1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンク(SoftBank)から格安スマホに乗り換える方法とは?
 

ソフトバンク(SoftBank)から格安スマホに乗り換える方法とは?

pixta_5743535_M
格安スマホ

ソフトバンクの端末を利用している人の中で、どうやって格安スマホに乗り換えれば良いのか分からないという人は多いと思います。今回は、SoftBank(ソフトバンク)から格安スマホに乗り換える方法をまとめてみました。

ソフトバンクの端末を利用している人の中で、どうやって格安スマホに乗り換えれば良いのか分からないという人は多いと思います。今回は、ソフトバンク(SoftBank)から格安スマホに乗り換える方法をまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてください!

ソフトバンク端末で格安SIMは使えるの?

ソフトバンク端末で格安SIMを使用する場合には、SIMロック解除が必要になります。ドコモやauでは、解除せずに使用することができますが、ソフトバンクでは使用できません。

そのため、ソフトバンクから乗り換える場合には、多少の手間がかかります。

ソフトバンク端末を使うならロック解除が必要

なぜ、ソフトバンクではロック解除が必要なのか気になる方も多いと思います。理由としては、ドコモやauの回線を使用している提供会社は多いですが、ソフトバンク回線を使用している提供会社がいないからです。そのため、ロックを解除してSIMフリーの状態にしなければいけません。

また、ソフトバンクの子会社であるY!mobileを選択して、SIMロック解除が必要なため現状ではロック解除の必要性があります。

SIMロック解除可能な端末

  • ARROWS A 301F
  • STREAM 201HW
  • BLADE Q+
  • STAR 7 009Z
  • シンプルスマートフォン 008Z

現在、ソフトバンクショップでSIMロック解除ができる端末は上記の通りになっています。上記以外の人は、解除できないため乗り換えることが難しくなります。そのため、新しく格安スマホを購入するなどの選択が必要になってきます。

SIMロック解除には費用がかかります。

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える手順

  1. MNP予約番号をもらう
  2. 格安SIMを購入する
  3. 格安スマホを購入する
  4. 数日でSIM、端末が届く
  5. 設定して利用開始

上記の手順でソフトバンクから格安スマホに乗り換えます。

SIMロック解除ができるソフトバンクのスマートフォンは少ないので、他のキャリアとは違い格安スマホを購入することをおすすめします。それでは、手順を見ていきましょう!

MNP予約番号をもらう

まずは、ソフトバンクショップに行ってMNP予約番号をもらいます。本人確認書類が必要なので必ず持っていきましょう。

また、電話でも予約番号をもらうことができます。MNP予約番号の有効期限は15日間なので必ず期限内に移行しましょう。

格安SIMを購入する

ソフトバンク系のSIMカードは、現時点ではないためドコモ、au系のSIMカードを購入します。

MNPで乗り換えるので必ず音声通話付きプランのあるMVNO会社の格安SIMを購入して契約しましょう。

格安スマホを購入する

前述したようにソフトバンクには、SIMロック解除できる機種が少ないです。そのため、新たに格安スマホを購入することをおすすめします。

MVNO会社の端末セットなどを購入することで、SIMフリーの格安スマホとSIMカードを同時に手に入れることができるので便利です。

数日でSIM、端末が届く

あとは、SIMカードと端末が届くのを待ちましょう。MNP移行中はその前に使っていた端末が数日使えなくなります。

なので、数日使えなくなっても構わないように準備をしておきましょう。例えば、メールアドレスなどは使えなくなるので、Gmailなど新たに使用するものを知り合いに伝えるなどしておきましょう!

設定して利用開始

あとは、SIMカードを端末にセットして使用するだけです。

届いたSIMと端末の初期設定を行って利用開始することができます。

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える際の注意点

  • ソフトバンク端末代金の確認
  • プランによる縛りがないか確認
  • その他サービスによる違約金の確認

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える際に上記の点に注意してください。

早速、それぞれの注意点に関して確認していきましょう!

