1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMレビュー!IIJmioを1ヶ月使ってみた、感想や速度は?
 

SIMレビュー!IIJmioを1ヶ月使ってみた、感想や速度は?

SIM

1ヶ月近く、ipad air2でIIJmioのデータ通信を使ってみた感想をレビューします!通信速度の調査や使い勝手で気づいたことをレポートしました。エリアや速度などを実際に調査してみましたので、IIJmioを使ってみたい方はぜひご覧になってくださいね。

2015年1月上旬にIIjmioのタイプDを契約し、1ヶ月近くが過ぎた感想をレポートしました。速度や使用感を中心に、IIjmioをレビューしていますので、みなさんもどうぞ参考になさってください。今回使用した機種は、ipad air2。OSはiOS8.1です。


IIJmioをおさらい

MVNOであるIIJmioがどういったものかご存知無い方もいらっしゃるでしょうから、まずは簡単におさらいをしたいと思います。

IIJmioの概要

IIJmio(みおふぉん) はドコモ・auの回線を使った格安SIMになります。使用できる機種はドコモ端末やSIMロック解除したauのVoLTE対応端末、SIMフリー端末などになります。

サービスには電話機能付きのSIMサービス、SMS機能付きのSIMサービス、データ通信のみのSIMサービスがあります。現在の090番号や080番号等からのMNPも可能です。

今回はipadですので、SMS機能付きデータ通信SIMを契約しています。

公式サイト:IIJmio

IIJmioのプラン

IIjmio タイプDの料金プランは以下の通りです。現在の契約はIIjmioの2GBプランを契約しています。

上記は2015年1月当時の契約内容です。下記プラン料金表の内容とは異なっています。

IIJmio タイプD料金表

IIJmio(タイプD)月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
みおふぉん
高速通信容量通信速度SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円1,123円1,728円3GB/月下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
最大2枚
ライトスタートプラン1,641円1,792円2,397円6GB/月下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
最大2枚
ファミリーシェアプラン2,764円2,916円3,520円10GB/月下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
最大10枚

また、2017年6月1日より、大容量データオプションに申し込むことができるようになっています。既存のデータプランのみのデータ量ではもの足りない方は、この大容量データオプションを申し込んでみるのもいいですね。

オプション名オプション月額料金
データオプション20GB3,348円
データオプション30GB5,400円

公式サイト:IIJmio 音声付きSIMIIJmio SMS機能付きSIMIIJmio データSIM

IIJmioの実効速度調査レビュー

2015年1月から1ヶ月IIJmio(みおふぉん) を使用してみた上で、回線のスピードテストを実施してみました。平日月曜日、場所は地方某所、使用した機種はipad air2、iOS8.1、スピードテストに使用したアプリはSpeedSpotです。

また、IIJmio(みおふぉん)のクーポンには高速通信ON/OFF機能があります。バンドルクーポン・追加クーポン・クーポンカードのいずれかが残っている場合に、任意のタイミングで高速/低速通信を切り替えることができます。今回の計測は、高速通信ONの場合とOFFの場合と2つパターンがあります。

10時

さて、第一回目の計測です。何Mbpsでるのか楽しみです。
まずは高速通信OFFの速度です。

IIJ10時高速off

通信速度は0.26Mbps。260Kbpsということですね。IIJmioでは低速時は最大200Kbpsのはずですが、それでも少し速めの速度が出ていますね。これは大満足。また、低速時でも上り回線はそれなりに速度が出ています。

そして、高速通信ONの速度です。

iij 10時 高速on

5Mbps台です。mineo(マイネオ)での結果とは随分異なりました。筆者がmineoを1ヶ月使ってみたレビュー記事もありますので、よければ下記をご参照ください。

ドコモ系の回線を使っている人は結構多いということでしょうか。もう少し速度が欲しいところですが、動画もその他の通信もまずまず使えるでしょう。

12時

そしてお昼になりました。速度はどうでしょう。

まず、高速通信OFFの速度です。

iij 12時 高速off

10時の時よりもわずかに遅くなっています。Pingの応答速度も若干下がっています。ですが、高速通信OFFで210Kbpsの速度です。規定よりも速度が出ているので大満足です。

そして、次に高速通信ONの速度

iij 12時 高速on

こちらはPingは若干下がるもののダウンロード速度は上がっています。Pingは下がっても57msであれば大満足ですね。
ダウンロード速度も6Mbps台であれば動画やメールやその他の通信でも問題ないでしょう。

15時

そして15時、おやつの時間です。まずは高速通信OFFの速度

iij 15時 高速off

ダウンロード速度は満足なのですが、PING速度と上りの速度が異常に下がっています。

これではオンラインゲームなんかをした場合にラグが出たり、アクションものでは知らないうちにやられていたりするかもしれません。ちょっと使い勝手が悪いかもしれないですね。

