1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. なかなか格安SIMにMNP(乗り換え)できない人のための5ステップ
 

なかなか格安SIMにMNP(乗り換え)できない人のための5ステップ

c9eafe958866626152b31b35b25d04db_s
SIM

格安SIMにMNPするのは勇気さえあれば後は簡単です。でもその勇気を出すのはなかなか難しいです。でもこの5つのステップで格安SIMへの希望が湧いてくるはずです。5つのステップで格安SIMに乗り換えましょう。

格安SIMにMNPできない人は大勢います。安いと聞いても不安なものに手を出さない人はとても多く感じます。不安を解消せずに高い料金を支払い続けるのは勿体無い!5つのステップを踏んで格安SIMにゴールしましょう。

なかなか格安SIMにMNPできない人理由は何?

格安SIMにMNP(乗り換え)できない理由は何ですか?その理由を明確にしましょう。

格安SIMにMNPするのは不安?

格安SIMにMNPするのは不安という人がいます。

格安SIMはたしかに一見不安です。格安だと今までと同じように使う事ができないんじゃないか?安さと引き換えになるものがあるんではないのか?格安SIMを売っている会社は信用できるのか?と考えてしまいますよね。

格安SIMは通称が格安SIMになってしまっていますが本来はMVNOという正式な名前があります。ドコモ、au、ソフトバンクから回線を安く借りて個人に提供している会社で、正式に国から電波免許を貰って運営している会社です。なので全く怪しくはありません。利用も今までのスマホと変わることなく使えますし、今利用しているスマホを使うことも可能な場合があります。大きく不安を感じることはありません。

落とし穴がありそう?

格安SIMにすると実はいろいろとオプションが必要になって高額になるんじゃないの?と思いますか?

そんなことはありません。実際にオプションはいくつかありますし、オプションを利用すると料金は増えます。ですが、無理やりオプションをセットにされることもありませんし、オプションを利用しないと格安SIMが使えないということもありません。

基本の基本となる電話基本料金とデータ通信基本料金のみで申し込んで利用することもできます。しかも少量のデータ通信を選んで利用しても問題ありませんので料金を好きなプランから自由にチョイスできます。

周りに使っている人がいない?

格安SIMを周りに使っている人が少ないのは確かに不安ですよね?

格安SIMの利用者は増えてはいますが、スマホ利用者全体から考えるとまだ1%〜2%程度です。それもそのはず格安SIMの名前が大きくなりだしたのが2015年からなのです。まだ1年程度なので利用者が少ないのです。ですが、これから必ず格安SIMはスマホ利用者のほとんどの人が利用するようになるでしょう。

格安SIMにMNPするとどうなる?

格安SIMにMNPするとどんなことが変わるのでしょうか?

料金が安くなる

一番大きいのは料金です。

ドコモ、au、ソフトバンクの実質0円などのキャンペーンがなくなり、乗り換えて安くなることもなくなりました。すると2年経ったスマホは6,000円〜7,000円以上の料金を毎月必要とするようになります。 毎月必ず6,000円〜7,000円以上必要となるのは結構な負担です。

それを格安SIMにMNPすると毎月2,000円以下の料金になるのです。毎月の負担が4,000円〜5,000円も楽になります。もし4人家族なら4人分変わるのです。これは大きなメリットですね。

今までになかった通信プランが使える

格安SIMにすると、ドコモ、au、ソフトバンクにはなかった通信プランが使えます。

格安SIMには通信無制限プランや1日の通信量でプランを決められるDayプランもあります。さらには使った分だけを支払う格安の従量制プランもあるので自分の使い方にあったプランを決めることができます。最安を目指す場合には高速通信ではなく低速通信プランを選ぶこともでき、低速通信プランにすると月額500円程度のプランもあります。

格安SIMにMNPすることで逆に安心できることもある

格安SIMにすると今まで不安だったことが解消されることもあります。

それは子供の携帯料金です。中学生や高校生になるとデータ通信をたくさん使うようになります。ドコモ、au、ソフトバンクでデータ通信を使い続け、通信が足らなくなり低速通信になった場合、多くの中高生はデータ通信を買い足して使用します。データ通信をたくさん買い足すと支払額は大きく膨らんでしまいます。

