1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 知っておきたい!格安スマホの気になる通信速度とは?
 

知っておきたい!格安スマホの気になる通信速度とは?

pixta_17626762_M
格安スマホ

格安スマホの使用を検討している人が気になるのが通信速度です。今回は、格安スマホを購入するなら知っておきたい通信速度に関してまとめてみました。主要5社のプラン別の通信速度もまとめているので、参考にしていただけたら幸いです。

格安スマホの使用を検討している人が気になるのが通信速度です。今回は、格安スマホを購入するなら知っておきたい格安スマホの通信速度に関してまとめてみました。主要5社のプラン別の通信速度もまとめているので、参考にしていただけたら幸いです。

格安スマホの通信速度は早い?

キャリア携帯から格安スマホに乗り換える際に気になるのは通信速度ですよね。プランの価格が安い分通信速度が遅いというイメージがある人は多いと思います。

実際に、格安スマホは多くの条件によって通信速度が決まってきます。そのため、キャリア携帯に比べて通信速度にぶれがあります。

しかし、適切に使用することで安い価格でキャリア携帯と同レベルの通信速度を体感することができます。

格安スマホの通信速度は何で決まる!?

それでは、本題ですが格安スマホの通信速度は何で決まるのでしょうか?主に格安スマホの通信速度は以下の要素で決まります。

  • 通信会社で速度が決まる
  • 時間帯によって速度が決まる
  • 使い方によって速度が決まる

早速、これらの要素の詳しい内容を見ていきましょう!

通信会社で速度が決まる

まず、最も通信速度に影響するのが通信会社の選択です。通信会社によって通信速度は変わってきます。

また、通信会社のプランによっても通信速度は変わってくるので、通信速度に関して調べると良いでしょう。このあとの項目で主要各社の通信速度をまとめましたので、そちらをぜひご覧ください!

時間帯によって速度が決まる

元々格安スマホに使われているSIMカードは、キャリアから提供されている電波帯でインターネットに接続されています。

そのため、スマホを利用する人が多い時間帯になると通信会社によって通信速度が遅くなる場合があります。特に最も利用が多い昼の時間帯は通信速度が遅くなる傾向にあります。

もちろん、これは一過性のものなので時間帯が変われば速度が戻ります。

使い方によって速度が決まる

格安スマホを提供している通信会社のプランの多くは月の通信料に制限をかけています。制限の中で通信する分には、しっかりとした通信速度を出すことができます。

しかし、定額プランの通信料を大幅に超えてしまうと、その月の通信速度に制限がかかり通信速度が遅くなります。それを回避する場合は、通信料を多いプランを選ぶ必要があります。

この場合は、各通信会社のプランと通信速度を吟味する必要があります。

各通信事業者別!主要5社の通信速度を調べました。

主要5社の通信速度を調べました。こちらを参考に自分にあった通信速度の会社やプランを選ぶと良いでしょう。

詳しいプランの内容などは公式サイトに行って確認してみてください。主要5社の通信速度を紹介する前に、よく使用する通信に関する基本的な速度を知っておきましょう!

2015年12月時点でのプラン、価格、通信速度になります。

よく使う機能の通信速度まとめ!

インターネット閲覧
約1Mbpsの通信速度
動画閲覧
約600kbpsの通信速度
アプリダウンロード
約5Mbps以上の通信速度

3大キャリアの通信速度は平均30Mbpsが基本と言われています。それに比べて格安スマホを販売している通信会社は平均5Mbpsと呼ばれており大きく差があります。

上記の表を見る限り、格安スマホはスマホを使用する最低限の通信速度を維持しているということになります。

1000kbps=1Mbpsになります。また、上記の速度は全て通常使用の場合のみです。

OCN モバイル ONE

出典:OCN モバイル ONE 公式サイト
110MB/日コース【月額900円】
262.5Mbps
170MB/日コース【月額1380円】
262.5Mbps
3GB/月コース【月額1100円】
262.5Mbps
5GB/月コース【月額1450円】
262.5Mbps
10GB/月コース【月額2300円】
262.5Mbps
500kbpsコース【月額1800円】
500kbps
記載されている速度は最大受信速度になります。

