1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. プラン選びに役立つ!格安スマホのプランを用途別に比較!
 

プラン選びに役立つ!格安スマホのプランを用途別に比較!

pixta_22529483_M
SIM

格安スマホのプランを選ぶときに、どうやって選んだらいいのか悩んでいる人は多いです。格安スマホのプランは用途別に選ぶことで簡単に選ぶことが可能です!今回は、格安スマホのプランを用途別に比較してみました!自分に合った選び方でプランを選びましょう!

格安スマホのプランを選ぶときに、どうやって選んだらいいのか悩んでいる人は多いです。格安スマホのプランは用途別に選ぶことで簡単に選ぶことが可能です!今回は、格安スマホのプランを用途別に比較してみました!自分に合った選び方でプランを選びましょう!

格安スマホはプラン選びが重要

格安スマホはプラン選びが重要です。データ専用SIMの場合、解約時に料金が発生しませんが、音声SIMの場合は解約時に料金が発生する場合があります。

こういったことを防ぐためにも格安スマホのプランをしっかりと選んでおく必要があります。格安スマホを選ぶときに多くの人が悩みます。悩まないためにはどのように選べばいいのでしょうか?

格安スマホのプランは用途で選ぶとすぐに決まる

格安スマホのプランは用途で選ぶことですぐに決まります。ネットを中心に使うならデータ量、電話を中心に使うなら通話、とにかくやすく使いたいなら料金。このように用途によって重視する点を分けることができます。

今回は、これらの用途別の目的に関した各MVNO会社のプランをご紹介します。厳選して選んでいるので、適切な用途がある方はぜひ参考にしてください!

格安スマホのプランを用途で選ぶ方法!

用途で選ぶ方法
格安スマホのプランを【データ量】で選ぶ
格安スマホのプランを【通話】で選ぶ
格安スマホのプランを【料金】で選ぶ

格安スマホのプランを用途で選ぶ方法をまとめてみました。以上の3つの観点から優れたプランを持つMVNO会社をご紹介します。それでは、早速見ていきましょう!

格安スマホのプランを【データ量】で選ぶ

格安スマホのプランをデータ量で選ぶ場合は、データ容量が軸になります。用途によって毎月使用するデータ量は変わってきますが、データ量によってどれくらい使用できるか理解できていれば簡単にプランを決めることができます。

データ量で選ぶ場合、万が一データ量を多く使ってしまっても、逆にそこまで使わなくても多くのMVNO会社で無料でプランを変更できるので安心して契約することが可能です。

あまり使わない人は1GBプラン

NifMO(ニフモ)
1.1GBプラン:月額640円
U-mobile(ユーモバイル)
データ専用 1GB:月額790円

普段あまりデータ通信を利用しない人。例えば、ネットで軽く検索したり、SNSを利用したりする程度の人なら1GB のプランで十分です。1GBのプランなら多くのMVNO会社で提供されている上に、料金も安いので初めて格安スマホを使う方は1GBから初めていいかもしれません。

NifMO(ニフモ)U-mobile(ユーモバイル)では、1GBのプランを用意しています。両方とも定額制で月額1,000円以下で使用することができます。まず、データ通信を使いたい方におすすめです。

NifMO(ニフモ)の1GBプランを契約するならこちらから!

U-mobile(ユーモバイル)の1GBプランを契約するならこちらから!

そこそこ使いたい人は3GB~5GBプラン

IIJmio(みおふぉん)
ミニマムスタートプラン3GB:月額900円
BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)
エントリープラン3GB:月額900円

普段からそこそこデータ通信を行う方は3GB~5GB程度のプランがおすすめです。例えば、動画鑑賞や毎日ネット閲覧をする人などにおすすめです。

IIJmio(みおふぉん)BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)には、3GBで月額900円のプランが両者に用意されています。両方とも通信が安定していて、上位プランにも変更できるのでおすすめです!

IIJmio(みおふぉん)の3GBプランを契約するならこちらから!

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の3GBプランを契約するならこちらから!