ですが、格安SIMの場合、1口のデータ通信の買い足しは安くなっており、元の通信料金も安いため高額になることを抑えることができます。お子さんが知らぬ間に使いすぎて月末になって金額にビックリすることがなくなります。

格安SIMにMNPする5つのステップ

格安SIMにMNPする5つのステップを実践して格安SIMをいつでも利用できるようにしましょう。

メールアドレスをGmailに変更しましょう。

メールアドレスをGmailにしましょう。

主に使っているメールアドレスがドコモ、au、ソフトバンクの場合、そのメールアドレスでApple IDや銀行、インターネットショッピング等に利用していると思います。そのメールアドレスをGmailにしましょう。Gmailにするとどのスマホでもどんな通信会社にMNPしても使えるようになるので、すごく便利になります。

ドコモ、au、ソフトバンクのメールアドレスを使っていた場合は通信会社を乗り換えたりするとメールアドレスを登録している全てのサービスが使えなくなります。これは非常に損害を発生させてしまうのでどの通信会社でも制限なく使えるGmailを利用するのが一番です。

今スマホで必要となっている料金総額を計算しましょう。

今スマホでいくらの料金が必要となっているのか計算しましょう。

一人の場合は自分の料金、家族の場合は家族全員分の料金を計算しましょう。全部でいくら必要となっているのか確認してみてください。きっと高額なはずです。

今使っているスマホをできるだけ利用しましょう。

今使っているスマホはどこで購入した物か思い出しましょう。

もしもドコモ、auで購入したスマホであれば、格安SIMに乗り換えしても使える可能性があります。ドコモのスマホであれば9割は格安SIMでも使えます。auで購入したスマホの場合は5割の物が格安SIMでも利用できます。

ソフトバンクの場合は残念ながら格安SIMでは使えません。もし、自分のスマホが格安SIMで使えるかどうか知りたい場合は、下記mineo(マイネオ)の動作端末確認一覧ページをみると分かります。ただし2015年5月以降に初場合したスマホだとSIMロック解除をして使うことがてできます。

mineo auスマートフォン動作確認一覧

mineo docomoスマートフォン動作確認一覧

公式サイト:mineo

MNPに必要な料金を計算しましょう。

格安SIMにMNPする場合に必要な料金を計算しましょう。

格安SIMに乗り換えると毎月の料金がおどろくほど安くなるのですが、乗り換える場合に解約金が発生する場合があります。ドコモ、au、ソフトバンクに問い合わせていつ解約すれば料金が必要なくなるのか確認しましょう。

NTT ドコモお問い合わせ先 ドコモ携帯から151

auお客さまセンター au携帯から157

ソフトバンクお客さまセンター ソフトバンク携帯から157

格安SIMにMNPしましょう。

最後に格安SIMに乗り換えましょう。

格安SIMに乗り換える前にどの格安SIMがいいのかを選ばないといけません。

下記の格安SIM診断を使うとあなたに一番ふさわしい格安SIMが表示されます。いくつかの格安SIMが表示されますが、上から3つの中から選ぶとよいでしょう。

格安SIM診断の使い方は下記の画像を見てください。

診断の使い方1

次のページでは6つの質問に対して答えるだけです。

診断

これだけで格安SIMを見つけることができます。診断結果から格安SIMをすぐに購入することもできるので利用してください。

なかなか格安SIMにMNPできない人のための5ステップまとめ

なかなか格安SIMにMNPできない人のための5ステップをまとめました。

なかなか格安SIMにMNPできない人のための5ステップまとめ

格安SIMにMNP(乗り換え)できない方は勇気を出して乗り換えしましょう。必ずスマホの料金を安くすることができるでしょう。さっそく格安SIM診断を利用して一番ピッタリな格安SIMをみつけてください。

公式サイト:mineo