1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMでゲームをするならどのタイプのプランが最適?
 

格安SIMでゲームをするならどのタイプのプランが最適?

pixta_20806349_S
SIM

格安SIMでもゲームができます。特にドコモやau、ソフトバンクの回線と同じくらいの速度が出ていなくても問題はありません。格安SIMでも快適にゲームができるのでゲーム好きの方でも格安SIMに乗り換えることができます。

格安SIMを利用してもゲームを快適にプレイすることはできます。低速でもトラブルは少なくゲームできるので1Mbps以上の速度があれば基本的にケームに困ることはないでしよう。

格安SIMに乗り換えてもゲームはできるのか?

格安SIMでもゲームをプレイすることができるのか?今人気のゲームを元に考えて調査をしてみました。

格安SIMでもゲームはできる

格安SIMでも基本的にゲームはできます。スマホのゲームには通信回線を使ってゲームをするオンラインゲームと全てのデータをダウンロードしてからプレイするオフラインゲームがあります。

このうちゲームをする上ではオンラインゲームに注意をしておく必要があります。

オンラインゲームは他人とゲームの中で会話をしたり戦ったりするゲームです。そのため常に通信回線が必要になります。快適にオンラインゲームをプレイしようと考えると通信速度も通信容量も多く必要になります。

ですが、今の格安SIMだと通信速度も通信容量も満足できるプランがあるので困ることはありません。

格安SIMの通信速度はゲームでも足りる?

通信速度は格安SIMの場合、速いときは30Mbps以上、遅い場合は3Mbps前後です。通信速度はどのゲームでも1Mbps程度あれば問題ありません。

ただし、アプリのインストールやゲームデータのダウンロードをする場合には通信容量がある程度必要になりますし、通信速度が速い方が早くゲームを開始することができます。

ゲームの通信速度と通信容量

実際に今人気の高いオンラインゲームをプレイしてみてどのくらいの通信容量が必要になるのか、低速回線でのプレイは快適かどうかを調べてみました。

オンラインRPGの通信速度と通信容量

スマホで人気の高いオンラインRPGのゲームをプレイして必要な通信速度と通信容量を考察しました。

12オーディンズ

オンラインRPGで今一番人気のゲーム「12オーディンズ」をプレイしてみました。アプリのインストール自体はApple storeで確認できる容量が必要になりますが実際にプレイしようとする場合にはさらにゲームデータをダウンロードする必要があります。

出典:12オーディンズ

アプリインストール後のゲームデータは59MBほど必要でした。ゲームのプレイを始めて25分ほどチュートリアルでプレイをした場合の通信容量は20MBほどです。このときの通信速度はIIJmioでダウンロード27.11Mbps、アップロード7Mbpsでした。

IIJmioには低速回線に切り替えて通信容量を消費しない節約モードがあります。節約モードの場合は通信速度が200Kbpsに制限されますが、節約モードでプレイしたところ、まったくゲームへの影響はなく快適にプレイすることができました。

1時間ほどプレイをすると約50MB近くの通信容量が必要になると思われるので1日3時間プレイした場合は1ヶ月で4.5GBほどの通信容量が必要になると思われます。

  • 1時間50MB
  • 1ヶ月4.5GB
アヴァベルオンライン

長く人気のオンラインRPGゲームである「アヴァベルオンライン」でもテストをしました。

出典:アヴァベルオンライン

アヴァベルオンラインでのアプリインストール後のゲームデータのダウンロードは40MBほど通信容量が必要で、5分ほどチュートリアルでプレイをすると2MBほどの通信容量が必要でした。高速回線でのプレイであればまったく問題がないのですが、節約モードでプレイしたところ他の人のキャラクターが見えないことが多くキャラクターの移動がとびとびになったりしていたため、低速回線でのプレイは快適には行えません

ですのでおそらく500Kbps程度の通信速度は必要と思われます。

1日3時間程度ゲームをした場合は1ヶ月で2.2GBほどの通信容量が必要になります。

  • 1時間24MB
  • 1ヶ月2.2GB
  • 低速回線モードではプレイできない

オンラインアクションゲーム

オンラインアクション系のゲームも調査しました。

World of tanks

オンラインの戦車ゲームで人気のある「World of Tanks」では1回のゲームプレイに8MBほどの通信容量が必要です。通信速度を低速回線にした場合でも快適にゲームが可能でしたので通信回線が非常に遅くなってもゲームをプレイすることができると思われます。

出典:World of tanks

World of Tanksを1日3時間で1ヶ月プレイした場合は6GB以上の通信量が必要となります。

  • 1ゲーム8MB
  • 1ヶ月6GB
WWR

ロボットゲームのオンラインアクションゲームである「WWR」は1回のプレイに4MBほど必要でした。

出典:WWR

低速回線でも快適にゲームがプレイできます。1回10分のゲームで4MB消費しますので1時間で24MBです。1日3時間のプレイを1ヶ月続けた場合2.2GB程度の通信容量が必要となります。

