1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmioに契約申し込みしてみました!
 

IIJmioに契約申し込みしてみました!

IIJmioみおふぉん
SIM

格安SIM界では有名なIIJmioの契約申し込み手順を公開します。この手順に沿って行えばどんな方でも簡単に格安SIMデビューできます。

今回はIIJmioに契約申し込みしてみたのでSIMカードが届いてから使用可能になるまでをレビューしたいと思います。

name

SIMカードパッケージを手に入れよう

パッケージの購入

IIJmio(みおふぉん)の 公式サイトからSIMカードを購入します。通話機能付きSIM、SMS付きSIM、データ通信のみ可能なSIMなどの種類、またmicroSIMやNanoSIMなど大きさも選ぶ必要があります。

間違えないように購入しましょう。

公式サイト:IIJmio

パッケージの到着

さてIIJmioでSIMを購入後2,3日するとパッケージが届きました。

IIJmio_SIM

早速中身を開けます。パッケージは三つ折りになっていました。

SIMカードとSTARTPASSと説明書が入っていました。

IIJmio_SIM2

青色の説明書が一番始めに読む説明書のようです。

パッケージ内容の確認と、事前準備、ご利用までの流れ、プランや料金内容までが記載されています。

今回はipadで使用するためSMS付きSIMを申し込みしました。電話もついたSIMだとパッケージ内容が変わるようです。

事前準備

パッケージの中身が全部揃っていれば次に事前準備に進みます。

まず、使いたいスマートフォン、もしくはタブレットを用意しましょう。また、充電もしっかり行っておいて下さい。

また、メールアドレスとインターネット環境とパソコン、クレジットカードと音声通話申し込みの場合は本人確認書類(免許証等)が必要になります。

今回はipadを用意してGmailを使って登録しました。

IIJmio_SIM3

準備が済んだらいよいよ利用登録です。

利用開始までの流れ

利用開始方法はIIJmioのホームページを見て手続きしてくださいと書いてありますので、ホームページを見ましょう。

ホームページのプラン・料金の項目の中の「ご利用開始までの流れ」をクリックします。

IIJmio_SIM4

そして次に申し込んだパッケージの内容と同じ物をクリックします。

IIJmio_SIM5

次に、ページの中間あたりの「サービス開始のお申し込み」をクリックします。

そして、パッケージの裏に記載している電話番号とパスコードを入力します。

IIJmio_SIM8

電話番号とパスワードはSTARTPASSというカードの裏に記載がありました。それを入力しましょう。

そして下にスクロールすると同意欄があるので規約等を熟読してから同意欄にチェックして「次へ」をクリックします。

IIJmio_SIM9

すると確認ページに変わりました。

IIJmio_SIM10

確認して「次へ」をクリックします。

そうすると、mioIDというものが必要になるようですので取得します。

mioIDの取得

お申し込みと新規会員登録へ進みmioIDを取得します。

スクリーンショット 2015-01-11 16.14.01

ここでようやくプランを選んだり、住所や連絡先を入力するところへ来ました。

スクリーンショット 2015-01-11 16.16.20

少し分かりにくいのですが、ご自分が使いたいプランをクリックすれば選択できます。

そしてスクロールして、下では個人情報の入力になります。

個人情報やクレジットカード情報の入力が終わったら同意欄にチェックをして、「申し込み内容確認」に進んで下さい。

(注意点ですが、携帯電話等の申し込みの際は必ず他の電話番号が必要になります。携帯電話番号を取得していない方は固定電話等何かしらの電話番号が必要になりますので必ずご準備ください。)

そして次に最終確認です。

スクリーンショット 2015-01-11 16.25.38

この5つの内容に同意できたらチェックを入れてください。また、IIJmioからメールが届いているはずですので確認し、認証コードの入力を行って下さい。そして「この内容に申し込む」ボタンをクリックしてください。