OCN モバイル ONEでは、コースによって通信速度に変わりはありません。

500kbpsコースの場合のみ速度は遅いですが月のデータ量が多いので大きい通信を行わない人におすすめです。

docomoの通信網を使っていて通信速度も安定しており、通信速度の制限がないのが特徴的です。初心者の方におすすめの通信会社です。

【OCN モバイル ONEの通信速度を体感したい人はこちらをクリック!】

UQ mobile

出典:UQmobile 公式サイト
データ高速プラン【月額980円】
150Mbps
データ高速+音声通話プラン【月額1680円】
150Mbps
データ無制限プラン【月額1980円】
500kbps
データ無制限+音声通話プラン【月額2680円】
500kbps
記載されている速度は最大受信速度になります。

UQ mobile(UQモバイル) はauの通信網を使っており、幅広い場面で快適に使用することができます。どのプランも高速通信(LTE)のみ対応なのでストレスなくインターネットを楽しめます。

一定の通信速度が出る上に、基本的に通信制限はないため多くのデータ通信を利用する人にはおすすめです。

また、無制限プランもあるのでヘビーユーザーの方にぴったりの通信会社です。

【UQmobileの通信速度を体感したい人はこちらをクリック!】

楽天モバイル

出典:楽天モバイル 公式サイト
データSIM ベーシック【月額525円】
200kbps
データSIM 3.1GBパック【月額900円】
150kbps
データSIM 5GBパック【月額1450円】
150kbps
データSIM 10GBパック【月額2260円】
150kbps
記載されている速度は最大受信速度になります。データSIM以外にもここには記載していない音声SIMプランも用意されています。

docomoの通信網を使用している楽天モバイル。一定の通信速度を維持しながらも低価格のプランが魅力的です。

三日間の合計通信量が一定を越えると各プランごとに通信制限がかかる仕組みなっています。それを回避したい場合は、高速通信をオフにする機能を使いましょう。

とてもバランスのとれたプランばかりなので、おすすめの通信会社です。

【楽天モバイルの通信速度を体感したい人はこちらをクリック!】

ぷららモバイルLTE

出典:ぷららモバイルLTE
定額無制限プラン【音声通話プラス】【月額3460円】
3Mbps
定額(7GB)プラン【音声通話プラス】【月額2586円】
150kbps
定額ライトプラン【音声通話プラス】【月額1600円】
150kbps
定額無制限プラン【月額2760円】
3Mbps
定額(7GB)プラン【月額1886円】
150kbps
定額ライトプラン【月額900円】
150kbps
二段階定額プラン【月額269〜2362円】
150kbps
記載されている速度は最大受信速度になります。

docomoの通信網を使用しているぷららモバイルLTE 。提供しているプランの中でも、無制限プランは通常時で3Mbpsの通信速度が出る上に、通信制限がないのが魅力的です。

さらに、二段階定額プランという特殊なプランも用意されていて、こちらではある一定の通信量を超えた辺りで月額が加算されていきます。

月ごとに使用量が変わる方におすすめしたい通信会社です。

【ぷららモバイルLTEの通信速度を体感したい人はこちらをクリック!】

U-mobile

出典:U-mobile 公式サイト
データ専用 1GB【月額790円】
150kbps
データ専用 5GB【月額1480円】
150kbps
データ専用 LTE使い放題【月額2480円】
150kbps
データ専用 ダブルフィックス【月額680~900円】
150kbps
記載されている速度は最大受信速度になります。これらのプラン以外にも音声通話が付いたプランも用意されています詳しくは公式サイトで!

U-mobileは、docomoの回線を使用しています。通信速度に関しての制限は特にありませんが、他のユーザーに影響が出た場合のみ一時的に制限がかかります。

U-mobileの魅力といえば、LTE使い放題プランです。こちらのプランを選べばキャリア並みの高速通信を体感することができます。

さらに、月額が790円で高速通信が使える通信会社は少ないので、安く使用したいという人にもおすすめです。

【U-mobileの通信速度を体感したい人はこちらをクリック!】

格安スマホの気になる通信速度まとめ

格安スマホの通信速度について知っていただけましたか?主要5社の比較でご自分にあった通信速度の格安スマホを選んでみてください!

もちろん、環境などに左右されるので一概にこの速度が出るとはいえませんが、ぜひ参考にして頂けたら幸いです。