1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホで気になるスピード!使い方別に必要な速度とは?
 

格安スマホで気になるスピード!使い方別に必要な速度とは?

pixta_21252586_M
格安スマホ

格安スマホは通信速度が速くないのではないかという話があります。しかし本当に格安スマホのスピードは使用する上で問題なのでしょうか?スマホの使い方別に必要なスピードを調べました。おすすめの通信事業者もご紹介!乗り換え先の検討の参考にしてみてくださいね。

格安スマホは低コストで運営されているため、通信速度があまり速くないのではないかという話があります。しかし本当に格安スマホのスピードは使用する上で問題なのでしょうか?今回はスマホの使い方別に必要なスピードを調べました。おすすめの通信事業者もご紹介しますので、乗り換え先の検討の参考にしてみてくださいね。

格安スマホ選びでスピードは重要なポイント

pixta_13496914_M

格安スマホを取り扱う通信事業者が次々に登場する中、価格やサービス面での競争は激化しています。乗り換えを検討しているユーザーとしては格安スマホで値段が安いのはもはや当たり前のことで、さらなるお得感や新たなサービスを求めていると言ってよいでしょう。

そのような状況でますます問われるポイントが通信速度です。快適なスピードでスマホを利用できるのかどうかはユーザーの格安スマホ選びで重要な検討事項となっています。どれだけ料金が安いとしても、思ったようなスピード感で操作できなければどうしても使い勝手が悪いと感じてしまうもの。乗り換えたことを後悔することになるかもしれません。

格安スマホは様々な面でコストを抑えた事業運営がなされているため、大手三大キャリアに比較すると通信速度が遅いのではないかという意見が時々出てきます。確かに三大キャリアに比べるとスピードに関して若干劣るのは事実です。しかし、そもそも自分の使い方で必要なスピードという観点が必要ではないでしょうか。

格安スマホのスピードの判断基準とは

pixta_12938349_M

格安スマホのスピードに関して各MVNOを比較する前に、そもそも自分の使い方で必要になってくるスピードがどれくらいなのかを確認しておくことが重要です。場合によっては想定していたほどのスピードを必要としなくていいかもしれませんし、そうであればMVNOの選択肢が広がることにもなります。やみくもにスピードを求めるのではなく、自分の使い方から判断しましょう。

一般的なインターネット閲覧で必要なのは0.5~1Mbps

通常のWebサイトや、Twitter・Facebookなどのソーシャルメディアなどなら0.5Mbpsあればほぼ問題ないといえます。画像が多少多めのサイトでも1Mbpsならば閲覧に困ることはないでしょう。

動画を閲覧する場合は1.5Mbps以上であるとよい

動画閲覧の快適さは、通信速度のほかに画質によっても左右されます。一般的な画質の動画を見る場合、概ね1.5Mbpsあるとよいでしょう。この数字であれば動画が途中でフリーズするようなことはほとんどないはずです。さらに高画質の動画ならば3Mbps以上のスピードがあると心強いです。

ゲームをするなら最低3Mpbs、できれば10Mbps

ゲームアプリがどれくらいの速度で快適に動くのかは、個別のアプリの内容によります。一般的に、アドベンチャーゲームなど一人で進めていくゲームの場合、通信を頻繁に行うわけではないので3Mbps程度あればほぼ問題ないでしょう。

逆に、他のユーザーとリアルタイムでやり取りをしたり協力して進めていったりするようなゲームだと一定の高速が必要とされます。このようなゲームは10Mps以上が必要です。 また、ゲームアプリは新しくリリースされるものほど高速通信が必要になってくることが多いです。LTEの速度が確保できないと、遊べるアプリは限られてくるでしょう。

メールやLINEなら200Kbps(0.2Mpbs)で十分

多くの格安スマホで通信制限や高速通信OFFの時に出るスピードが200Kbpsです。非常に低い数字に思えますが、メールやLINEなどでテキストのやりとりを行うのであれば実は問題ありません。ただし画像を送信するにはやや時間がかかるでしょう。

格安スマホの通信スピードが安定していておすすめの通信事業者

格安スマホの事業者の中で、通信速度に定評がある会社を2つピックアップします。いずれも独自の強みを持っている会社なので、通信スピードの確保において心強い事業者です。

通信回線の増強に常に力を入れているmineo

出典:mineo公式ページ

ドコモとauの両方の回線に対応しているという独自の強みがあるmineo(マイネオ)は、通信速度にも力を入れているMVNOです。事業をスタートさせてから、一定の期間ごとに通信回線を増強していて、加入者が増えることによる混雑を解消する取り組みを定期的に行っている点が好ましいです。

コミュニティサイトでユーザーへ回線増強の実施状況をしっかり報告してくれるのも頼もしく、今後の増強予定もアナウンスしてくれます。さらに、体感速度が遅くなったら報告するようにユーザーにお願いしているというのもユーザー・フレンドリーと言えるでしょう。

通信速度に関してユーザーに真摯な態度でサービス強化に努めていることが伝わってくるのが魅力的な通信事業者です。

公式サイト:mineo

独自の通信回線で大手キャリアとほぼ互角のスピードが出るY!mobile

出典:Y!mobile公式ページ

可愛いふてニャンのテレビCMで有名なY!mobileは、実はスピード面でも優れている事業者で、大手キャリアとほぼ同等の速度を実現しています。こちらの会社は厳密に言えばMVNOではありません。というのもMVNOはドコモやauから回線を借り受けてサービスをしている事業体のこと。Y!mobileは独自の通信回線を保有しているため、他のMVNOとはサービス自体が異なっているのです。

独自の回線を持っているということで想像できるように、回線の混雑状況や設備などでMVNOよりも優位性があるため、大手キャリアにも引けを取らないほどの通信速度が出るようになっています。料金は業界最安とはいきませんが大手キャリアよりは確実に安いです。それに加えてこのスピード面での強さはかなり魅力的です。

公式サイト:Y!mobile

格安スマホのスピード判断の前に、自分の使い方に合う速度を確認しよう

pixta_13794339_M

格安スマホのスピードの考え方・判断基準・おすすめのMVNOについてご紹介しました。スマホの機能によって必要なスピードに違いがあるのを理解していただけたかと思います。できるだけ早いほうがいいのは事実ですが、使い方によっては実はそれほど速度を必要としないということもあるかもしれません。

自分のスマホの使い方を改めて見返してみて、必要なスピードを確認してから通信事業者を比較するのがおすすめです。