1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリー版iPadを格安SIMで運用!おすすめMVNO3選
 

SIMフリー版iPadを格安SIMで運用!おすすめMVNO3選

6902428832_f6d8230555_z
SIMフリー

人気のiPhoneとiPadのSIMフリー版が出されたことで、格安SIMの可能性はますます広がっています。iPadにSIMを入れて、ガラホとの二台持ちやスマホとの二台持ちをする人も増えているはず!iPadのSIMフリーを活用できる3つのMVNOをご紹介します。

人気のiPhoneとiPadのSIMフリー版が出されたことで、格安SIMの可能性はますます広がっています。iPadにSIMを入れて、ガラホとの二台持ちやスマホとの二台持ちをする人も増えているはず!iPadのSIMフリーを活用するため、どんなMVNOを選んだらいいか考えていきたいと思います。

name

SIMフリー版iPadのメリット

iPadを購入する時、キャリア版ではなくSIMフリー版を選ぶメリットについて見ていきましょう。

SIMフリー版iPadなら二年縛りがない

一つ目のメリットは、キャリアによる二年縛りがないという点。キャリア版で購入すると、二年間はキャリア料金を支払い続けなければなりません。

しかしSIMフリー版のiPadを購入すれば、好きな時に好きなSIMを自由に利用できます。自分のスタイルに合わせたプランに常に変更可能で、しかも月々の料金の負担もずっとお得。端末代が高価ではありますが、長い目で見れば節約になること間違いなしです。

海外でもSIMフリー版iPadは大活躍

海外で現地のプリペイドなどを購入して利用することも可能になります。海外のSIMを入れたiPadをルーター代わりにして、スマホやPCにテザリングするという使い方もできますよ。

海外によく行くという方はSIMフリー版を活用しない手はないでしょう。

SIMフリー版iPad用の格安SIMの選び方

iPadのSIMフリーを最大限活用できるMVNOはどれなのでしょう。SIMを選ぶときのポイントなどを見ていきます。

音声付ではなくデータ専用SIM

まずスマホのプランとの基本的な違いは、音声通話のオプションが必要ないということ。電話機能は要らないので、データ専用プランの中から選ぶことになります。

音声通話がない分かなりお得になるのでうれしいですね。

SIMフリー版iPadの使い方によってプランを選ぶ

次にポイントとなるのは、どんな用途で使いたいと思っているかという点でしょう。自宅のWifiとつないで使いたい、また外出先でパソコンとテザリングして大量のデータ通信をしたいなどの希望で選べるプランは変わってきます。

スマホやガラケーとの二台持ちの方が多いと思いますが、データ量をシェアできるプランにするとお得になる場合もあります。用途別にオススメしたいプランをこれから見ていきましょう。

SIMフリーのiPadで使いたいMVNO:DMM mobile

それではiPadで活用できる格安SIMをご紹介していきたいと思います。まずはMVNO業界最安値を謳うDMM mobile(DMMモバイル)のプランから。

DMM mobileはこんな人におすすめ

自宅ではWifiを使っているという人は、外出先だけでデータ通信できればいいので、それほど容量は必要ないハズ。容量が少なめでいいという人には、データ量が少なめのプランが揃っているDMM mobile(DMMモバイル)がおすすめです。

画像タイトル 出典:DMM mobile

公式サイト:DMM mobile

「業界最安値」を打ち出すMVNOだけあって、価格もリーズナブル。スマホとの2台持ちをしたとしても毎月の維持費は負担が軽くて済むでしょう。IIJmio(みおふぉん) 系なので高速クーポンのON/OFFや翌月繰り越しなどの機能もあって、使い勝手のいいMVNOです。

しかもプラン変更も可能なので、やっぱりもう少し容量がほしかったという結果になっても他の容量のプランに変えることができるのでとっても便利です。

DMM mobileの
おすすめポイント
容量が少なく価格が安いプランが揃っている
便利な機能が付いている
プランが変更可能だから容量の少なさを心配しなくて済む

DMM mobileのSIMフリーiPad用オススメプラン

DMM mobileの少量データプランは次のようになっています。

プラン名
料金(税抜)
容量
最大受信速度
データSIMプラン
1GB
660円1GB225Mbps
データSIMプラン
2GB
770円2GB225Mbps
データSIMプラン
3GB
850円3GB225Mbps

