1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMのIIJmioは海外で使えた!ただし通話のみ
 

格安SIMのIIJmioは海外で使えた!ただし通話のみ

IIJmioのsimを海外で使ってみた
SIM

IIJmioの格安SIMを海外で使ってみました!人気のMVNO・IIJmioは国際ローミングに対応していますが、実際のところ国際通話やデータ通信はできるのでしょうか。今回はSIMフリーiPhone6Plusを片手に、遠い海外のカナダまで行って検証してきました。その結果やいかに!

海外に行く予定があったので、IIJmioで利用中の格安SIMを現地で使ってみました。果たしてIIJmioは海外でも使えるのでしょうか?今回の検証はカナダで行い、環境は日本で買ったSIMフリーのiPhone6Plusで利用可能か検証しています。

IIJmioのsimを海外で使ってみた

IIJmioのSIMは海外で使えるのか?

まずは「IIJmio(みおふぉん) のSIMを海外で使ってみる」という実験の環境と条件を箇条書きにしました。

  • IIJのSIM
  • mio高速モバイル/D ミニマムスタートプラン
  • 場所・カナダ(トロント)
  • 機種・SIMフリー
  • 日本のAppleStore購入iPhone6Plus

国際ローミングは使えるはず

IIJmioはドコモ系シムなので、カナダでは大手通信会社ROGERSの電波が国際ローミングやWORLD WINGのホームページを見る限り、机上の理論では使えるはずです。SIMフリーのiPhone6Plusであれば、電波の周波数も問題なさそうです。 docomo系simの国際ローミング対応表 出典:ドコモ国際サービス対応表

国際ローミング対応表を見るとLTEにも対応している「はず」なんですが、どうでしょうか。

結論から言ってしまうと、国際ローミングでデータ通信は利用できませんでしたが、IIJmioの格安SIMで3G国際電話は出来ました!

公式サイト:IIJmio

データ通信は使えないはず

みおふぉんホームページには「国際ローミング利用時は、データ通信はできません」と記載があるので、これが正しければ海外でデータ通信は使えないはずです。

ドコモ契約なら使えるのに、みおふぉんだと使えないの?同じSIMなのに?と疑問を一瞬持ちましたが、これは実際に試す他ありませんので、実際に検証していきます。

海外での検証結果

MVNOの代表格であるIIJmioの格安SIMは、海外で利用できるのでしょうか?今回はカナダで検証してみました!

音声通話機能付きSIMカードのみ国際電話が可能

IIJmio高速モバイル/Dの音声機能付きプランは、海外で国際通話をすることができました。料金はdocomo国際電話の料金に準拠します。

まず電波ですが、ROGERSの電波を3Gで掴むことができました。これで見た目上は通話ができそうです。 IIJimioのsimは国際電話ができた。

次に電話をかけてみたところ、しっかりと通話ができました。詳しくHPで確認してみたところ「ドコモの国際サービスエリアに準拠している」とのことだったので問題なく利用できたみたいです。

ちなみに国際通話ができるのは音声通話付きSIMカードのみで、データ通信専用やSMS機能付きのみのプランでは利用できないので注意しましょう。

公式サイト:IIJmio

データ通信機能は利用不可

IIJmioのSIMでは現状海外でデータ通信機能を利用できないという結果になりました。

同社ホームページには「国際ローミング利用時は、データ通信はできません」と書いてありますが、これだけではよく分からないので、本当に使えないのか直接Twitterで聞いてみました。

IIJmioにTwitterで質問

さすがは満足度No1のIIJmioといったところでしょうか。すぐにリプライが返ってきました。 twitterでの回答・データ通信は海外で使えない!

結論、データ通信は海外で使えませんという回答がありました。また「WIFiルーターの現地レンタルサービスや現地通信事業者のSIMカードを利用をご検討下さい」と代替案も提示していただきました。この辺は非常に丁寧ですね。

公式サイト:IIJmio

みおふぉんをカナダで試してみた結果

         
  • 音声通話付きSIMカードのみ利用可
  •      
  • 国際電話はできる
  • 電話料金はdocomoと同じ
  • 現状データ通信は使えない
  • 代用でWiFiルーターレンタルや現地SIMを使おう

IIJmioの格安SIMを海外で使ってみての感想

IIJmioを海外で利用してみて、分かったこと感じたことをまとめていきます。

発着信・通話のみできるので、緊急用に使える

IIJmioのシムは国際通話が利用できることが分かったので、仕事の連絡や緊急用の連絡先としてそのままSIMフリースマホを持って行っても大丈夫そうです。

また確認してみて分かったのは、MVNO内でもIIJmioは非常にTwitterやブログ等SNSをうまく利用している会社の一つということです。質問の内容が海外利用というわかり難いトピックにも関わらず、すぐに返信が返ってきました。

ですので、何か疑問があれば公式アカウントに質問してみましょう。ネットで調べて分からないことでも大抵答えが返ってきます。

公式サイト:IIJmio

海外でデータ通信をするなら現地SIMを購入

IIJmioは海外でデータ通信が使えないので、長期で滞在かつインターネットが必要な場合は、現地でSIMカードを契約することをお勧めします。そのためにもいろんな電波・通信事業者で使えるSIMフリースマートフォンを購入しておくのが良いでしょう。

ただし弊害もあり、例えば筆者が利用しているカナダWIND mobileのSIMとSIMフリーiPhone6Plusの組み合わせではLTEの高速通信が使えません。現地でSIMカードを契約する際にも対応機種はしっかりと確認しておきましょう。