1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホのシェアプランとは?おすすめの通信事業者は?
 

格安スマホのシェアプランとは?おすすめの通信事業者は?

????????????????????????????????????????????????
格安スマホ

格安スマホのシェアプランとは、1つの契約で複数のSIMカードを利用できるので、お得なプランです。その内容の詳細とメリット・デメリット、さらにおすすめのシェアプランを出している通信事業者を調べてみました。複数人で格安スマホをお得に使いたいという方は見逃せない情報です!

1つの契約で複数のSIMカードを利用できるので、お得だと言われている格安スマホのシェアプラン。その内容の詳細とメリット・デメリット、さらにおすすめのシェアプランを出している通信事業者を調べてみました。家族など複数人で格安スマホをお得に使いたいという方は見逃せない情報です!

格安スマホのシェアプランとは何か?

happy people with smartphones over sky and clouds

通常のプランでは一つの契約につき一台の端末を使用しますが、シェアプランは一つの契約で複数の端末を使用します。

格安スマホのシェアプランの場合、SIMカードを複数枚受け取ってそれぞれの端末にSIMカードをセットして使用します。または、格安スマホ+SIMカードのセットを購入する方法も可能です。

家族全体での通信料金を節約したいと考える人にとっては、格安スマホのシェアプランはとても魅力的です。

格安スマホのシェアプランでのメリット・デメリットは?

シェアプランのメリット

  • 家族全体の通信費の節約につながる
  • 契約の初期費用も節約できる
  • 引き落としが一つになるので管理しやすい

シェアプランのデメリット

  • 別々の通信事業者にできない
  • 使えるデータ量を個人ごとに設定することはできない

シェアプランを使う上での注意点

pixta_16517061_S

シェアプランのデメリットとして、同一の通信事業者にする必要があるのは当然ですが、盲点になりがちなのが2点目です。

一定の容量を家族でシェアするため、家族の個々人ごとに容量を設定できるわけではありません。

例えば家族3人で10GBのプランだとすると、3人合計で10GBまでという内容なので、Aさん:5GB、Bさん:3GB、Cさん:2GBといったように設定することはできません。家族の誰かが容量を使いすぎてオーバーしたときには、家族全員のスマホが使えなくなります。一種の連帯責任と言えるでしょう。

よって大容量のアプリを頻繁にダウンロードしたり、動画サイトで長時間動画を見たりすると、月の途中でデータ容量を使い切ってしまう可能性があります。これを避けるためには月の途中で何回か容量の状況を確認するか、動画閲覧禁止などのルールを設けることが必要です。

個別の契約にしておいた方が自己責任になり、誰かが容量をオーバーしても他の家族に影響が出ないので楽なケースも考えられます。自分の家族がシェアプランに適しているかどうか、考えてみてくださいね。

キャリアの家族割と比べるとお得なのか?

ドコモ・au・ソフトバンクとも家族でのシェアプランや長期利用による割引プランを出しています。格安スマホのシェアプランはキャリアのそれよりもお得なのでしょうか?答えを先に言うとYESです。

例えばBIGLOBEを利用する場合で考えてみます。家族4人での12GBのデータ容量をシェアするプランに申し込み、SIM月額利用料4台分・通話料4台分を合計するとおよそ月々8,700円となります。一方NTTドコモでシェアパック10、シェアオプション、カケホーダイプラン4台、SPモード4台分を利用すると月々約23,000円です。

ドコモで15年以上の利用で受けられる「ずっとドコモ割」を適用したとしても、毎月およそ12,000円を節約できることになり、コストカットの効果は明らかです。

シェアプランが充実している通信事業者はどこか?

DMM mobile

037 出典:DMM mobile

様々なシェアプランが揃っている格安スマホ・SIMの事業者といえば、まずはDMM mobile(DMMモバイル) です。

データ容量とSIMカードの種類(通信のみ、音声+通信)の組み合わせがさまざまに設定できるので、家族に合ったプランを選びやすくなっています。

DMM mobileは国内最速クラスを打ち出していることもあり、高速通信を実現するためにバースト機能などさまざまな工夫を行っています。安くて速い通信にこだわるのならおすすめできる選択肢です。

DMM mobileのサービスを見てみるならコチラから!

IIjmio

cover_image 出典:IIJmio

家族全員が番号そのままで入れる「ファミリーシェアプラン」を用意しています。

データ容量は3GB、5GB、10GBから選択し、SIMカードの種類によって料金が分かれます。「ファミリー通話割引」のサービスもあり、ファミリーシェアプランに加入していれば家族同士の通話料が20%割引されます。家族同士で電話することがあるという場合にはお得なサービス内容です。

格安SIMの通信業者でありながら翌月繰り越しが可能になっており、余ったデータ量を翌月に繰り越すことができます。使い切れなかった分を有効に活用できますので、さらに無駄のない利用ができます。

IIJmio(みおふぉん) は顧客評価が高い通信事業者としても有名で、2015年度の「MMD研究所満足度」や「RBB TODAY数河満足度」などで、格安SIM部門でトップを獲得しました。

IIJmioのサービスを見てみるならコチラから!

BIGLOBE

biglobe 出典:BIGLOBE

6GBのライトSプラント、12GBの12ギガプランの2種類から選択ができます。

12ギガプランならSIMカードを追加で最大4枚発行してもらえますので、5人家族でも利用できて便利なプランです。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM) でも繰り越しが可能で、余ったデータ容量を翌月にまわすことができます。利用エリアはドコモと同じなので、ドコモのキャリア端末と同じエリアで使えます。

即日受渡カウンターでは、音声通話SIMの申し込みとMNPをその場で即日対応してくれます。申し込みをした日から電話番号そのままでBIGLOBEの利用をスタート可能!

BIGLOBEのサービスを見てみるならコチラから!

格安スマホのシェアプランを活用してお得に!

格安スマホのシェアプランについてお伝えしました。

シェアプランにすれば家族全体の通信料節約になるので魅力的です。キャリアの家族向けサービスと比較しても通信料金を節約できるのは明らか!

ただしシェアプランの注意事項として、利用方法によっては一人の行動で家族全員のスマホ利用に影響が及ぶというケースがあります。料金の節約も大事ですが、家族のライフスタイルに合った契約にすることも大事ですから、シェアプランの利用方法に自分たち家族が合っているのかを考えてみてくださいね。

DMM mobileのサービスを見てみるならコチラから!

IIJmioのサービスを見てみるならコチラから!

BIGLOBEのサービスを見てみるならコチラから!