1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 業界最安値?!GMOとくとくBBのWiMAXとは
 

業界最安値?!GMOとくとくBBのWiMAXとは

smartphone
WiMAX

高速インターネットを使うことのできるモバイル通信機器、WiMAX。パソコンやスマートフォンなど、幾つもの通信機器をインターネットに繋げられるとあって、利用者が増えています。この記事では、WiMAXのプロバイダーとして人気の高い、GMOとくとくBBを紹介します。

高速インターネットを使うことのできるモバイル通信機器、WiMAX。 パソコンやスマートフォンなど、幾つもの通信機器をインターネットに繋げられるとあって、利用者が増えています。 この記事では、人気の高いGMOとくとくBBのWiMAXについて説明します。

とくとくBBのWiMAXの概要

まずは、GMOとくとくBBとはどういったサービスなのか、その概要から見ていきましょう。

GMOについて

とくとくBBのサービスを提供するGMOは、1995年に設立されたインターネットサービスの会社です。プロバイダー提供の実績は10年以上を誇り、今ではネット証券などでも評価の高い会社となっているようです。

特徴として、ウェブでの集客に特化しているということが挙げられ、それによって余計なコストのカットを実現し、充実したサービスを安くで提供できるというメリットがあるようです。

とくとくBBで利用できるWiMAXについて

出典:とくとくBB

とくとくBBで利用できるWiMAXは、WiMAX2+と呼ばれる通信サービスになります。WiMAX2+は2013年からサービスが順次開始され、現在では日本全国ほとんどの地域で利用可能な高速モバイルサービスとなっています。

WiMAXのサービスが始まった当初は、利用料金は安いが通信速度は遅いというイメージがありましたが、その当時の通信速度は40Mbps程度。しかし、WiMAX2+の利用が可能となった今では、最大の通信速度が220Mbpsと、5倍以上の高速通信が可能になっています。そういったサービス向上のおかげもあって、WiMAXの利用者はどんどんと増えているようです。

とくとくBBのWiMAXの特徴

さまざまなプロバイダーがあるWiMAXですが、GMOとくとくBBの特徴はどういったところにあるのでしょうか。高い人気を誇るプロバイダー、GMOとくとくBBの特徴について紹介します。

業界最安値を実現

GMOとくとくBBの特徴はなんといっても、その利用料金の安さ。ホームページでもその安さを前面に押し出しており、料金でGMOとくとくBBを選ぶユーザーが多くなっているようです。

2016年2月現在、キャッシュバックサービスをやっているため、2年間通信料無制限のプランを使った場合の実質総額が72504円となり、業界最安値を実現。家電量販店に行き、その場でWiMAXを契約した場合と比べると、4万円近い差額になるというから驚きです。

比較サイトで人気

価格が安いというだけでは、プロバイダーを選ぶに際して不安に思うこともあるかと思いますが、GMOとくとくBBは多くの人に支持されているサービスになります。多くの製品やサービスを比較することのできるサイトにおいて、常にWiMAXプロバイダーの人気ランキング上位を記録しており、料金が業界最安値というだけでなく、実績も業界最高と言える評判になっています。

また上でも説明した通り、サービスを提供するGMOは、インターネット業界の会社の中では老舗と呼べるほど実績のある会社なので、そういった点でも安心できるかと思います。

とくとくBBのWiMAXの料金プラン

業界最安値と言われるGMOとくとくBBですが、実際にどのような料金プランが用意されているのでしょうか。ここでは、GMOとくとくBBの料金プランを紹介します。

ギガ放題接続サービス

出典:とくとくBB

月間データ使用量の上限がない、いわゆる「使い放題プラン」と呼ばれるのが、ギガ放題接続サービスになります。通常料金は月額4,849円(税抜)ですが、2年契約をした場合、月額4,263円(税抜)で利用することができます。また、今ならキャンペーン適用で、2年契約の場合、月額3,609円(税抜)で利用することができるようで、WiMAXの端末を受け取った月は、利用料金が無料になるようです。

使い放題プランですが、3日間で3GB以上使った場合は、速度制限がかかるということに注意が必要です。

WiMAX2+接続サービス

出典:とくとくBB

データ通信量が月に7GBと決められている料金プランが、WiMAX2+接続サービスになります。データ利用量が制限されているために、上記のギガ放題接続サービスよりも当然のことながら利用料金は安く、通常料金が月額で4,195円(税抜)となっています。 また、2年契約の場合は上記同様の割引があり、月額3,609円(税抜)で利用できるようになりますが、これは実はキャンペーン適用中のギガ放題接続サービスの利用料金と同じ。3日間で3GB以上使った場合の速度制限は、ギガ放題接続サービスと同様にありますので、よっぽどの理由がない限りは、今はギガ放題接続サービスに申し込むのがいいでしょう。

とくとくBBのWiMAXの導入チェックポイント

WiMAXプロバイダーとして、GMOとくとくBBを選ぼうとした際、チェックしておきたい項目がいくつかあります。ここでは、そのチェックポイントを紹介します。

通信速度

利用料金が安いGMOとくとくBBですが、値段が安いからその分のデメリットがあるのではないかと考えてしまいがちです。そして、一番あっては困るのが、速度が他のプロバイダーと比べて遅いということでしょう。

でも、安心してください。WiMAXの通信速度はどのプロバイダーを選んでも変わることはありません。従って、利用料金が安い反面、通信速度が遅いといったデメリットは存在しないことになります。

利用可能エリア

せっかくGMOとくとくBBと契約してWiMAXを利用しようと思っても、住んでいる場所や仕事場など、利用する場所が利用可能エリア外では話になりません。なので、契約の際には、自分が利用を考えている場所が、利用可能エリアにあるかどうかを前もって調べておく必要があります。

GMOとくとくBBでは、利用可能エリアかどうかをわかりやすく判定する、ピンポイントエリア判定というサービスを提供しています。ここでは、住所を検索することで、そのエリアでWiMAXが利用可能かどうかを、○△×の3つで判定してくれます。×であればWiMAXの利用は不可能なので、気をつけてください。

キャッシュバックの条件

GMOとくとくBBを業界最安値たらしめているのが、キャンペーンとしてのキャッシュバック。2016年2月現在、最大で31,500円のキャッシュバックが受けられるようです。ただし注意すべきが、そのキャッシュバックを受けられる条件。新規契約である必要があったり、他のキャンペーンとの併用はできなかったり、利用中にプランの変更はダメだったり、契約してから11ヶ月目にキャッシュバック受け取り用の口座を登録する必要があったりと、とにかく条件が複雑なようなので、キャッシュバックを確実に受け取るためにも、契約時にキャッシュバックの条件をしっかりと調べておくようにしましょう。

とくとくBBのWiMAXのまとめ

業界最安値の利用料金で人気のGMOとくとくBBのWiMAXを紹介しました。WiMAXはプロバイダーが違っても通信速度は同じなので、契約するプロバイダーを決めるのは料金や実績などが重要な指標になってくるかと思います。そういった指標を考えた時、GMOとくとくBBはオススメできるプロバイダーであると言えるので、WiMAXの利用を考えている人は、ぜひとも積極的に利用を検討してみてください。

公式サイト: とくとくBB