1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. gooのスマホ「g07」発売。約2万円でDSDSサポート+8コアCPU
 

gooのスマホ「g07」発売。約2万円でDSDSサポート+8コアCPU

格安スマホ

gooのスマホ新モデル「g07」が発売。約2万円という低価格ながら5.5インチのフルHDディスプレイ、MediaTekのオクタコアCPU、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応などコストパフォーマンスの高い仕様が注目ポイントで、Android 7.0 Nougatへのアップデート保証も明記。

gooのスマホ新モデル「g07」が発売。約2万円という低価格ながら5.5インチのフルHDディスプレイ、MediaTekのオクタコアCPU、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応などコストパフォーマンスの高い仕様が注目ポイントで、Android 7.0 Nougatへのアップデート保証も明記。

NTTコムストア購入での割引キャンペーンもあるので、詳細をチェックしておきましょう。


gooのスマホ「g07(グーマルナナ)」発売


出典:gooSimseller

gooのスマホ」ブランドから、「g07(グーマルナナ)」が発売開始。5.5インチのフルHDディスプレイ、MediaTekのオクタコアCPU、アルミ加工の素材を利用し高級感のある本体を演出した新モデルで、発売時の価格は税込2万1,384円で購入可能です。製造はコヴィアが担当。

低価格ながらAndroid 7.0 Nogatへのアップデート保証や通話SIM+データSIMを使い分けることのできるDSDS(同時待受)にも対応するなど注目ポイントが満載の機種。まずはスペックを確認してみましょう。

g07のスペック

機種名g07
ブランドgooのスマホ
型番CP-J55a
本体カラーホワイトパネル、ブラックパネル
OSAndroid 6.0 Marshmallow
(Android 7.0 Nougatへアップデート対応保証)
プロセッサーMediaTek MT6750T オクタコアCPU
(Cortex-A53 1.5GHz ×4、1.0GHz ×4)
RAM / ROM3GB RAM / 32GB ROM
外部メモリmicroSDカード対応 /最大128GB
ディスプレイ5.5インチ フルHD 1920×1080 IPS液晶
Dragontrail 強化ガラス採用
カメラアウトカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー3,000mAh
対応バンド
周波数帯
LTE:B1(2100) / B3(1800) / B8(900) / B19(800)
W-CDMA:B1(2100) / B6(800) / B8(900)
GSM:850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
SIMスロットmicro SIM + nano SIM
(DSDS対応)
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz / 5Ghz)
BluetoothVer 4.1
センサー・A-GPS/GPS
・Gセンサー(加速度)
・近接センサー
・環境光センサー
・電子コンパス
・ジャイロセンサー
その他・指紋認証
・USB Type-C OTG (USB 2.0)
・急速充電対応
本体サイズ約152×75.6×7.9 mm
重量約150g

Android 7.0 Nougatへのアップデート保証


出典:gooSimseller

g07は販売時の初期OSがAndroid 6.0 Marshmallowですが、最新のメジャーアップデート・バージョンとなる「Android 7.0 Nougat」へのアップデート対応も保証していることを明記。

SIMフリースマホ、またキャリア販売のスマートフォンでもAndroid 7.0への対応がない機種もあるので、今後新しいOSバージョンが使えることは長くスマートフォンを利用する上でメリットが大きい部分です。

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応


出典:gooSimseller

g07はデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)に対応しており、通話用とデータ通信用のSIMカードを分けて利用することが可能です。通話用のSIMカードはどちらでも発信/受話が可能なので、仕事用とプライベート用に電話番号をスマホ1台で分けて使うといった活用方法もあります。税込2万円弱でDSDS対応のSIMフリースマホは珍しいので、この辺りの性能も注目ポイント。

5.5インチFHDディスプレイ + Dragontrail強化ガラス


出典:gooSimseller

g07のディスプレイサイズは5.5インチと大型のファブレット端末になっており、解像度は1920×1080ドットのIPSディスプレイと、2万円弱ながらコストパフォーマンスに優れた仕様となっています。また対傷性に優れた強化ガラス「Dragontrail」を採用しており、堅牢性も高めています。

プロセッサーはMediaTek製のオクタコアCPU、RAMは3GBを搭載しており、ストレージも32GBに外部メモリでmicroSDカード対応(nano SIMスロットと排他利用)とスペックも十分。

NTTコムストア by gooSimseller、先着で3,240円割引のキャンペーンも


出典:gooポイント

発売開始直後は限定907台でキャンペーンが開催されており、上記出典ページから割引クーポンを発行 > NTTコムストア by gooSimsellerで購入することで3,240円割引の価格(税込1万8,144円)で購入できるようになっています。気になる方はこちらもチェックしておくと良いでしょう。

g07、DSDS対応で2万円弱の格安スマホ・まとめ

gooのスマホ「g07」は2万円弱ながら、DSDS対応、またAndroid 7.0 Nougatへのアップデート保証とコストパフォーマンスに優れた仕様をアピールしています。SIMロックフリー仕様の格安スマホでは同じ価格帯でデュアルSIMデュアルスタンバイ対応の機種は意外にも少ないので、狙い目になるかもしれませんね。


SIMカードのプラン比較は、下記の「SIMチェンジプラン診断」を試してみましょう。