1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINE MUSICと格安SIMでお安く定額音楽配信!
 

LINE MUSICと格安SIMでお安く定額音楽配信!

LINE_MUSIC
SIM

6/15開始となった定額音楽配信サービスLINE MUSICが今大人気。LINE MUSICってどんなサービス? いつから? 料金はいくらかかるの? どうやって使うの?と言った疑問を解消する情報と、格安SIMを利用して月額料金を安く抑える方法をお伝えします。

6/15開始となった定額音楽配信サービスLINE MUSICが今大人気です。LINE MUSICってどんなサービス? いつから? 料金はいくらかかるの? どうやって使うの?と言った疑問を解消する情報と、格安SIMを利用して月額料金を安く抑える方法をお伝えします。

name

LINE MUSICとは

サービスが始まったばかのLINE MUSICは一体どんなサービスでしょう。

LINE MUSICとは

LINE MUSICはSNSと言われるコミュニケーションアプリで大人気のLINEが始める定額音楽配信。音楽聴き放題サービスです。

LINE MUSICでは150万曲以上の楽曲をユーザーに提供します。2015年以内には500万曲のサービスを目指します。

LINE MUSICの料金

LINE MUSICは3つの料金プランが設定されており使用時間によってプランを選択することができます。

プランは20時間タイプ、10時間タイプ、時間無制限タイプがあります。

さらに、学生用には学割料金も設定されておりとても良心的です。

LINE MUSIC価格表

 
10時間プラン
20時間プラン
プレミアムプラン
一般価格300円500円1,080円*
学生割引学割200円学割300円学割600円

LINE MUSICはアプリで利用

LINE MUSICの使用方法は、アプリをダウンロードして登録するだけで使えます。なお、現在はお試しであるため有料登録は出来なくなっております。

まずはアプリをダウンロードし起動します。 LINEMUSIC1

アプリの規約に同意します。LINEMUSIC2

認証も同意LINEMUSIC3

通知を受ける受けないは任意で選んでください。LINEMUSIC4

トライアルキャンペーンの案内が告知されます。LINEMUSIC5

Xを押すとアプリを使用する準備が整います。LINEMUSIC6

LINE MUSICにはどんな曲がある?

サービス開始時は約150万曲の楽曲を提供しているLINE MUSICですが、どんな曲があるのでしょうか?

ジャズやJPOPなど話題の曲がたくさんあります。SonyMusic avex UniversalMusicなと30社程の音楽会社の曲を聞く事が出来ます。

LINE MUSICの開始時期とキャンペーン

LINE MUSICはサービス開始にキャンペーンとしてお試し期間設けられています。

LINE MUSICの開始はいつ

サービスの開始は既に始まっています。6/15日からの開始です。有料サービスとして開始する時期は8/9日予定になっています。トライアルの間使用してこのまま使いたい場合はアプリ内からチケットを購入しましょう。

LINE MUSICを今なら無料で使える

LINE MUSICはキャンペーンとして現在は8/9までサービス開始お試し期間となっておりどなたでも無料でサービスを使うことができます。ですのでどなたでもアプリをダウンロードすることで気軽に使うことができます。

LINE MUSICを格安SIMで使おう

定額で聞き放題のLINE MUSICですが通信料は別途必要になってきます。

LINE MUSICの通信量

LINE MUSICでは1曲あたりどれくらいのデータ量を消費するのか調査してみました。

まず、アプリをダウンロードしてからのアプリの起動にWifiでは1.2MB、モバイル通信では304.2KB必要でした。これはトップ画面に出てくるアーティストの写真だったり宣伝だったりを読み込むのに必要なようです。起動する度に必要になるようです。

1曲のデータ量の計測をしました。

テストで使用した曲はGReeen 愛し君へ 4:17秒の曲です。

設定としてネットワークは自動設定のまま1曲を流しました。結果26.5MB消費していました。25.6MBはモバイル通信でもwifi通信でも変わりはありませんでしたので高速通信の場合は1曲20~30MBのデータ量が必要になると予想されます。

LINE MUSICに必要な通信速度

通信速度はどのくらい必要でしょうか?

