1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. オンキョーのGRANBEAT(グランビート)は最高音質スマホ
 

オンキョーのGRANBEAT(グランビート)は最高音質スマホ

granbeat-2
SIMフリースマホ

ONKYOのスマホGRANBEAT(グランビート)を紹介します。このスマホはハイレゾ対応で、高音質にこだわった作りになっています。このGRANBEAT(グランビート)のスペックや特徴を紹介します。

音響専門のメーカーONKYOからハイレゾ対応のスマホが発表されています。このスマホの名前はGRANBEAT(グランビート)。とってもかっこいい名前です。このGRANBEAT(グランビート)を紹介します。

ONKYOスマホ「GRANBEAT(グランビート)」

ONKYOのスマホGRANBEAT(グランビート)を詳しく見てみましょう。

GRANBEAT(グランビート)はハイレゾ対応

GRANBEAT(グランビート)の一番の特徴はハイレゾ対応です。今ではハイレゾが大人気で高音質を求めるなら、ハイレゾ対応音源とハイレゾ対応機器が必要になりますがハイレゾだととてもクリアで臨場感あふれる音楽を聴くことができます。

そのハイレゾを最高に楽しめるスマホがGRANBEAT(グランビート)なのです。

出典:ONKYO

ハイレゾってなに?

GRANBEAT(グランビート)で使えるハイレゾってどんなものでしょうか?

ハイレゾというのは、CDよりもより高音質の音源を表します。CDだと今まで表現できず、聞くことができなかった音がハイレゾだとしっかり耳に届くようになります。

CDは音楽をデジタル化して記録しています。ハイレゾも音楽をデジタル化して記録しているのですが、記録する情報量がまったく違います。

CDの6.5倍の情報量を持たせ、レコーディングされた音源そのものに近い音を表現できるのがハイレゾです。

そのハイレゾがスマホでも聞くことができるようになっているのです。

GRANBEAT(グランビート)はハイレゾ用の回路がある

GRANBEAT(グランビート)にはスマホ用の回路とオーディオ専用の回路を搭載しています。普通のスマホの場合スマホの回路で音楽も扱うのでどんなにクリアな音を再生しても電気ノイズの影響がありました。

GRANBEAT(グランビート)の場合、別回路でハイレゾ再生できるので電気ノイズの影響を受けずクリアな音をそのまま再現できます。

出典:ONKYO

GRANBEAT(グランビート)のスペック

GRANBEAT(グランビート)はAndroidスマホです。スマホである以上スペックも求められます。GRANBEAT(グランビート)のスペックを見てみましょう。

普通のスマホとは違い音楽に特化しているので音楽に対するスペックも詳細に紹介されています。

0SAndroid 6.0 (Marshmallow)
CPUQualcomm MSM8956
ヘキサコア (Dual Core 1.8G+Quad Core 1.4G)
ディスプレイ5.0インチ IPSパネル
フルHD 1920 x 1080
内蔵ストレージ128 GB
メモリ3GB
拡張スロットmicro SD 最大 256 GB
SIMスロットnano SIM x2
Dual SIM Dual Standbyに対応
BandLTE Band B1/3/7/8/19/26 with Diversity
HSDPA/WCDMA Quad-Band B1/5/6/8/19
GSM/GPRS/EDGE Quad-Band 850/900/1800/1900 MHz
背面カメラ機能16メガピクセル (F 2.0) SONY社製 IMX298 Exmor RSセンサー
前面カメラ機能8メガピクセル (F 2.2)
スピーカーフルレンジダイナミック型 x1

バッテリー
3,000 mAh / 3.8 V
通話時間22時間
待受時間480時間
DAC & HP AmplifieESSテクノロジー社 SABRE DAC “ES9018C2M” x2 & SABRE “9601K” x2
音楽再生可能ファイルDSD/ DSF/ DSD-IFF/ MQA/ FLAC/ ALAC/ WAV/ AIFF/ Ogg-Vorbis/ MP3/ AAC
FSとbit数11.2MHz/ 5.6MHz/ 2.8MHz / 1bit
44.1k/ 48k/ 88.2k/ 96k/ 176.4k/ 192k/ 352.8k/ 384k
16bit/ 24bit (*32bit float/integerは24bitにダウンコンバートして再生)
対応プレイリストデータM3U/ PLS/ WPL
動画再生可能ファイルH.263/ H.264 AVC/ H.265 HEVC/ MPEG-4 SP/ VP8/ VP9
画像再生可能ファイルJPEG/ GIF/ PNG/ BMP/ WebP
入出力端子2.5 mm 4極 バランスヘッドホン出力
3.5 mm 4極 アンバランスヘッドホン出力
Micro USB /OTG 出力
実用最大出力 (JEITA)75 mW + 75 mW (Unbalanced)
150 mW + 150 mW (Balanced)
全高調波歪率0.01 % 以下
S/N比115 dB以上
再生周波数帯域20 Hz 〜 80 kHz 
インピーダンスUnbalanced: 16 〜 300Ω / Balanced: 32 〜 600Ω
GainHigh / Normal / Low1 / Low2
サウンドカスタマイズ機能プレシジョンEQ, アップサンプリング, リアルタイムDSD変換, ロックレンジアジャスト, デジタルフィルター, フィーチャードEQ
ボリューム61ステップ
L/Rバランス調整可能

GRANBEAT(グランビート)は楽天モバイルから発売予定

GRANBEAT(グランビート)は現在楽天モバイルが発売する予定となっています。価格は普通のアンドロイドスマホと違うのでやはり高額です。

まだ楽天モバイルの端末ラインナップには出てきていないのですが、近々発売になることでしょう。

ハイレゾを体験するには専用ヘッドフォンが必要

ハイレゾを体験するにはGRANBEAT(グランビート)本体だけではいけません。スピーカーの種類によってもハイレゾ再生できるものとハイレゾ非対応のものがあります。

ONKYOではGRANBEAT(グランビート)のようなハイレゾ対応スマホのためのヘッドフォンを用意しています。

ハイレゾを聞きたい場合は必ずヘッドフォンもセットで購入してください。

デュアルスタンバイ対応

GRANBEAT(グランビート)は今流行の機能デュアルスタンバイにも対応しています。2枚のSIMカードを組み合わせて使うことができます。

ハイレゾ専用のサイトも使える

ONKYOではハイレゾ音源の音楽をダウンロードできる配信サイト「e-onkyo music」を開設しています。パソコンを使わずにGRANBEAT(グランビート)だけで音楽の購入もダウンロードも可能になっています。

また、音楽管理アプリも用意されているので、ダウンロードした楽曲を一覧で管理することもできます。

明るいレンズ搭載のカメラ

GRANBEAT(グランビート)はカメラの機能にもこだわっています。F2.0の明るいレンズを使っているので、夜でも明るい写真を撮ることができます。

また、4K動画も撮影可能です。

オンキョーのGRANBEAT(グランビート)は最高音質スマホまとめ

オンキョーのGRANBEAT(グランビート)は最高音質スマホをまとめました。

オンキョーのGRANBEAT(グランビート)は最高音質スマホまとめ

ONKYOのハイレゾ対応スマホ「GRANBEAT(グランビート)」は音楽にこだわりたい人にとって最高の一台になるスマホです。ぜひハイレゾを体験し一味違った音楽の世界を体験してください。

公式サイト:楽天モバイル