そして、高速通信ONの速度

iij 15 時 高速on

ここでようやく10Mbps台が出ました。LTE回線ですので3G回線では出ない速度が欲しかったところです。低速通信とは打って変わって、Ping速度も上り速度も良好です。

18時

まずは、高速回線OFFの速度

ここでも220Kbpsです。Ping値は若干さがりましたがまだまだ優秀なレベルです。

iij 18時 高速off

そして高速通信ONの速度

iij 18時 高速on

この時間になったら遅くなるかもしれないと予想していましたが、逆に速くなっていました。18Mbpsだと何をしても全く問題ない速度です。

20時

高速通信OFFの速度

iijmio 20時 高速off

ここでも規定の200Kbpsよりも速度が出ています。大満足の速度です。

高速通信ONの速度

iijmio 20時 高速on

若干遅くなっていますがそれでも10Mbps台です。IIJmioは夕方から夜にかけて強いのでしょうか?夜にたくさんスマホを使う方は多いと思います。そのなかで通信が速いというのはかなり使い勝手が良いと感じました。

実効速度は使用する時間帯、場所や機種によって異なります。ですので、これらの結果はあくまで参考として見て下さい。

IIJmioを使って気づいたこと

1ヶ月近くIIJmioを使って気づいた点を紹介します。

エリア

まずIIJmioでは、ドコモ回線のタイプDで圏外表示は見た事がありません。

さすが大手通信キャリアのドコモです。LTE回線に若干不安があるものの、全く通信ができないという事態にはならないので安心できます。

3GとLTEの切り替わり

これはipad特有の問題かもしれません。

LTE回線で繋がっていても一旦wifi環境になったりした後では3G回線にしかならなかったりします。そうなってしまうとLTEに自動で切り替わりません。普段から高速通信OFFの方はさほど問題ないかもしれません。

LTEにしたい場合は、一旦通信を機内モードにして無通信にした後で通信を再開すると、しばらくはLTEを掴むようになります。高速通信をONにしても3Gの場合に少し手間になってしまうのが面倒でした。

メール

MVNOだと、携帯電話宛のメールが拒否される場合があります。

その場合、スマホであればSMSを使ってショートメッセージを送ったりできるのですが、ipadでは電話番号でのショートメッセージは送受信できません。少し工夫が必要だと感じました。

アンテナピクト問題

今回、SMS機能付きのSIMカードを使いました。

そのためか、アンテナ表示は良好で全く問題ありません。ですのでアンテナピクト問題によるバッテリーの異常消費などもありませんでした。

SMART NEWSで10MB必要だった

毎日朝にはニュースアプリのSMART NEWSを使ってニュースを読むのですが、高速通信をOFFのままでニュースを更新するとすごく時間がかかり、まったく更新できない状態です。そこで高速通信をONにしてみたら数十秒で更新ができました。

IIJmioでは現在の月間残MB数がモニターできます。そこで、SMART NEWSを更新した後の残量を見てみると10MBほど減っていました。
普段から高速通信が少ない方は良いのですが、他にも高速通信をたくさん使う方はこういったNEWSアプリなんかでの通信容量も節約が必要になるように思いました。
ニュースアプリを使わず、Opera Miniなどのブラウザを使えば容量節約の工夫が可能のようです。

Youtubeを30分みたら500MB減った

Youtubeをしばらく屋外で視聴しました。回線はLTE回線です。

速度は良好だったのでしょう、動画が止まるという事はなくスムーズに視聴できました。時間は30分ほどでしょうか、その後、残量を見ると500MBほど減っていました。やはり動画なんかを見るとかなり通信容量を消費します。動画はできるだけWi-Fi環境を使って見る方が良いでしょう。

IIJmioはやはり使える!

さて、1ヶ月ほどIIJmioを使ってみました。

2GBという少量の契約なので高速通信をあまり使わないように心がけて使っていましたが、基本的には高速通信OFFの状態でも問題はあまり無いと感じました。

通信がなんだか遅いなぁと感じたときにのみ、高速通信をONにする感じで使っています。一ヶ月丸々使ったわけではないのですが、残量は少し心もとない気もしますので、2GBでは若干足りないかもしれません。ですが、MVNOにしたからといって全く使えないということはありませんでした。どちらかというと、この値段でこんなに使えるという感覚の方が大きいです。

上記は2015年1月当時の契約内容です。

公式サイト:IIJmio 音声付きSIMIIJmio SMS機能付きSIMIIJmio データSIM

みなさんも、MVNOの格安SIMに変えてみてはいかがでしょうか?下の診断から自分に最適なプランを探してみましょう。