通常のLTE通信だとまったく問題ないのですが、格安SIMの低速通信ではどうなるのかテストしてみました。

テストには筆者のmineo(マイネオ)の回線を使い、mineoスイッチアプリで通信を低速に制限しました。低速時の最大速度は200Kbpsになります。(実際は200Kbpsよりも速い速度が出る場合もあります。)

通常の高速通信だと測定では14Mbps近くの速度を必要としていました。これは非常に高音質でデータを読み込んでいるのだと思います。 200Kbpsの低速回線で再生すると1曲の再生中に6回程再生が止まりました。1度再生が止まると復帰に2秒程必要でした。そのうち1回は復帰に10秒程かかりました。(自動通信設定の場合)
そのため音質を低に設定し再度テストしましたが、さらに再生停止回数が増え10回以上停止しました。

スト中に通信速度を監視するとどうやら100Kbps以下になると再生が停止しているようでした。 音質設定は自動設定にしていた方が通信回線に臨機応変に対応して曲再生には良いようでした。

LINE MUSICにオススメの格安SIMは?

ドコモ、au、ソフトバンクのような携帯キャリアでLINE MUSICを使うと常に高速通信で曲を再生する事になります。

一度聞いた曲はス マホ内に蓄積されますがどんどんと新しい曲が増えるためどんどん新しい曲を聞くようになってしまうのが定額制聞き放題のよいところですので、データ量はどんどん消費されてしまうでしょう。

キャリアで契約をしている人は2GB程度の契約が多いと聞きます。2GBでLINE MUSICを聞くと1曲25MBとしても80曲聞くと2GBが終わってしまいます。80曲なので1曲5分とすると6時間半程度しか聞けなくなってしまいます。一番安いプランでも10時間ですが、その半分程度しか使えません。残りはwifiのある家やwifiスポットに頼ることになりますが、音楽を聞くのは通勤通学の時が多いと思います。

10時間しっかり使おうと思う場合はもっとデータ量の多いプランに契約するしかありません。10時間分使えるプランというと5GBで5000 円のプランになってしまいます。非常に高額なプランですね。学生にはとてもつらい金額ではないでしょうか?

そこでオススメなのは格安SIMになります。LINE MUSICに最適な格安SIMはぷららモバイルLTEのような容量無制限通信のある格安SIMがオススメです。容量無制限タイプの格安SIMであればどれだけLINE MUSICを使って音楽を聴いてもデータ量は無限大。3日に1GB以上のデータ量を使うと制限されるなどといった問題もありません。

無制限通信のある格安SIM

LINE MUDICに使える無制限通信のある格安simを紹介します。

ぷららモバイル

無制限通信のできるタイプではイチオシです。最大通信速度は3Mbpsになりますが、そのほかの制限が無くとても使いやすいプランです。料金は定額無制限プラン2760円~です。

U-mobile

ぷららモバイルと1、2を争う無制限サービスを提供するU-mobile(ユーモバイル)です。ぷららと同じ料金で150Mbpsの高速通信量で無制限通信が 使えます。ただし3GBを短期間に使用すると速度制限が入るようです。料金はデータ専用LTE使い放題プランが2480円~です。

b-mobile

古参の格安SIM会社b-mobile(ビーモバイル)です。高速定額プランが上記の2社に比べて安くなっています。しかし、速度が安定しないことや短期間にたくさん通信をす ると制限されてしまいます。料金は高速定額プラン1980円~となっています。

LINE MUSICを格安SIMで使うまとめ

LINE MUSICを使った場合は通信量や通信速度についでまとめました。

LINE MUSICを格安SIMで使うまとめ

LINE MUSICをキャリアの契約で使うとどうしても高額のプランを契約しないと使いづらくなってしまうわけですが、格安SIMを上手に利用する事で料金を抑えしっかりとサービスを受けることが可能になります。 定額無制限サービスの格安SIMを契約して使用したり、モバイルルーター等で利用したりするととっても便利になります。

下記の診断から格安SIMを探してLINE MUSICをもっと楽しみましょう。