1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルでデータシェアできる?方法を調べてみた
 

LINEモバイルでデータシェアできる?方法を調べてみた

pixta_11555193_M
SIM

家族でスマホを利用するなら、データをうまくシェアしながら利用したいもの。データが余ったメンバーと足りなくなったメンバー双方にとって嬉しいサービスです。話題のMVNOであるLINEモバイルにはデータシェア機能はあるのでしょうか?方法を調査した結果をまとめます。

家族でスマホを利用するなら、データをうまくシェアしながら利用したいもの。データが余ったメンバーと足りなくなったメンバー双方にとって嬉しいサービスです。話題のMVNOであるLINEモバイルにはデータシェア機能はあるのでしょうか?方法を調査した結果をまとめます。

LINEモバイルには直接的なデータシェアプランはない

家族でデータをシェアするプランはさまざまなMVNOで導入されています。しかしLINEモバイルには残念ながら現在のところデータシェアプランは存在していません。ただしまったくデータを分け合うことができないのかというとそうではなく、「データプレゼント」という機能が代わりに用意されています。自分が保有しているデータの1部を自分以外の人に渡すことができる機能で、LINEモバイル加入者であれば家族以外の人に渡すことも可能です。

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルのデータプレゼントを活用しよう

pixta_22373701_M

LINEモバイルに直接的なシェアプランがなくても、データプレゼントを利用することで、データ容量を活用することができます。月の途中で容量が不足しそうになったら、容量が余っている家族にお願いしてプレゼントしてもらいましょう。具体的な方法は以下の通りです。

データプレゼントを行うための準備

  1. プレゼントをやりとりする相手とLINEで友達になる
  2. LINEモバイルの公式アカウントと友達になる
  3. マイページにアクセスして利用者コードをメモする
  4. LINEモバイル公式アカウントの「利用者連携」のメニューで利用者コードを入力する

この手順は初回のみ行えばOKです。2回目以降では必要ありません。

データプレゼントを実際に行う方法

  1. LINEアプリを起動してLINEモバイルアカウントのトークを開く
  2. 「データプレゼント」をタップ
  3. プレゼントしたい相手を一覧からタップして選ぶ
  4. 「次へ進む」をタップ
  5. プレゼントするデータ容量を選択して「次へ進む」をタップ
  6. 確認画面で問題ないことをチェックしたら「データプレゼントする」をタップ

プレゼントする容量は、500MB、1,000MB、1,500MB、2,000MB、2,500MBから選択することが可能です。

公式サイト:LINEモバイル

データプレゼントの注意点

pixta_23845179_M

データプレゼントは便利な機能ですが、いくつか注意点も存在します。

プレゼントできないデータ容量もある

前月繰り越し分・データチャージ(追加購入)した分のデータ容量については、プレゼントすることができません。また、すでにプレゼントとして受け取っている分についても再度プレゼントに回すことは不可能です。よって、基本契約プランとして保有している当月のデータ容量のみプレゼントできるということになります。

プレゼントでもらったデータ容量の扱いについて

受け取ったデータ容量は、翌月に繰り越すことができません。せっかく受け取っても活用できないのでは意味がないので、なるべく当月中に使い切るようにしましょう。また、前月繰り越し分の容量がまだある場合、プレゼント分の容量の消費は繰り越し分を消費してからとなります。繰り越し分があるうちはプレゼント分の容量が使えないので、繰り越し分は早めに消費するようにしましょう。

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルでデータシェアをするにはデータプレゼントを活用

pixta_26648299_M

LINEモバイルにはデータシェアを行う直接的なプランはありませんが、代わりにデータプレゼントの機能があります。プレゼントをするには事前準備として利用者連携が必要ですが、初回のみでOKです。実際のプレゼント操作は、LINEモバイル公式のトークを開いて操作するだけなので、一度覚えてしまえばとても簡単です。データプレゼントをうまく活用して、データ容量を無駄なく利用してくださいね。

公式サイト:LINEモバイル