1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhoneで格安SIMを使う方法と条件を徹底紹介
 

iPhoneで格安SIMを使う方法と条件を徹底紹介

iphone_sim
SIM

iPhoneで格安SIMを使う方法や条件を、docomo(ドコモ)やau、SoftBank(ソフトバンク)といった各キャリアごとに紹介しています。また、iPhoneにおすすめの格安SIMや設定方法も丁寧に開設しています。

iPhoneを安い通信料で使いたい。それはスマホユーザーにとって長年の夢でした。近年、格安SIM(MVNO)の販売はますます盛んになっており、格安でiPhoneを使っている人が増えています。格安SIMは、なかなか手を出しづらい通信契約と思われがちですが、本当はほとんど難しくないのです。今回はiPhoneで格安SIMを使う方法とその条件をわかりやすく紹介します!

name

手持ちのiPhoneで格安SIMが使えるか確認しよう

まず、手持ちのiPhoneを確認しましょう。iPhoneには3GからiPhone6sまでありますが、みなさんはそれをどこで購入しましたか?購入先によって使える格安SIMが変わります

iPhoneの購入先はdocomo(ドコモ)?au?SoftBank(ソフトバンク)?

iPhoneの購入先を思い出して下さい。日本で販売されているiPhoneには4つの購入先があります。

Apple Storeから購入

Apple Storeから直接購入した方、この方は通ですね。Apple社からiPhoneを購入するとそのiPhoneはSIMフリーと呼ばれます。つまりどの格安SIMでも受け付けますという優れものです。Appleから直接購入した方にはここで詳しい説明は必要ないと思いますが、敢えて説明すると日本国内ではドコモのiPhoneと同じ扱いになります。

docomo(ドコモ)でiPhoneを購入

docomo(ドコモ)でiPhoneを購入した方は、格安SIMが使えます。どの格安SIMが使えるかは下記項目で説明します。

auでiPhoneを購入

auでiPhoneを購入した方は、格安SIMで使う事ができます。しかし、iOSのバージョンとiPhoneのバージョンにより変動します。

iPhone4sの方は基本的には使えません。auの格安SIMでは4G電波しか発してませんので、3Gしか使えないiPhoneではデータ通信ができないのです。

iPhone5の方、iOSが6の場合は可能です。iOS7以降になっているとデータ通信ができません。またiPhone5では4G電波の一部しか使えないため電波状況としてはデータ通信圏外が多発します。

iPhone5s、iPhone5cの方はiOS7.1.2の場合使えます。

iPhone6、iPhone6sやiPhone6Plus、iPhone6sPlusの方も同じく格安SIMで使えます。

SoftBank(ソフトバンク)でiPhoneを購入した方

残念ながら、いずれのiPhoneでも現在使える格安SIMはありません。ただしSIMロック解除を擬似的に行う、SIMロック解除アダプタという物があります。これを使う事で格安SIMをiPhoneで認識させデータ通信を行う事は可能になります。ただし、使えない場合も多くあるのでご注意ください。

また、iPhone6S、iPhone6sPlusについてはどこで購入しても関係なくSIMロック解除が可能になりますのでドコモのiPhoneと同じ扱いになり格安SIMで使えます。

今はdocomo(ドコモ)のiPhoneが有利

上記のことからも分かるように一番iPhoneを購入するのに良いのはドコモで契約した方です。現在の最新機種iPhone6s、iPhone6s Plusに関してはドコモで購入してもauでもソフトバンクでも問題なく格安SIMに 変更する事は可能になりますが、これまでのiPhoneを利用する際はドコモで購入していた方が有利になります。

ですが、ドコモがiPhoneを販売開始したのが近年になりますので、ソフトバンク、auのiPhoneを持っている方がとても多いと思います。

ですのでauの方はともかく、SoftBankの方は今はSIMロック解除アダプタに頼るしかありません。SIMロック解除アダプタの設定に成功する格安SIMはドコモ回線の格安SIMになるので、ドコモのiPhoneと同じ扱いになります。

