1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhoneでラジオは録音できない?ラジオアプリを解説!
 

iPhoneでラジオは録音できない?ラジオアプリを解説!

スマホ

iPhoneでラジオが聞けるアプリを使っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、iPhoneでラジオが録音できるのかどうかを調べてみました。スマホでラジオを聞きたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

iPhoneには、ラジオが聴けるアプリがたくさんありますよね。
そこで気になるのは、iPhoneでラジオが録音できるのかどうか。

この記事では、iPhoneとラジオの関係について迫っていきます。
スマホでラジオを聴きたい、あるいはよく聴いている方は、ご覧ください。

pixta_22241930_M

iPhoneでラジオは録音できる?現状を解説

https://static.simchange.jp/wp-content/uploads/2016/11/pixta_25240943_M.jpg

スマホでは、ラジオも聴けるようになっています。普通にFMの電波を受信できるスマホもありますが、それよりもいま一般的なのはradikoやらじる★らじるでしょう。
データ通信でクリアな音声のラジオを聴けるのが、これらのアプリの特徴であり魅力。もう普通のラジオよりもこっちで聴いている方も多いのでは?

そして、ラジオはその時間にチューニングしなければ基本的に聴けませんよね。
そこで重要になるのは、録音です。
録音ができればいつでも聴きたい番組を聴けますよね!
まずは、iPhoneでラジオの録音は可能なのか解説していきます。

radikoは録音できないが、タイムフリーで過去のラジオが聞ける

結論から申し上げますと、iPhoneでラジオは録音できません。
しかし、radikoに関しては録音はできないものの、過去に放送された番組を聴けるようになりました。
タイムフリー機能が搭載されたことにより、かんたんに1週間前までの番組を聴けます。

ただし3時間以内に全て聴き終えなければいけないのが難点です。
一部の3時間以上ある番組はradikoのシステムに対応しておらず、全て聴けない場合もあります。

NHKのラジオは録音できないので、自前のラジカセなどを使って録音しよう

NHKのラジオが聴けるらじる★らじる。こちらも録音はできません。
タイムフリー機能もないので、NHKのラジオに関しては録音は諦めましょう。

ラジカセを購入し、ラジオを直接カセットテープなどに録音するのがベストな方法ですね。

iPhoneでラジオの録音ができない理由は?

Androidではラジオの録音ができるアプリもあり、現在も使えるものがあります。
しかし、iPhoneではラジオの録音ができません。

できない理由として考えられるのはまず権利的に難しいこと、そして違うアプリをバックグラウンドで起動してデータの処理をすることがあまりできない仕様になっていることが考えられます。

iPhoneで聞けるラジオには、どんなものがある?録音は無理?

pixta_12938349_M

iPhoneで聴けるラジオサービスには、沢山の種類がありますよね。
ここからは、それぞれの内容について解説していきます。ラジオ好きの方は、ぜひご覧ください。

radikoやらじる★らじるは、iPhoneでも無料で聞けるが録音は無理

最もユーザー数が多いのは、radikoでしょう。民法のラジオ番組を聴くことができます。
特にすごいポイントは、エリアフリーの機能。これは月額料金がかかるものの、日本全国の民放ラジオを聴くことができる機能です。
北海道から九州の放送を聴くことができます。これはとてもすごいことですよね。
また、らじる★らじるは、NHKの番組を聴くことができます。

これらは録音はできないものの、iPhoneでラジオを聴くには欠かせない存在です。

iPhoneユーザーは、Apple Musicでラジオが聞ける!音楽ならダウンロード(録音)も可能

Apple Musicには、ラジオ形式で音楽を聴く機能もあります。ミュージックアプリを開いてみましょう。
Apple Musicを契約していなくても、ラジオは聴くことができます。
常時洋楽が流れていて、人を選ぶものの、なかなかおもしろいラジオですよ。

ポッドキャストは、iPhoneにデータをダウンロード可能なので事実上録音可能と言える

スマホで聴くラジオと言えば、ポッドキャストを思い浮かべる人も多いのでは?
一昔前からだいぶ廃れてきてしまっているものの、ポッドキャストはラジオ番組を配信していて、いろいろな番組を聴くことができるサービスです。

日本のラジオ局ではTBSが積極的にポッドキャストを配信していましたが、現在はTBSがポッドキャストをやめ、TBSラジオクラウドというサービスを展開しています。

ポッドキャストは音声データを保存できるので、言い方を変えれば録音が可能なラジオとも説明できますね。

iPhoneでラジオは録音できないけど、代わりの方法がある!

iPhoneでラジオを録音することは、残念ながらできません。ラジオは基本的に生で聴くこととなるのですが、radikoならタイムフリーとして1回だけ、3時間以内に限り、番組を聴くことができるようになりました。
1週間以内に限られるものの、ラジオは録音したものを聴けるということですね。

ちなみにパソコンでなら、ラジオを録音するソフトが存在します。Androidスマホでも同様。
iPhoneユーザーの方も、これらのサービスを活用していきましょう。

iPhoneには元々FMラジオの再生機能がないものの、アプリによって今はラジオが聴けます。仕事などで聴けない番組は、タイムフリーを活用して自由な時間に聴きましょう!