1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルではnanoSIMを契約できる!
 

LINEモバイルではnanoSIMを契約できる!

SIM

LINEモバイルを契約するときに、nanoSIMやmicroSIMなどのサイズを自由に選べるのか気になりますよね。 スマホごとに使われているSIMカードのサイズは異なっているからです。 この記事では、LINEモバイルではnanoSIMを契約できるのかについて詳しく解説します。気になる方はチェックしてみてくださいね。

LINEモバイルを契約するときに、nanoSIMやmicroSIMなどのサイズを自由に選べるのか気になりますよね。

スマホごとに使われているSIMカードのサイズは異なっているからです。
この記事では、LINEモバイルではnanoSIMを契約できるのかについて詳しく解説します。気になる方はチェックしてみてくださいね。

pixta_21848861_M

LINEモバイルでは、nanoSIMを使える!

LINEモバイルは、nanoSIMを使うことができます。契約時にnanoSIMを選べば、それでOKです。

nanoSIMは一番小さなサイズのSIMカードです。続いてmicro、標準の順番に大きくなっていきます。

LINEモバイルで契約できるSIMカードサイズについて、もっと詳しくチェックしていきましょう。

LINEモバイルでは、すべてのサイズのSIMを使える!

LINEモバイルでは、すべてのサイズのSIMカードを契約できます。

自分の持っているスマホにあったサイズのSIMカードを選ぶのが大事ですね。

サイズがわからない場合は、スマホの名前で調べてみましょう。すぐにそのスマホで使われているSIMカードのサイズがわかりますよ。

格安SIMのサイトの動作確認リストから、SIMカードのサイズを確認できる場合もありますね。

iPhoneは、基本的にnanoSIMでOK

iPhoneシリーズは、iPhone5以降のモデルならすべてnanoSIMが採用されています。そのためnanoSIMを選びましょう。

もしもサイズを間違えてしまった場合、手数料3000円で交換してもらえます。交換してもらえるのは良いですが、初期費用と同額がかかってしまうので、しっかり確認してから契約するのが大事ですね。

AndroidスマホはmicroSIMを使うこともある

Androidスマホの場合は、端末によって対応しているSIMカードのサイズが異なっています。そのため注意が必要ですね。

例えばXperiaなどであればnanoSIMですが、海外製の端末の場合最新のものでもmicroSIMのサイズであることがあります。

さすがに最近は、標準SIMを使っている端末が少なくなってきました。基本的にはmicroかnanoですね。

nanoSIMなら、SIMカードアダプターでサイズを大きくできる

SIMカードのサイズがどれか全くわからない場合は、とりあえずLINEモバイルの契約時にnanoSIMを契約しておきましょう。

そして念のため、SIMカードアダプターを購入してください。

大きなSIMカードを小さくしようとするとリスクを伴いますし、SIMカードを破損させたとして損害金を支払わなければいけなくなることもあります。

しかし小さなSIMを大きくする分には、SIMカードアダプターを使えば、絶対とは言えませんがなんとかなる場合があります。

ただしアダプターがスマホ内で外れないように注意する必要はあります。しっかりと装着しましょう。

LINEモバイルでnanoSIMを、どんなタイプで契約できる?

pixta_27636170_M

ここからは、LINEモバイルでnanoSIMを、どんなタイプで契約できるかについて解説していきます。

SIMカードには3種類のサイズがあります。詳しくみていきましょう。

通話をするなら、音声SIMを契約しよう

LINEモバイルでは、LINEを使って通信量なしで無料通話ができます。そのため友だち同士やLINEを入れている家族同士での通話はLINEで行えばOKです。

しかしLINEを使っていない人と通話をする機会もあるのではないでしょうか。その場合のために、音声SIMを契約しておくのが基本的にはベストです。

音声SIMならLINEではなく通常の音声通話ができます。ドコモの電波がつながっているところで、通話ができますよ。

あまり電話はかけない人でも、LINEモバイルをメインのSIMとして使うなら、音声SIMを契約しておくのがオススメですよ。

SMS対応SIMなら、認証などにおいて便利

SMS認証を利用するゲームアプリなどを活用するなら、SMS対応SIMを契約しましょう。ちなみに音声SIMでもSMSは使えます。

LINEモバイルのSMS対応SIMは、音声通話はできずLINEからの無料通話のみ可能で、なおかつSMSを利用できるのが特徴です。

LINEの友だち以外と一切通話しないもののSMS認証を使うアプリを活用するなら、SMS対応SIMを契約するのがベストな選択肢です。

ちなみにLINEモバイルは、3GB以上のプランにおいてはSMS対応SIMか音声SIMしか用意されていません。LINEモバイルで3GB以上のプランを契約するなら、SMS対応SIMを選びましょう。

LINEモバイルの3GB以上のプランは、LINEやTwitter、Facebook、Instagramの通信量が発生せず、いつでも使い放題で非常に便利ですよ。

LINEモバイルは、データSIMでもLINEを使える!

LINEモバイルは、データSIMでもLINEを使えます。またLINEモバイルには、1GBプランしかデータSIMが選べません。

LINE以外ほぼスマホを使わない人は、「LINEフリープラン」をデータSIMで契約しましょう。月額500円で、LINEなら高速で使い放題ですよ。

LINEモバイルではnanoSIMを契約できる!のまとめ

LINEモバイルでは、nanoSIMサイズのSIMカードで契約できます。
LINEモバイルを契約しようと考えている人は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

公式サイト:LINEモバイル