1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホを本体だけ買いたい方必見 購入方法をまとめました
 

格安スマホを本体だけ買いたい方必見 購入方法をまとめました

pixta_20792220_M
格安スマホ

すでに、格安SIMを契約している方や他の運用方法で格安スマホを使いたい方は多いと思います。格安スマホを本体だけ欲しいという方に、今回は格安スマホを本体だけ買う方法をまとめてみました。実は契約しなくても格安スマホは手に入るのです!早速見ていきましょう!

すでに、格安SIMを契約している方や他の運用方法で格安スマホを使いたい方は多いと思います。格安スマホを本体だけ欲しいという方に、今回は格安スマホを本体だけ買う方法をまとめてみました。実は契約しなくても格安スマホは手に入るのです!早速見ていきましょう!

格安スマホって本体のみで購入できるの?

格安スマホを本体のみ購入したいという方は多いと思います。実は、格安スマホを本体のみで購入することは可能です。ただ、購入方法が普通の格安スマホとは違います。

格安スマホは基本的にMVNO会社が提供している格安SIMを使ったスマホのことを指します。そのため、ほとんどの人がMVNO会社と契約しないと格安スマホが手に入らないと思っていることでしょう。

従来の格安スマホの購入方法とは?

従来の格安スマホの購入方法としては、MVNO会社での購入が基本となります。会社ごとにセット端末などが発売されています。こちらを購入することで格安スマホと格安SIMが同時に手に入ります。

MVNO会社で格安スマホを本体のみ購入する方法としては一括で格安スマホを購入して、その後格安SIMを解約するという方法がありますが、これはとても面倒な方法です。

格安スマホを本体のみで購入する機会が増えている

格安スマホの普及に伴って、MVNO会社以外の会社が格安スマホを本体のみで発売するケースが増えてきました。それはなぜかというと、MVNO会社の選択肢が増えてきたためです。

そこで、今回は格安スマホ本体のみを購入したい人に向けた本体のみの購入方法をまとめてみました。こちらの方法で格安スマホの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

格安スマホを本体のみで購入する方法とは?

本体のみを購入する方法
SIMフリーの格安スマホを購入する
中古の格安スマホを購入する
大手家電量販店で購入する

上記が、現在、格安スマホを本体のみ購入する方法です。このように、多くの選択肢で格安スマホを本体のみ購入することができるようになりました。もちろんMVNO会社の格安スマホも本体のみ購入することができます。

さらに、ネットショップだけでなく、店頭で購入することができるので実際に本体を見たいという方も、ぜひこれらの方法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

SIMフリーの格安スマホを購入する

出典:FREETEL 公式サイト

まずは、SIMフリーの格安スマホを購入するという方法です。これは、格安スマホの本体を提供している会社が発売している機種を購入するという方法です。SIMフリーなので、ほとんどの格安SIMで使用することが可能です。

また、MVNO会社では扱っていない端末も手に入るため、どうしても欲しい端末があるという人は、SIMフリーのスマホを購入して対応している格安SIMを契約しましょう。代表的なMVNO会社としてはFREETEL(フリーテル)などが本体のみを販売しています。

公式サイト:FREETEL

中古の格安スマホを購入する

続いて、紹介する方法は中古の格安スマホを購入するという方法です。こちらは、現在発売されていない機種を購入することができます。もちろん、本体のみ購入することができるので、欲しい機種が昔の人にはおすすめです。

また、中古で購入する最大のメリットが価格です。中古の格安スマホは、通常の一括購入に比べて安く購入することが可能です。できるだけ安く格安スマホを購入した人は格安SIMと別に購入することをおすすめします!

大手家電量販店で購入する

最後に、紹介するのは大手家電量販店で購入する方法です。この方法の最大のメリットは、実際に格安スマホを見ることができる点です。

他の購入方法で紹介したSIMフリーの実機を見ることができたり、型落ちの格安スマホを販売していたりするので、実際に見て購入したいという人にはおすすめの方法です。現在では、多くの大手家電量販店で格安スマホを扱っています。

格安スマホを本体のみで購入する際の注意点

本体のみ購入する際の注意点
格安SIMに対応しているか確認する
中古なら不具合などないか注意する
端末保証などのサービスを受けられない

最後に、格安スマホを本体のみ購入する方に向けた注意点をまとめてみました。通常の格安スマホのセットとは違った注意点がありますので、ぜひ、注意点を確認してから購入するといいでしょう。

特に、中古の格安スマホを購入する方は注意が必要です。その点も踏まえて最後に注意点を確認して購入しましょう!それでは、早速注意点を見ていきましょう!

格安SIMに対応しているか確認する

まずは、購入した格安スマホが格安SIMに対応しているか確認しましょう。SIMフリーの格安スマホでも一部使えないものがあるので注意しましょう。MVNO会社の公式サイトにいくことで対応している端末を確認することができます。

まずは、欲しい格安スマホを選んだ後に、契約したいMVNO会社を調べましょう。その後、対応端末か確認後にプランなど詳細な情報を選んでいくことで、間違えずに購入することができます。ぜひ、参考にしてみてください。

中古なら不具合などないか注意する

中古の格安スマホを購入する場合は不具合がないか注意しましょう。中古店など店頭で購入する場合は、その場で確認することができるので、不明な点があれば店員に聞くなどして不具合がないか確認しましょう。

また、中古の格安スマホをネットショップやオークションなどで買う場合は、必ず不具合について確認しましょう。もし、連絡が取れるなら連絡して確認することをおすすめします。

できるだけ、不具合の少ないものがいい場合は、できるだけ保証などがあるネットショップを利用しましょう。外観の状態がランク付けされていたり、不具合情報が記載されていたりするので活用しましょう!

端末保証などのサービスを受けられない

SIMフリーの格安スマホを購入した場合、格安スマホ自体の保証を受けることができますが、MVNO会社のような手厚い保証は受けられません。改めて買い直すということが多くなってしまいます。その点、MVNO会社の場合は保証に入っておけば、端末ごと交換してくれる場合が多いです。

そして、中古の格安スマホの場合はショップによって保証が全く変わってきます。ほとんどが中古による初期不良のための保証なため、1年以内が多いです。格安スマホを本体のみで購入する場合、故障した時は買い換える覚悟があった方がいいでしょう!

格安スマホを本体のみで購入しよう!

さて、今回は格安スマホを本体のみで購入する方法をご紹介しました。MVNO会社でセットで購入するのとは違ったメリットやデメリットが存在します。現在の自分の状況に合わせて選ぶことをおすすめします!

特に、今回ご紹介した注意点はよく確認してから購入するようにしましょう。買ってから何かトラブルにあっても対処が遅れてしまいます。中古を買う場合は必ず注意点を確認して購入しましょう!