IIJmio_SIM11

SIMカードを設定する

それでは申し込みが完了したら次はSIMカードの設定になります。

SIMカードの装着

それでは、早速SIMカードを台紙から外して使いたいスマートフォンやタブレットに挿入します。

まず、端末の電源を必ず切ってください。そしてSIMスロットを引き出してセットします。

IIJmio_SIM12

ipad air2のSIMスロットは右下の方にありました。付属のピンを丸い小さな穴に差し込むとスロットが飛び出してきます。引き抜いて、SIMカードをセットしましょう。
形が決まっていますので、裏表の間違いは無いと思います。

そしてSIMスロットをipadの中に戻します。
そして電源を入れます。
すると検索中・・・圏外という表示になりました。

IMG_0026

しかし、しばらくするとdocomoの表示になりました。

IMG_0027

さっそくdocomo電波でインターネットをしてみました。
Wi-Fiを切りドコモの電波でYahooのページを表示しようとしましたが・・・この表示。

IMG_0028

これは格安SIM界では有名なAPN設定をしていないためなのです。

APN設定

ここからはAPN(Access Point Name)の設定を行います。

APNのダウンロード

では早速ipad用のAPN設定をダウンロードします。

safariからhttps://wwwiij.mio.jp/hdd/service/config.jspへipadからアクセスします。これはipadから接続する必要があるので必ずWiFi環境が必要になります。

するとこのようなページに移動します。

IIJmio_SIM13

ここで非常に分かりにくいのですが、赤枠の中の「こちら」という文字をクリックします。その他の文字からでは次へは進めません。

IIJmio_SIM14

するとプロファイルのインストール画面になります。

IMG_0030

右上の「インストール」をクリックするとインストールに移行しますが・・・

IMG_0031

このプロファイルは署名されていません。と出ています。
そこでもう一度右上の「インストール」をクリックします。
すると完了です。

これでdocomo電波のみでインターネットに接続できるか確認しましょう。 無事にインターネットに接続できました。

IMG_0032

IIJmioの便利機能

さて、インターネットまでは接続できましたが、ここでIIJmioの必須の設定があります。

IIJmioクーポンアプリ

みおぽんという高速通信のON/OFF機能があります。

今は高速通信はいらない、今から高速通信を使って動画が見たい、等の高速通信の切替がIIJmioではできるんですね。
これを利用すると月間契約の高速通信容量を節約することができます。

https://itunes.apple.com/jp/app/iijmiokuponsuitchi/id629809928?mt=8

ここから専用アプリをダウンロードして下さい。

またはApp storeでiijで検索すると見つかります。

IIJmio_SIM15

そして入手をタップします。
インストールできたら開いてみましょう。
ここでmioIDとmioパスワードが必要になります。 入力しましょう。

IMG_0034

入力するmioIDはメールで送られてきた10桁の英数字です。

mioパスワードは自分で作成し入力したパスワードになります。

IIJmio_SIM16

この「ON」を「OFF」に切り替えると低速通信になり、再び「ON」にすると高速通信になります。
始めは高速通信になっていますので、必要な方は切り替えておきましょう。

IIJmioに契約申し込みしてみました!まとめ

以上で一通りの設定を終えました。 申し込み後しばらく使っていますが、問題はありません。すこしクーポンの切替が面倒くさいかな?って思うときがある程度ですが、3GからLTEへの切り替わりがスムーズではなく、3G表示になっていることが多いです。同じ場所でLTEになっていてもしばらくすると3G表示だったり、少し安定はしていないかもしれません。まだその辺りについては他の方も謎が多いようですが。

ですが、これで格安SIMでiPadを使う事ができます。ドコモやau、softbankで購入すると本体代金を一括払い、もしくは24回までの中でしか支払いを設定できませんし、月々も高いです。また、iPadのキャンペーンなんかもそのキャリアのスマホを既に使っていることが前提だったりします。
もちろんiPadを新規に購入して使う場合は結局同じだけの代金を支払うので2年で考えると金額はあまり変わりません。ですが、その後にそのiPadは高い月額のまま使わないといけなくなります。 ですので、2年後3年後のコストも計算して購入や契約をするようにしましょう。

公式サイト:IIJmio

IIJmioの他にも格安SIMのプランはたくさんありますので、あなたの生活に沿ったプランを下のシミュレーションから探してみましょう。