2GBプランは最近ではめずらしい容量設定です。人気のIIJmioやOCN モバイル ONE も、3GBが最小容量なので、3GBも要らないしもう少し安く済ませたいという人にピッタリです。

SIMフリーのiPadで使いたいMVNO:U-mobile

次はU-mobile(ユーモバイル)のプラン。容量多めのSIMがいいという人におすすめです。

U-mobileはこんな人におすすめ

U-mobileの「LTE使い放題」は、下り最大225Mbpsの高速通信が無制限に使えて2,480円。自宅にWifiがなく、モバイルデータ通信だけで乗り切るという人や、テザリングをしたいという人はこのプランがおすすめ。

出典:U-mobile

公式サイト:U-mobile

同じような無制限プランには、ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」などもあります。速度の安定性ではぷららのほうが評判が良く、全く制限がかからないのもぷららだけですが、よりリーズナブルなプランを求めるならば、U-mobileのLTE使い放題がおすすめです。

U-mobileの
おすすめポイント
「LTE使い放題」は無制限で使い放題
テザリングをする人や自宅Wifiのない人にピッタリ

U-mobileのiPad用おすすめプラン

U-mobileの「LTE使い放題」、ぷららの「定額無制限プラン」、b-mobileの「高速定額」の一覧表です。

 
U-mobile LTE使い放題
ぷららモバイルLTE 定額無制限
b-mobile SIM 高速定額
料金2,678円2,980円2,138円
容量制限なし
(混雑時の制限あり)
なしなし
(混雑時の制限あり)
通信速度225Mbps3Mbps150Mbps
値段ではわからないコスパも比較考慮したいときは、無制限の格安SIMは動画を見る人に最適?SIMの選び方!の記事もご参照ください。

SIMフリーのiPadで使いたいMVNO:hi-ho

さらに二台もちでシェアしたい人にオススメのプランを見ていきましょう。タブレットとスマホ両方に格安SIMを使うなら、このhi-ho LTE typeD(ハイホー)もチェックしておきたいSIMです。

こんな人におすすめ

複数枚のSIMでシェアできるMVNOは幾つかありますが、その中でも非常に安いプランを打ち出しているhi-ho。端末をいくつも持っている人用に「アソートプラン」が提供されています。

電話はスマホで、インターネットはタブレットで、という二台持ちユーザーにとっては、単に複数枚使えるだけでなく、音声通話もオプションで付けられるプランでないといけません。hi-hoでは音声通話オプションもあるのでピッタリですね。

hi-hoの
おすすめポイント
複数の端末を持つユーザーにピッタリのプランがある
音声通話オプションもありスマホとの容量シェアも可能

公式サイト:hi-ho

hi-hoのiPad用おすすめプラン

hi-hoの「アソートプラン」は次のような料金設定です。

 
料金(税抜)
容量
最大受信速度
追加SIM
音声通話
オプション価格
アソートプラン1,409円3GB225Mbps最大3枚一枚+700円

容量をシェアできるプランについて

容量をシェアできるMVNOは他にもあります。OCN モバイル ONEの3GBを二つの端末でシェアするとしたら、1,100円の基本月額料金にSIM追加料金450円となり、1,550円。アソートプランのほうが安くなりますね。

しかしアソートプランには容量が3GBのものしかないので、大容量をシェアしたいという場合は、DMM mobileIIJmioといったMVNOをチェックしてみたほうがいいでしょう。

SIMフリー版iPadのためのMVNO・格安SIMまとめ

それではSIMフリー版iPadに最適な格安SIMはどこのMVNOだったか、簡単に振り返ってみましょう。

用途に合わせて選ぼう

自宅WiFi有
容量少なめでOK
DMM mobileの1~3GBプラン
自宅WiFi無
テザリング希望
U-mobile「LTE使い放題」やぷららモバイルLTE・b-mobile
スマホと
容量シェアしたい
hi-hoの「アソートプラン」で音声通話オプションをつける
大容量が必要な場合は、OCN モバイル ONEDMM mobileIIJmioも検討する。

期間限定で特別キャンペーンなども実施されることが多いMVNO。最新情報について知りたい方はこちらへどうぞ。

最新お得情報をチェックする:DMM mobileU-mobilehi-hoOCN モバイル ONEIIJmio

いかがでしょうか?SIMフリーをぜひ活用して、お得なデータ通信を楽しみたいですね。MVNOを選ぶのは一苦労なので、ぜひ「プラン診断」をご活用ください。無料で診断することができますよ。