッケージの購入・即日受け渡しが出来る店舗と、エントリーパッケージ購入のみが出来る店舗に分かれています。後で改めて触れますが、エントリーパッケージとはAmazonや取扱店で購入出来るエントリーコード付きのパッケージです。SIMカードは同梱されておらず、LINEモバイルウェブサイトの申し込みページで契約プランや端末などを選択してから、後日SIMカードが送られてくるというシステムになっています。このエントリーコードを利用して申し込むことで、事務手数料が無料になる仕組みというわけです!

即日受け渡しまでしてくれる店舗はまだかなり限られているようですが、今後も増えていくと予想されます。

LINEモバイル店舗一覧はこちら

ここからは、LINEモバイルでどのようにして契約をするのかをまとめていきたいと思います。

LINEモバイル店舗での契約方法は?

実店舗に行って契約する際には、以下の必要書類を持参して新規契約やMNPしたいことを伝えましょう!抜け漏れがあるとまた来店しなければならないので、しっかりチェックしてから行くようにしてください。

契約に必要なもの

店舗での契約に必要なものの一覧です。また、申し込み後に本人確認審査があるので頭に入れておきましょう。

本人確認書類
運転免許証、日本国パスポート+補助書類など
詳しくはこちら
支払いに必要なもの
クレジットカード、LINE Payカード。LINE Payも利用可能
ただし、デビットカードは利用不可
メールアドレス
他社から乗り換える場合、
キャリアメールのアドレス不可
MNP予約番号
乗り換える場合のみ、乗り換え前の会社にて発行

LINEモバイルの店舗以外の契約方法は?

では、店舗以外の契約方法をまとめていきたいと思います。LINEモバイルはインターネットからの申し込みで契約が可能です。パソコンからでも申し込みは可能ですが、スマホだとカメラで免許証などを撮影できてアップロードが簡単なので、スマホからの申し込みをおすすめします。

LINEモバイルの公式サイトから購入する

まずはLINEモバイルの公式サイトにアクセスして、画面の下にある申し込みをタップしてください。

公式サイト:LINEモバイル

申し込みをタップするとお申し込み前の確認という画面になるので、内容を確認したら上記事項に同意のうえ申し込みをタップしてください。

エントリーコードの有無を選択

先程触れた「エントリーパッケージ」を購入した方は、ここで必ず「コードを使用して申し込み」を選択しましょう。そうでない方は「通常申し込み」で大丈夫です。

SIMのみか端末とセットか選び、月額プランも選ぶ

いよいよプランや端末、SIMカードの選択に入ります!

  • LINEモバイルのSIMのみを購入するか、端末とSIMのセットを購入するかを選ぶ
  • プランを選択
  • 使いたい高速データ容量にチェックを入れる
  • SIMカードのタイプにチェックを入れる(データのみ/データ+SMS/データ+SMS+音声通話)
  • SIMカードのサイズを選ぶ(nanoSIM/microSIM/通常サイズ)

端末とSIMのセットを購入しようとしている場合は自動でSIMカードのサイズにチェックが入っていますが、SIMのみを購入しようとしている場合は、使う予定の端末に合ったSIMを選びましょう。その後、下に進み「次へ進む」をタップしてください。

お客様情報を入力していく

次へ進むをタップするとお客様情報の入力画面になります。この入力画面で氏名、フリガナ、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを入力しましょう。ここでお知らせメールを受け取るかどうかや契約内容の交付方法なども選びます。

最後に規約を確認し、チェックしたら「次へ進む(メールアドレスを確認)」をタップしてください。タップすると本人確認のメールが届いているので確認してください。そのメールに載っているURLをタップすると処理がさらに進みます。

本人確認書類を登録する

URLをタップすると本人確認書類の登録画面となるので、画面下にあるここをクリックしてアップロードを選択し、カメラを起動して撮影するか、既に撮影してある画像をアップロードし、進むをタップしましょう。

支払い情報を選択する

本人確認書類のアップロードが完了したら支払い方法を選択しましょう。LINEモバイルで可能な支払い方法はクレジットカード払いかLINEPay、LINEPayカードのいずれかとなっています。支払い方法選択して情報を入力した後は、「登録する」→「次へ」をタップしましょう。

LINEモバイルのマイページ用アカウントを設定

次へをタップしたらマイページ用アカウントの設定を行いましょう。ログインIDとパスワードを入力したら次へ進むをタップしてください。次へ進むをタップすると最終確認の画面となるので、全て確認して申し込むをタップすると申し込みが完了です。

公式サイト:LINEモバイル

Amazonを利用しLINEモバイルのSIMを購入する

最初に少し触れましたが、Amazonではエントリーパックを販売しています。Amazonで購入した場合はSIMカードは同梱されておらず、Amazonでエントリーパックを購入した後にLINEモバイルの公式サイトへ行き、申し込みを行うという方法となります。

Amazonでエントリーパックを購入した後に先程の手順で申し込みをしていくため、Amazonで購入するときにSIMサイズや料金プランを決める必要はありません。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プランは下記のようになっています。料金プランの選択は、インターネットから購入する場合は申し込み時、Amazonや取扱店でエントリーパッケージを購入する場合は、購入後にLINEモバイルへ申し込むタイミングで可能です。

170508_linemobile
出典:LINEモバイル – LINEフリープラン

LINEフリープランは、高速通信量が月に1GBで、LINEの対象機能に関しては通信容量がカウントされない、つまり使い放題のプランとなります。スマホではほとんどLINEくらいしか使わないという方におすすめの料金プランです。

テキスト及び音声メッセージの送受信、スタンプ、画像、動画などの送受信、無料通話、ビデオ通話、タイムライン機能、スタンプ、着せ替えのダウンロードなど、通常使用に関しては一通り使えます!

 

170508_linemobile complan
出典:LINEモバイル – コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランは、高速通信量が3GB、5GB、7GB、10GBから選択できます。LINEの通信容量がカウントされないだけでなく、Facebook、Twitter、Instagramもカウントされません。LINE以外も利用するという場合はこちらのコミュニケーションフリープランを選択すると良いでしょう。

 

170508_linemobile music
出典:LINEモバイル – MUSIC+プラン

そして2017年1月に始まったのが、こちらのMUSIC+プランです。コミュニケーションフリープランと同じく、高速通信量が3GB、5GB、7GB、10GBから選択できます。LINE、Facebook、Twitter、Instagramの通信容量がカウントされないのに加え、LINE MUSICも使い放題になるというプランです!ただし、LINE MUSIC自体の利用料金はかかります。あくまで通信容量にのみカウントフリーが適用されるという点に注意が必要です。

店舗でも購入出来るようになったLINEモバイルがますます気になる!

LINEモバイルは、主要都市部のビックカメラ・ヨドバシカメラでの販売が始まっているとお伝えしましたね。住んでいる場所によってはまだまだ店舗に足を運ぶのは難しいかもしれませんが、もちろん今後も取扱店の拡充や、新たな自社店舗を展開していく可能性はあります。確実ではありませんが、店舗がもっと展開されればさらにサポート内容も充実しそうですね!

近くに店舗がないため直接サポートを受けられないという方は、LINEトークを利用してサポートを受けてみてはいかがでしょうか?LINEモバイル公式アカウントを友だち追加しておくとオペレーター(10:00~19:00)か自動応答(24時間)が対応してくれるという、なんともLINEモバイルらしいサポートですね。店舗が利用できなくても、初心者の人に使いやすい格安SIMとなっているので魅力的ですよ。

公式サイト:LINEモバイル