1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルの「年齢認証画面」がアプリで表示される
 

LINEモバイルの「年齢認証画面」がアプリで表示される

line mobile pic leaked by simchange
SIMカード

新MVNOとして格安SIM市場参入を発表しているLINEモバイル(LINE MOBILE)ですが、筆者がライン利用の端末を変更したところ、年齢認証の画面で「LINEモバイルをご契約の方」という表示が出てきました。まだ格安SIMサービス自体は始まっていませんが、MVNOと年齢認証問題はこれにて解決しそうな予感です。

新MVNOとして格安SIM市場参入を発表しているLINEモバイル(LINE MOBILE)ですが、筆者がライン利用の端末を変更したところ、年齢認証の画面で「LINEモバイルをご契約の方」という表示が出てきました。まだ格安SIMサービス自体は始まっていませんが、MVNOと年齢認証問題はこれにて解決しそうな予感です。

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルでの年齢認証機能を発見

2016年8月20日時点でまだLINEモバイルは正式にサービスを開始していませんが、筆者がスマートフォンを変更をする際にLINEの引き継ぎも行ったところ「LINEモバイルをご契約の方」が年齢認証画面で表示されることが判明しました。

Twitter内でも8月1日ごろからこれらの画面が出ることが確認されており、いよいよサービスを開始する日も近いかもしれません。

現状LINEモバイルの格安SIMを契約できるわけがないのでここから先の認証はできませんでしたが、どうやら大元であるLINE提供社というメリットを活かし、年齢認証できる機能を提供する可能性は非常に高いと言えそうです。

公式サイト:LINEモバイル

これまで判明しているLINEモバイル(LINE MOBILE)の内容

MVNO参入報道からしばらく期間が経過していますが、今まで判明しているLINEモバイル(LINE MOBILE)のサービス内容は以下の通りです。

  • ドコモ回線の格安SIM
  • 月額500円からの格安SIMプラン
  • 年齢認証(今回の画像でほぼ確定的、MVNOでのID検索も年齢によってはOKに)
  • LINEやその他SNS通信料の無料化

格安SIMの中でも月額500円からとわかりやすく、かつ激安のSIMプランを提供するとしており、今回の検証・年齢認証画面によって、前々から噂されていたMVNOでのID検索利用もほぼ確実にできるようになりそうです。

また注目しておきたいのがSNS関連サービスの無料化です。LINE関連の通信無料化はもちろん、他の人気SNSであるFacebookやTwitterなども無料になるプランを提供する可能性が高いとしています。

大手SNSのLINEがMVNOに参入するということで、あとは発表後のサービス内容が実際にどのようなものになるか期待しましょう。

公式サイト:LINEモバイル