1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 基本料0円で通話可能!mineo(マイネオ)ならLaLa Callを使わにゃ損!
 

基本料0円で通話可能!mineo(マイネオ)ならLaLa Callを使わにゃ損!

IMG_3157[1]
SIM

mineoの格安SIMを使っているならLaLa Callのアプリをぜひ使いましょう!LaLa Callは、基本料無料で通話量を安くしてくれるスマホの強い味方。実は、mineoのユーザーでなくても利用できるんです。すべての格安SIMユーザー必見のLaLa Callの魅力について、徹底的にお伝えします。

mineo(マイネオ)の格安SIMを使っているなら、LaLa Callのアプリをぜひ使いましょう!LaLa Callは、基本料無料で通話量を安くしてくれるスマホの強い味方です。LaLa Callの良さを知ると、(マイネオ)のMVNOにするメリットも再認識できるかも!しかも実は、mineo(マイネオ)のユーザーでなくても利用できるんです。すべての格安SIMユーザー必見のLaLa Callの魅力について、徹底的にお伝えします。

LaLa Callとは

LaLa Callはmineo(マイネオ)を提供するMVNO、ケイオプティコムによるサービスです。LaLa Callについて、まずは外観を見ていきましょう。

LaLa CallはIP電話

LaLa Callは、一言で言うとIP電話による格安通話アプリ。IP電話では、インターネット回線を利用した050のついた番号による格安通話が実現します。090・080の電話番号出かけるよりもずっと電話料金が安くなるのが特徴です。

例えば、通常の電話料金と比べて、LaLa Callだとこれほど安く通話できます。

通常
30秒20円
LaLa Call
携帯電話へ1分18円
固定電話へ3分8円

mineo(マイネオ)ならLaLa Callの基本料無料

mineo(マイネオ)のユーザーがLaLa Callを使うべきもっとも大きな理由は、mineo(マイネオ)のユーザーはLaLa Callアプリの基本料が無料という点!基本料が無料であれば、LaLa Callで電話してもしなくてもいいわけですから、登録しておいて必要な時だけ利用することもできます。

mineo(マイネオ)の格安SIMのプラン表は次の通り。au回線も金そろえている、評判のいいMVNOです。

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
500MB756円1,414円500MB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
1GB864円1,522円1GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
3GB972円1,630円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
5GB1,706円2,365円5GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
10GB2,721円3,380円10GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
500MB756円1,512円500MB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
1GB864円1,620円1GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
3GB972円1,728円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
5GB1,706円2,462円5GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
10GB2,721円3,477円10GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚

公式サイト:mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)ユーザーでなくてもおすすめ!LaLa Callの特徴とは

mineo(マイネオ)のユーザーであればタダで利用できますが、LaLa Callのサービスは実は他の格安SIMのユーザーも利用できます。LaLa Callの特徴と魅了を詳しく見ていきましょう。

LaLa Callの特徴1 基本料が安い

LaLa Callの月額基本料は、108円。もちろん格安SIMのmineo(マイネオ)もしくは光eoと契約している場合、月額基本料は無料になります。

後ほど詳しく見ていきますが、IP電話の基本料としては安い価格となっています。電話をよく書ける方であれば、LaLa Callの通話料金にした方が通常の音声通話よりずっと安くなるので、108円分の元はすぐに取れるはず。090・080の電話番号にこだわらないのであれば、データ専用SIMで契約してLaLa Callアプリを利用する方法で通信料をぐっと節約できること間違いなしです。

LaLa Callの特徴2 留守電機能が無料

もう一つのLaLa Callの魅力は、留守番電話サービスが無料で利用できるところ。多くの格安SIMの音声通話にも留守番電話機能がついていますが、たいていのMVNOで月額300円前後かかってしまいます。通話代が安い上に、留守番電話が無料で使えるこのサービスは画期的とも言えるでしょう。

LaLa Callの留守番電話サービスの詳細は次の通り。

出典:LaLa Call公式サイト

公式サイト:mineo(マイネオ)

LaLa Callの特徴3 LINEのように利用できる

さらに、LaLa Callの魅力は電話機能にとどまりません。画像やスタンプが送れるLINEのような機能も備えています。

出典:LaLa Call公式サイト

LaLa Callと他のIP電話との比較

さらに、他のサービスと比べてLaLa Callはお得なのでしょうか?mineo(マイネオ)のLaLa Callのサービスとよく比較されるのは、OCNのサービス050plus。この二つを中心にIP電話のサービスを比較してみました。

基本料の比較

まずは月額基本料を比べてみます。

LaLa Call
通常 月額108円
mineo・eo光利用者0円
050plus
通常 月額324円
OCNモバイルONE利用者0円

OCNモバイルONEのSIMユーザーでない限り、LaLa Callを利用するほうがお得に見えますね!

通話料の比較

では通話料はどうでしょうか。

LaLa Call
携帯電話へ1分18円
固定電話へ3分8円
LaLa Call同士・eo光電話とは無料
050plus
携帯電話へ1分16円
固定電話へ3分8円
050plus同士は無料

わずかに050plusのほうが、携帯電話との通話で安い料金となっています。さらに、誰でも無料で利用できるIP電話サービス「IP‐Phone SMART」のサービスも参考にすると・・・

IP‐Phone SMART
携帯電話へ30秒8円円
固定電話へ1分16円

固定電話への通話料金がかなり高くなります。固定電話にほとんど電話をかけない人であれば、IP‐Phone SMARTも候補に挙がると思いますが、サービスの評判を知るのも大切です。

評判の比較

一番IP電話として名が通っているのは050plusでしょう。通話品質も悪くないと、良い評判を得ています。IP‐Phone SMARTは月額無料なのですが、そのかわりLTE環境でないと通話が安定しないなどの声が聞かれているようです。

LaLa Callも通話がつながりにくい場合もあるようなので、WiFiとLTEに切り替わる際に生じる不具合を避けるなど、対処法を心得ておく必要があるかもしれません。

一番安定した品質のものを使いたいという人には050plusがおすすめですが、IP電話にはそれほど品質を期待しないという方であれば、基本料の安いLaLa Callも良い選択だと言えるでしょう。

公式サイト:mineo(マイネオ)

こんな人におすすめ!mineo(マイネオ)のLaLa Callの魅力まとめ

LaLa Callの魅力についておわかりいただけたでしょうか?mineo(マイネオ)を利用している人は、今すぐアプリをダウンロードして使い始めましょう!

mineoのLaLa Callはこんな人におすすめ

LaLa Callのメリットを今まで見てきましたが、ここでどんなユーザーにおすすめなのか、具体的にまとめたいと思います。

  • 通話料を安くしたい人
  • 電話番号を二つ持ちたい人
  • 固定電話によく通話する人

mineo(マイネオ)のデータ専用SIMにしてLaLa Callで通話料金を抑えるのも良し、音声付SIMにして二つの電話番号を使い分けるも良し。色々な用途の可能性があるLaLa Callです。今なら月額基本料が三ヶ月間無料になるキャンペーンが、2016年6月30日までの期間限定で実施中なので、ぜひお試しあれ!

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。

公式サイト:mineo(マイネオ)