たっぷり使いたい人は10GB以上や使い放題プラン

楽天モバイル
10GBパック:月額2,260円
U-mobile
LTE使い放題:月額2,480円

たっぷりと使いたい人には10GB以上や使い放題がおすすめです。データ量の多いやりとりをする人や動画などをよく見る人、またはテザリングなどを中心に使う人はこちらのデータ量だと安心して使えます。

楽天モバイルでは10GBパックのプランが用意されています。月額2,000円弱で使用することが可能です。また、定額使用の低速通信が嫌な人はU-mobileのLTE使い放題がおすすめです。こちらは基本的に上限なく使用することができます。

楽天モバイルの10GBプランを契約するならこちらから!

U-mobile(ユーモバイル)のLTE使い放題を契約するならこちらから!

格安スマホのプランを【通話】で選ぶ

格安スマホを電話メインで使う人にとって通話は重要ですよね。格安スマホは通信に特化していますが通話に関してはキャリアに比べると劣る部分が多いのが現状です。

それでも、最近ではかけ放題や定額プランなどが用意されているため安く使用することが可能です。さらに、アプリなどで通話料が半額になるオプションなどもあるので通話メインの人でも安心して使用できます。

アプリのあるプランを選ぶ

IIJmio(みおふぉん)
みおふぉんダイアル:無料

IIJmio(みおふぉん)では、みおふぉんダイアルというアプリを用意しています。こちらは、音声通話プランで使用することができ、アプリをダウンロードして使用します。

アプリを経由することで通話料が半額になるため、こちらのアプリを使用すれば通話料を抑えることが可能です。

IIJmio(みおふぉん)を契約するならこちらから!

かけ放題や定額オプションのあるプランを選ぶ

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)
BIGLOBEでんわ 通話パック60:月額650円
NifMO(ニフモ)
NifMOでんわ:月額1,300円

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)では、BIGLOBEでんわ 通話パック60というオプションを用意しています。こちらは音声通話プランで加入することができます。60分の電話をオプションに加入することで半額ですること可能になります。

毎月60分以上電話をかけるという人はNifMO(ニフモ)のNifMOでんわがおすすめです。こちらは、月額1,300円で無制限でかけ放題することが可能です。たくさん電話をする人におすすめのサービスです。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)を契約するならこちらから!

NifMO(ニフモ)を契約するならこちらから!

格安スマホのプランを【料金】で選ぶ

最後に、格安スマホのプランを料金で選ぶという方法です。こちらの安く使いたいという用途の人は多いと思います。今回は、従量制のプランと定額制で安いプランのあるMVNO会社をまとめてみました!

従量制プランで月額費用を抑える

FREETEL(フリーテル)
~100MB:月額299円

FREETEL(フリーテル)の従量制プランでは100MBまでなら月額299円で使用することができます。SNSの確認程度の使用なら、毎月この価格で使用することが可能です。

また、従量制プランなら100MB以上利用した場合も段階ごとに料金が発生するため、常に安く使用することができます。

FREETEL(フリーテル)を契約するならこちらから!

定額制だけどで安いプランを選ぶ

もしもシークス
データプラン500MB:月額380円
DMM mobile(DMMモバイル)
ライト:月額440円(無制限200kbpsまで)

もしもシークスならデータプラン500MBの定額制で月額380円で使用できます。メールやSNSのやりとり程度ならこちらのプランでも十分使用することが可能です。

DMM mobile(DMMモバイル)では200kbpsの低速モードで月額440円無制限で使用することできます。こちらもメールやSNS程度のやりとりなら十分使用できます。

もしもシークスを契約するならこちらから!

DMM mobile(DMMモバイル)を契約するならこちらから!

格安スマホのプランを用途別に選ぼう!

格安スマホのプランを用途別にご紹介しました。ご自身にあった用途のプランは見つかりましたか?ぜひ、今回紹介したプランから契約してみてはいかがでしょうか?また、SIMチェンジではプラン診断も行っています。こちらでも適切なプランを見つけることができるので、ぜひ利用してみてください!