ソフトバンク端末代金の確認

まず、確認したいのがソフトバンク端末の代金の確認です。一括払いで支払っている人は問題ありません。

もし、分割払いをしている方は、残りの代金を一括で払うか、分割で払い続ける必要があります。そのため、端末代金の支払い方法について確認しておくといいでしょう。

プランによる縛りがないか確認

3大キャリアでは基本的にプランによる2年縛りが存在しています。そのため、契約更新までに解約しないと違約金を取られてしまいます。

もし、2年縛りの更新時期が近い場合は、少しだけ待って解約金がかからないように工夫しましょう。ソフトバンクショップや会員ページなどでプランの詳細について確認するといいでしょう。

その他サービスによる違約金の確認

ソフトバンクではプラン以外のオプションなどでも違約金を取られる場合があります。プランの確認とともにこちらも確認しておくといいでしょう。

もし、違約金を取られたとしても格安SIMのプランによっては違約金分が相殺されるので、ある程度費用がかかってもいいという人は、すぐに乗り換えてもいいでしょう。

ソフトバンクからの乗り換えなら端末セットがお得

  • 楽天モバイル
  • BIGLOBE
  • DMM mobile

ソフトバンクから格安スマホに乗り換えるなら、端末セットがお得です。前述した通り、現在の格安SIMに対応していない端末が多いためです。

そこで、今回はソフトバンクからMNP可能で乗り換えられる端末セットがあるMVNO会社をまとめてみました。ぜひ、チェックしてみてください。

楽天モバイル

出典:楽天モバイル 公式サイト

多くの端末セットを販売している楽天モバイルの紹介です。ドコモ系の回線を使用しているので品質が高いです。

端末のバリエーションやプランも豊富なので選択肢が多いです。

公式サイト:楽天モバイル

おすすめの格安スマホセット

出典:Xperia™ J1 Compact 紹介ページ
  • 片手でスムーズに動く、快適性能
  • 長持ちバッテリー&便利機能が充実
  • 美しく撮る、いい音で聴く

Xperia™ J1 Compactは、ソニー製の格安スマホです。そのため、ハイスペックで機能も充実している格安スマホです。

公式サイト:楽天モバイル

BIGLOBE

出典:BIGLOBE 公式サイト

BIGLOBEでも格安スマホとSIMをセットで購入することができます。こちらも高性能な端末を多く揃えています。

豊富なプランと期間限定で開催されるキャンペーンが多いの安く購入することができます。

公式サイト:BIGLOBE

おすすめの格安スマホセット

出典:ZenFone™ 2 Laser 紹介ページ
  • レーザーオートフォーカス機能搭載
  • シンプル・簡単・スマート ZenUI
  • 持ちやすいラウンドボディ

ZenFone™ 2 Laserは、とにかくハイスペックな格安スマホです。オリジナルのUIを使用しており操作性は抜群です。さらに、持ちやすいラウンドボディなので使い勝手もいいです。

公式サイト:BIGLOBE

DMM mobile

出典:DMM mobile

DMM mobile(DMMモバイル) でもセット購入が可能です。こちらも豊富な端末があるので、誰にでもおすすめできるMVNO会社です。

定期的にキャンペーンをやっているので、安く購入したい人は見逃さないようにしましょう。

公式サイト:DMM mobile

おすすめの格安スマホセット

出典:HUAWEI P8Lite 紹介ページ
  • 厚さ7.7ミリの薄型5インチスマートフォン
  • 賢くて強い8コアCPU
  • 高品質の画像と動画を創出

高級感あふれるデザインが特徴的なHUAWEI P8Liteは、格安スマホには少ないのでおすすめです。機能面でも申し分ないので、どなたでも満足して使用することができます。

公式サイト:DMM mobile

ソフトバンクから快適に格安スマホに乗り換えよう

ソフトバンクから格安スマホに乗り換える方法を知っていただけましたでしょうか?

他のキャリアとは少し勝手が違いますが、簡単に乗り換えられるので検討している方は、ぜひ参考にしてください。