1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhone SEはmineo(マイネオ)とUQ mobileで利用可能かを調査
 

iPhone SEはmineo(マイネオ)とUQ mobileで利用可能かを調査

iPhone SEの画像
スマホ

au回線を利用した格安SIMのiPhone SE対応まとめ!SIMフリー版とau版のiPhone SEで、データ通信・音声通話・SMS・テザリングなどが使えるかどうか確認してみましょう!今回はmineo(マイネオ)とUQ mobileの大手2サービスを調査しています。

2016年3月より発売開始されたiPhone SEですが、月額料金が安い格安SIMで利用したいところ。docomo回線のMVNOならほとんど使えるのですが、果たしてau回線を利用した格安SIMで使えるのでしょうか?今回はその中でも人気の2つ「mineo(マイネオ)」と「UQ mobile」の利用可否を調査しました!

iPhone SEはauの格安SIMで使える?mineo(マイネオ)

まずはauとdocomoの回線が選べるマルチキャリアMVNO「mineo(マイネオ)」からiPhone SEの利用可否を見ていきましょう。購入場所によって利用できない端末もあるので、組み合わせをしっかりチェック!

SIMフリー版、au版が利用可能

mineoでは「Aプラン」でau回線を使えますが、SIMフリー版・au購入版ともにデータ通信・SMS・音声通話機能が利用可能です。iOSのバージョンはiOS9.3.1(13E238)で動作確認を行っており、その様子もファンサイトのマイネ王で確認することができました。(VoLTE通話も対応しています)

iPhone SEの種類
SIMカードの種類
プラン
データ通信
SMS
音声通話
テザリング
SIMフリー版nano SIMAプラン×
nano SIM(VoLTE)Aプラン×
nano SIMDプラン
docomo版nano SIMDプラン
au版nano SIMAプラン×

そうなると、マイネオの格安SIMで利用する場合の組み合わせは以下のようになります。

  • SIMフリー版SE → au / docomo回線どちらも可
  • docomo版SE → docomo回線のみ(Dプラン)
  • au版SE → au回線のみ(Aプラン)

また上記の対応表見ていくと、Aプランでは5月8日時点でテザリングが利用できないことが判明しています。その場合はどうするべきでしょうか?

テザリングは利用不可も、SIMフリー版+ドコモ回線という選択肢

テザリングに関して言えば、Aプランでは不可ですがドコモ回線なら利用可能です。なのでSIMフリー版を購入する方であれば「SIMフリーiPhone SE + Dプラン」の組み合わせでテザリングも使うことができます。(もしくはドコモ購入のiPhoneでもOKです)

ただし月額料金がAプラン、Dプランで異なってくるので、下記のプラン表から確認しておきましょう。若干au回線の方が低めに価格設定されているので、

  • テザリングを使うならDプラン
  • テザリングが必要ないならAプラン

…という基準で決めると、より安く運用できるはずです。

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
500MB756円1,414円500MB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
1GB864円1,522円1GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
3GB972円1,630円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
5GB1,706円2,365円5GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
10GB2,721円3,380円10GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
500MB756円1,512円500MB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
1GB864円1,620円1GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
3GB972円1,728円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
5GB1,706円2,462円5GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚
10GB2,721円3,477円10GB/月受信最大225Mbps
送信最大50Mbps
1枚

iPhone SEはauの格安SIMで使える?UQ mobile

次にUQモバイルの回線もiPhone SEで使えるか見てみましょう。対応は以下のようになっています。

iPhone SEの種類
SIMカードの種類
OSバージョン
データ通信
SMS
音声通話
テザリング
SIMフリー版マルチ(nano)iOS 9.3
(※APN設定プロファイル必要)
×
nanoiOS 9.3××

UQ mobileではSIMフリー版iPhone SEのみ

UQ mobile(UQモバイル)ではSIMフリー版のiPhone SEのみ動作確認の結果を公表しています。公式サイトの情報を見ると「SIMフリー版SE + マルチnano SIM(VoLTE対応SIM)」の組み合わせなら、mineoのAプランと同じく音声通話・データ通信・SMS機能が利用できます。

通常のNano SIMではデータ通信が利用不可となっている他、iOS9では動作が不安定になる可能性があるとのこと。UQモバイルで利用する場合は、マルチSIMで申し込みをしましょう。

また「au版のSEは動作確認をとっていないのか?」という疑問が浮かんだので直接問い合わせてみたところ、au版の端末に関しては5月8日時点で動作確認済み端末として掲載していないことが判明しました。

時間の経過とともにau版でも対応する可能性がありますが、現状はSIMフリー版で運用可能と覚えておきましょう。

UQモバイルではテザリング不可

UQ mobileはau回線の格安SIMのみを提供しているので、mineoのように「テザリングを使いたいからドコモ回線」といった対処方法はできません。よってテザリング機能はUQモバイル × iPhone SEで使えないことになり、必要であれば他のMVNOを探す必要が出てきそうです。

ただしUQのプランは500Kbps使い放題のプランや、無料通話分のついた「ぴったりプラン」など、独自のプランを多く提供しています。もしSIMフリー版iphone SEを手に入れる機会があったなら、こちらもチェックしておくと良いでしょう。

iPhone SEはau系MVNOでも使えた!まとめ

今回の記事をまとめると、

  • SIMフリー版SE ⇒マイネオもUQモバイルも対応
  • au版SE ⇒ マイネオが対応
  • テザリングが使うならマイネオDプラン、もしくはドコモ系MVNOを選ぼう

このような調査結果になりました!結果的にau版・SIMフリー版の両方が使えるので、この場合はマイネオのほうが使い勝手がよさそうですね。

公式サイト
mineo
UQ mobile

またテザリングを使いたい場合はこの2サービスに固執する必要はなく、数多くあるドコモ系MVNOから選ぶのがより賢い選択と言えそうです。

ドコモ回線のおすすめプランを調べるなら、下記の「SIMチェンジプラン診断」がおすすめです。無料であなたにぴったりのプランをはじき出してくれるので試してみましょう。