  • 1ゲーム4MB
  • 1ヶ月2.2GB
モダンコンバット5

FPSゲームで人気のモダンコンバットの場合は1回5分のプレイに15MBほどの通信容量が必要でした。低速回線でもゲームができたので通信速度はそれほど必要ないようです。

出典:モダンコンバット5

ただし、WiFi通信でなければオンラインプレイはできないのでWiFi通信ができるところでゲームをしなくてはなりません。モバイルルーターで格安SIMを利用したり、誰かのスマホからテザリングでインターネットに繋いだりする必要があります。

1日3時間プレイした場合1ヶ月では16GB以上の通信容量が必要となります。

  • 1ゲーム5MB
  • 1ヶ月16GB
話題沸騰中のポケモンGOは?

ゲームがまだ開始されていない今から話題が飛び交っている「ポケモンGO」はどうでしょうか?

出典:ポケモンGO

ポケモンGOは街の至る所でモンスターを見つけてプレイするゲームです。実際に10キロ歩く必要があったりとなかなかWiFi通信で遊ぶというのは難しそうです。

似たゲームにイングレスというゲームがありました。こちらも観光名所やお店などに行ってカメラをかざすとゲームの拠点となるものが出現するゲームです。

こちらのゲームの場合、ポケモンGOと同じ仕様となっていてGPSで位置情報を通信するほかゲームデータでも通信容量を消費します。イングレスでは1時間くらいあらゆる場所に行ってプレイした場合に20MBほどの通信容量が必要です。1日3時間ほどプレイし1ヶ月で計算すると1.8GBが必要になります。

また、ポケモンGOの海外でのプレイでは低速回線での通信でも影響はないようです。

  • 1時間20MB程度
  • 1ヶ月1.8GB

ゲームに向いている格安SIMのプラン

ゲームの通信速度と通信容量の調査からどの格安SIMのプランを利用してゲームをするのがいいのかを紹介します。

FREETELの従量制プラン

iPhoneでゲームを楽しむのであればFREETELの従量制プランがおすすめです。FREETELの従量制プランにはiPhone専用のプランがあり、App Storeからアプリをダウンロードした通信量はノーカウントになります。

いくつもアプリをダウンロードしても構いません。ゲームアプリはデータ容量をたくさん必要としますからiPhoneでゲームアプリをダウンロードする場合には通信量をトクすることができます。

通信速度も決して遅くはありませんし、低速回線モードにすれば通信量が無駄に増えることを避けることができます。

FREETEL SIM
月額料金
データ専用
月額料金
データ専用+SMS
月額料金
音声通話付き
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
使った分だけ安心プラン322円474円1,078円~100MB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
538円690円1,294円~1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
972円1,123円1,728円~3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
1,641円1,792円2,397円~5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,311円2,462円3,067円~8GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,667円2,818円3,423円~10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(1GB)538円690円1,294円1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(3GB)972円1,123円1,728円3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(5GB)1,641円1,792円2,397円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(10GB)2,667円2,818円3,423円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(20GB)5,259円5,410円6,015円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

公式サイト:FREETEL

DTI SIMのネット使い放題のプラン

モダンコンバットやその他にもFPSのゲームをたくさんプレイする場合やいろんなゲームをプレイする方はDTISIMのネット使い放題を使いましょう。月額2,200円でインターネットが使い放題になります。

毎月10GB以上もゲームで通信が必要になるので使い放題のプランが一番節約になります。

DTI SIM
データプラン
データSMSプラン
音声プラン
音声プラン+でんわかけ放題
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GB648円810円1,296円2,138円1GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
3GB907円1,069円1,609円2,451円3GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
5GB1,317円1,479円2,073円2,916円5GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
10GB2,268円 2,430円3,024円3,866円10GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
15GB3,888円 4,050円4,644円5,454円 15GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
20GB5,238円5,508円5,994円6,836円 20GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
ネット使い放題2,376円2,538円3,132円3,974円上限なし下り225Mbps
上り50Mbps
1枚

公式サイト:DTI SIM

ゲームのダウンロードにはWiFiがあった方がいい

ゲームをする場合はアプリのインストール、ゲームデータのダウンロードやアプリのアップデートが必要になります。自宅や学校、職場にWiFi通信があれば良いのですがWiFi通信がない場合はコンビニのWiFiスポットを利用しましょう。

無料で利用できるので大容量の通信を必要とする場合に大変強力な味方となります。

格安SIMでゲームをするならどのタイプのプランが最適?まとめ

格安SIMでゲームをするならどのタイプのプランが最適?をまとめました。

格安SIMでゲームをするならどのタイプのプランが最適?まとめ

格安SIMでゲームをすることはできます。人気のゲームをプレイする場合にもドコモやau、ソフトバンクに引けを取りません。むしろ通信容量が低価格でたくさん利用できる点では格安SIMの方がメリットが大きいと言えます。

ゲームをたくさん使う方は格安SIMを契約して快適にゲームをしましょう。