1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)がWindows 10 mobile対応へ
 

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)がWindows 10 mobile対応へ

IIJmio coupon switch
SIMカード

高速通信切り替えアプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」が、Windows 10 mobile(WUP)版を正式リリース!これで国内で発売ラッシュが続いているウィンドウズ搭載のSIMフリースマホでもデータ容量の節約が簡単に可能となります。

IIJmioの通信管理アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぷん)」がWindows 10のインストールされたPC、及びWindows 10 Mobile搭載スマートフォンでも使えるようになりました!VAIO Phone BizやNuAns NEO、フリーテルのKATANAシリーズなど発売ラッシュが来ている今、IIJはユーザーの要望にいち早く対応したことになります。

今回はおすすめのSIMフリー機種・格安SIMの運用ポイントと共に、詳細をチェックしていきましょう。

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)Windows 10対応へ

IIJmioの格安SIMで使える通信管理・速度切り替えアプリ「クーポンスイッチ(みおぽん)」。今まではAndroidとiOS(iPhone/iPad)のみがアプリストアで公開されていましたが、Windows 10を搭載したPC、Windows 10 Mobileの公式アプリにも対応しました。

出典:インストールページ

国内ではWindows 10 Mobileを採用したSIMフリースマートフォンの発売ラッシュとなっており、IIJはこれらの格安スマホでも通信が快適に使えるように対応したことになります。…アプリはすでにmicrosoftストアにて無料で提供中。

IIJmioクーポンスイッチとは

別名「みおぽん」と呼ばれるこちらのアプリは、ワンタッチで利用している通信量の確認や高速通信のON/OFF切り替えができる便利なツール。以下のような機能が使えます。

  • 高速⇔低速通信のON/OFF切り替え
  • 高速データ通信残量の確認(番号ごとに確認可能)…など

これによってWindows 10 Mobile搭載端末であってもワンタッチで通信速度の切り替えができるようになるので、うまく活用することでモバイルデータ通信量の削減が可能。結果的に動画視聴など高速通信が必要なアプリに集中して容量を消費したり、容量の少ないプランに変更するなど月額料金の節約にもつながります。

Windows 10(Mobile)アプリに正式対応

今回のアプリ提供はUWP(ユニバーサル・ウィンドウズ・プラットフォーム)版の正式アプリです。推奨されるハードウェアはWindows 10 Mobileとなっていますが、公式ツイートではWindows 10も明言されているので、PC版でもダウンロードができるようです。

だだし直近のツイートではWin10にてインストールできない現象も発生しているようです。

…どちらにしてもPC版、モバイル版の両方で使えるようになるとのことなので期待大。なお最初のリリースバージョンではアプリサイズが約2.7MBとなっており、サポートプロセッサーはx86, x64, ARMとなっているので、最近発売されたSIMフリーのWin10搭載機ならほとんどの機種で利用できそうですね。

公式サイト:IIJmio

Windows 10(mobile)を搭載したSIMフリースマホ・PC

最近注目のWindows 10(Mobile)搭載スマートフォン・PCも紹介。現状IIJmioの格安SIMとWin10端末のセット販売はないので、個別に本体購入してIIJmioで使うということになりそうです。…すでに別の格安SIMで運用中の方はMNP転入で乗り換えてもよいかもしれないですね。

VAIO Phone Biz

出典:VAIO

デザイン・スペック共にVAIOのこだわりが光るSIMフリースマホ「VAIO Phone Biz」。Microsoft Ofiiceとの親和性を活かしたビジネス利用にも対応し、プロセッサーにQualcomm Snapdragon 617(オクタコア)を搭載することでContinuum(コンティニュアム)なども快適に動作する環境が魅力の1台となっています。

OSWindows 10 Mobile
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 617 オクタコア
1.5 GHz (クアッドコア) + 1.2 GHz (クアッドコア
メモリー内蔵 (ROM)16 GB
内蔵 (RAM)3 GB
液晶表示Full HD1080 x 1920
対応電波WCDMA対応 (バンド 1,6,8,11,19)
LTE対応 (バンド 1,3,8,19,21)
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
BluetoothBluetooth® 4.0 準拠
テザリングWi-Fi,Bluetooth
SIMスロットmicroSIM
microUSBUSB 2.0 x 1
ヘッドセット接続端子ステレオミニ端子 x 1 (ヘッドセット対応)
SDカードスロットmicroSD x 1 64GB対応
スピーカー内蔵モノラルスピーカー
Continuumワイヤレスのみ対応
GPS搭載
地磁気センサー搭載
ジャイロセンサー搭載
加速度センサー搭載
フロントカメラ約500万画素
リアカメラ約1300万画素
電池容量2800 mAh

NuAns NEO

出典:NuAns NEO

大容量バッテリーを搭載したWindows 10 Mobile搭載のSIMフリースマホ。KickStarterから6月末にグローバル展開するとも海外サイトで報じられており、ますます注目を浴びている機種。USB Type-Cポートを備えた本体は、VAIO Phone Biz同様にContinuumをサポートしています。

OSWindows 10 Mobile
CPUSnapdragon 617(MSM8952)
8 × A53 / 1.5GHz オクタコア
メモリー内蔵 (ROM)16 GB
内蔵 (RAM)2 GB
液晶表示HD 1280×720
対応バンド2G(Quad band)
3G(Band 1/6/8/9/19 42Mbps/5.76Mbps)
4G LTE(Band 1/3/8/19/28 Cat.4、最大150Mbps)
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n/ac
SIMスロットmicroSIM(Nano SIMアダプター同梱)
SDカードスロット最大128GB対応
リアカメラ約1300万画素
フロントカメラ約500万画素
電池容量3350 mAh
本体サイズ約 141 × 74.2 × 11.3mm
重量約 150g

VAIO S11

出典:VAIO S11

モバイルデータ通信に対応したSIMフリーのモバイルノートPC「VAIO S11」。第六世代Intel Core i5(個人向け標準仕様)を搭載したビジネス利用にも快適なパソコンで、ドコモ系電波に対応。すでにIIJmioの公式ページでも動作確認済み端末として使えることになっているので、PCでも格安SIMを利用したい方はこういった選択肢もあります。

OSWindows 10 Home
ディスプレイ11.6型ワイド(16:9)
フルHD 1920×1080
プロセッサーIntel Core i5-6200U
インテルHD Graphics 520
メインメモリー4GB(On board)/4GB(増設不可)
ストレージSSD128GB
対応バンド
無線WAN *17 3G対応(バンド1,19)
LTE対応(バンド1,3,19,21)

※ファームウェアアップデートにより、 3G(バンド8,11)、 LTE(バンド8,11) に追加対応します。
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
SIMスロットmicroSIM
その他(個人向け標準構成のスペックです)

公式サイト:IIJmio

IIJmioの通信切替アプリ、Windows 10対応のまとめ

通信管理アプリは現状AndroidやiPhone用アプリしか提供していないMVNOばかりなので、その分Windows 10 Mobile版のクーポンスイッチを発表したIIJmio(みおふぉん)の格安SIMは、一歩リードと言えそうです。

公式サイト:IIJmio

月額料金のお得なMVNOは、下記の「SIMチェンジプラン診断」から比較してみましょう。