1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホでもセキュリティは盤石に!リスクとその回避法
 

格安スマホでもセキュリティは盤石に!リスクとその回避法

pixta_12891483_S
格安スマホ

スマホを何となく使っていてトラブルに遭遇したことないし、格安スマホでも大丈夫だよね、と思っている方は要注意!キャリア端末・格安スマホを問わず、セキュリティをおざなりにすることは危険です。セキュリティを重要視しないことのリスクと、その回避方法を解説します。

スマホを何となく使っていて今までトラブルに遭遇したことないし、格安スマホでも大丈夫だよねと思っている方は要注意!キャリア端末・格安スマホを問わず、セキュリティをおざなりにすることは致命傷になりかねません。セキュリティを重要視しないことのリスクと、その回避方法を解説します。

格安スマホでもセキュリティ対応はしっかりと!

通信料金の節約になることがとても魅力的な格安スマホですが、セキュリティをおざなりにすることは決して推奨できるものではありません。

普段何となく使っている時には意識していないのですが、目の前に危機が迫った時にはすでに手遅れというこということもあります。

スマホは個人情報の宝庫と言えるほどの情報が詰まった端末です。電話番号・メールアドレス・SNSのIDや、場合によってはクレジットカードの番号、GPSの位置情報なども含まれます。セキュリティが脆弱であるとこれらの情報が洩れ、さまざまな形で悪用される可能性があります。

格安スマホ利用で普段からセキュリティを守るためにするべきこと

リモートロック(遠隔ロック)

スマホが盗難にあった場合、リモートでロックをかけられる機能は欠かせません。端末によってはロックを掛けるだけでなく、初期化やデータの全消去が可能なものもあります。いざというときのために、リモートロックが使えるように設定を確認しておきましょう。

画面ロック

スマホを勝手に盗み見られるということがないように、画面ロックを掛けられるようにしておくことは大切です。紛失・盗難の際にも情報が閲覧されるまでタイムラグを作ることができます。

ロックの方式は複数ありますが、スワイプだと簡単に解除できてしまい意味がありません。パスコード・パスワードなどでのロックを設定します。また自分の誕生日や別で利用しているWebサービスの暗証番号、1111などの単純なパスなどは簡単に推測されてしまう可能性があります。他人が推測できないようなものに設定しておきましょう。

アプリDLの際には権限を確認

アプリをダウンロードする際には、どのようなデータにアクセスする権限を必要としているのかを確認できます。要求内容によって怪しいと判断できることがあります。例えば家計簿のアプリであれば基本的に位置情報はいらないはずですし、動画再生ならば電話帳のデータは不要のはずです。

PlayストアやAppストアなどで掲載されているアプリであるからと言って100%安心であるとは断言できません。アプリの本来の機能を逸脱するような権限を必要としていないか、ダウンロードする前にチェックする習慣を身に着けておきましょう。

OSやアプリの更新をまめに行う

コンピューターウィルスなどの攻撃は、仕掛ける側は毎日さまざまなパターンを開発しています。OSやアプリの開発側もセキュリティホールを突かれることのないように、定期的にバージョンアップをしています。

バージョンアップを放っておくと、知らない間にセキュリティホールを突かれるリスクが非常に高くなります。こうならないためにも、端末は最新の状態に保つ必要があります。ただし一定のサポート期間を過ぎた端末・OSはアップデートをしなくなりますので、サポート期間を過ぎたら機種変更を視野に入れた方が良いでしょう。

格安スマホ向けのセキュリティサービスは?

SecureAnywhereモバイル プレミア

DMM mobileで提供されている有償セキュリティサービスで、Android端末のみ利用可能です。メモリ使用量が他のサービスに比べてやや少なめなので、端末への負担が軽いのが魅力的です。操作が重くなったりバッテリーの消耗が激しくなったりすることなく端末を保護してくれます。

不正なアプリを自動的にスキャンしてシャットアウトしてくれますし、マルウェアもブロックしてくれます。端末の設定についてセキュリティが脆弱なときは警告を表示します。フィッシング詐欺の防止にも役立ちます。

ウィルスバスターモバイル

ViewAttachmentImage.action 出典:ウィルスバスターモバイル公式ページ

IIJmiomineoなどで提供されているセキュリティサービスです。モバイルのセキュリティアプリの売り上げではトップクラスのトレンドマイクロが開発しています。パソコン版も有名なので名前を聞いたことのある方も多いでしょう。

不正・迷惑アプリのシャットアウト、Web脅威の対策、盗難・紛失時の対策、迷惑SMS・迷惑着信対策など、セキュリティに関するあらゆる対策をしっかりと行ってくれます。OSもAndroid、iOS、Kindle Fireに対応しており、タブレット端末でも使えます。

また、バッテリー消費量を抑える設定が簡単にでき、メモリの最適化機能も搭載されています。通信量の通知機能まで備えていますので、セキュリティ機能のみならず端末をより便利に使いこなせる機能がついているのが魅力的です。

通信事業者によって無料で使える期間や月額料金にやや違いがありますが、だいたい最初の1~2ヶ月が無料で、月額250円~300円となっています。

マイセキュア for スマートフォン(マルチデバイス)

top_carousel_kv2 出典:マイセキュア紹介ページ

OCNモバイルONE/a>のオプションサービスで使える、NTT Communicationsが提供しているセキュリティサービス。スマホ1台で使うプランに加え、スマホ・タブレット・パソコンなどから合計3台までの端末で利用できるプランがあります。

クラウド検知型を採用しているため、端末への負荷が軽く、電池も長持ちしやすいです。セキュリティソフトによっては定義ファイルを更新・配布するまで時間のかかるものもありますが、このマイセキュアはクラウド上で迅速に定義ファイルを更新するので、ウィルスへの早期対策が可能になっています。

紛失した際には遠隔で端末の場所を検索したりロックをかけたりする機能が備わっているので盗難・紛失の際も安心です。利用開始月は無料で利用可能です。

ノートン モバイルセキュリティ

pkg_nms 出典:
ノートンストア公式ページ

BIGLOBEなどでオプションとして利用可能なセキュリティサービスで、セキュリティ対策で抜群の知名度を誇るノートンが提供しています。

国際評価機関による、モバイルセキュリティ・イノベーション部門で受賞したことがあり、機能面では死角がほぼないと言ってよいでしょう。アプリのダウンロード前のスキャン機能・フィッシングサイト判定などの保護機能のおける正確性・迅速性については、ノートンならではの強みがあります。

盗難・紛失対策も充実しており、遠隔消去機能、デバイスの位置特定、アドレス帳のバックアップ機能を備えています。他のセキュリティサービスは月額制が中心ですが、こちらは年間での契約になります。パソコンなど従来のセキュリティ分野で定評のあるノートンを利用したい方におすすめ。

格安スマホでもセキュリティ対策を忘れずに!

格安スマホでのセキュリティ対策について説明しました。ロック機能や権限の確認などに気を付けるとともに、セキュリティサービスを利用することが大切です。

端末を常に最新の状態に保ち、個人情報保護を万全にしたうえでスマホの利用を楽しみましょう。