手持ちのiPhoneが格安SIMで使える場合

手持ちのiPhoneで格安SIMが使えることがわかった場合は、迷う事なく格安SIMを申し込みしましょう。

番号そのまま乗り換え(MNP)も可能です。番号乗り換えの場合はお客様センターに問い合わせしましょう。5分程で番号乗り換えに必要な情報を教えてくれます。

IIJmio

IIJmioは、SIMフリーのiPhoneやdocomo(ドコモ)のiPhoneをお持ちの方が使える格安SIMです。

IIJmioは格安SIMの老舗といった所でしょうか。多くの方がiPhoneでIIJmioの格安SIMを使っています。ドコモの電波を使いますのでそのエリアの広さはさすがです。

SIMチェンジでは、IIJmio(みおふぉん)の評価・評判や他の格安SIMとの比較も行っています。

公式サイト
IIJmio

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEはIIJmioと肩を並べる格安SIMです。SIMフリーのiPhone、docomo(ドコモ)のiPhoneをお持ちの方が使える格安SIMになります。050PlusのIP電話を利用している方は、OCNモバイルONEを選ぶと特典があります。

SIMチェンジでは、OCN モバイル ONEの評価・評判や他の格安SIMとの比較も行っています。

公式サイト
OCNモバイルONE

DMM mobile

SIMフリーのiPhone、docomo(ドコモ)のiPhoneをお持ちの方が使える格安SIMです。格安SIMの中でも一番安いプランを提供しているので、格安SIMの魅力はやっぱり安さ!と思われる方はDMM mobileを選びましょう。

SIMチェンジでは、DMM mobile(DMMモバイル)の評価・評判の紹介や他の格安SIMとの比較も行っています。

公式サイト
DMM mobile

mineo

auのiPhoneを使っている方はmineoを選びましょう。iPhone5s、iPhone5cの方はiOS7.1.2のみ使用可です。iPhone5の方は公式には掲載されていませんが、iOS6で使用可能です。

購入の際、SIMカードのサイズはnanoサイズを選びましょう。

SIMチェンジでは、mineo(マイネオ)の評価・評判や他の格安SIMとの比較 も行っています。

公式サイト
mineo

iPhone用の格安SIMが手に入ったら

iPhoneで使う格安SIMが無事手元に届いたら、設定をしましょう。

iPhoneにAPN設定をしよう

APN設定とは簡単に言うと、通信データを探しに行く場所を教える設定です。

基本的にはドコモ回線の格安SIMはドコモの電波を拾いますが、その先に行き着くところが格安SIM会社のコンピューターになります。auも同様に、auの電波を拾いますがその先がau回線の格安SIM会社のコンピューターになります。

この設定をしないとデータ通信はできないので必ず設定しましょう。設定方法は格安SIM会社から送られてくる説明書やホームページに案内があります。設定にはWi-Fiでのインターネットが必要になります。

格安SIMが使えない?トラブルシューティング

格安SIMが届いたけど、インターネットできない場合は次のことを見直して下さい。

いずれかの点で、問題があることが多いです。

  • APN設定を見直す
  • iPhoneの購入先を見直す
  • iPhoneのバージョンを見直す
  • iOSのバージョンを見直す
  • SIMカードがきちんと挿入されているか見直す
  • アンテナは立っているか見直す

iPhoneで格安SIMを使う方法と条件を徹底紹介まとめ

iPhoneで格安SIMを使う場合の方法と条件をまとめました。

iPhoneで格安SIMを使いたい?その方法と条件まとめ

iPhoneを格安SIMで使うのは非常に簡単です。格安SIMを使う事で、通信費用を半分以下にすることが可能になるので、とても魅力的な方法だと思います。みなさんの通信費もどんと安くなる事を願ってやみません。以下から希望の格安SIMを購入してください。

公式サイト
IIJmio

公式サイト
OCNモバイルONE

公式サイト
DMM mobile

公式サイト
mineo