1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. FREETEL(フリーテル)でタブレットを使うならどのプラン?
 

FREETEL(フリーテル)でタブレットを使うならどのプラン?

pixta_9576601_M
SIM

タブレットは大きな画面で持ち運びも楽なガジェットです。今回はFREETEL(フリーテル)でタブレットを運用するのにおすすめのプランについて調べてみました。タブレットでFREETELを使ってみようかと検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

タブレットは大きな画面でネット閲覧や簡単な作業ができ、持ち運びも楽なガジェットです。今回はFREETEL(フリーテル)でタブレットを運用するのにおすすめのプランについて調べてみました。タブレットでFREETELを使ってみようかと検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

タブレットがスマホよりも優れている点とは?

pixta_19408792_M

タブレットはスマホよりも大画面であり通話機能がないため、どちらかというとパソコンに近いガジェットです。スマホよりも大きく画面を映し出すことができる分、動画の閲覧などでは威力を発揮します。

またキーボードを装着すれば入力が簡単になるので、WEB閲覧がもっとしやすくなり、WORDやEXCELなどの文章や表計算ソフトでの作業も可能です。パソコンよりは持ち運びがしやすいので、必要な時に外に持ち出すガジェットとして便利です。

タブレットの通信料金を節約するため、格安SIMで運用するユーザーも増えています。最近注目を集めているFREETEL(フリーテル)ではどのようなプランが良いのでしょうか?

FREETEL(フリーテル)でタブレットを使うならどのプランがおすすめ?

pixta_16317734_M

FREETEL(フリーテル)にはタブレット+SIMのセット販売が今のところありません。よって別途タブレットを用意したうえでFREETELのSIMを契約する流れになります。

動画閲覧も含めたネット閲覧を存分に楽しめるのがタブレットなので、FREETEL SIMのデータプランが最適です。音声通話やSMSが含まれているプランは基本的にスマホ向けなので、必要ありません。タブレットならばデータ通信ができれば十分です。

さらに、FREETEL SIMには2つの料金プランがあるので内容を見てみましょう。

1.使った分だけ安心プラン

ほとんど使わない時期があるのに、一定額を支払わなくてはいけないという不満の声から誕生したのが、こちらのプランです。その名のとおり、通信料金の利用状況から、使った容量の分だけ支払うという内容です。

月々の通信量が100MB未満なら最安の299円(税別)というかなりの格安料金で利用できます。現在FREETEL(フリーテル)のテレビCMでよく流れている「ニクキュー」とはこの299円のことです。しかも、最大で2,470円(税抜き)となっているため、どれだけデータ容量を使っても2,470円です。10GBや12GB以上では別途料金がかかることが多い他のMVNOと比較しても魅力的な料金です。

このプランは、月々のデータ容量の変動が激しい方におすすめです。不規則な就業サイクルであったり、海外出張がちょくちょく入ったりといったような方は、データ容量をあまり使わない月も出てくるものです。一定額を支払うよりも効率がいい使い方ができるでしょう。データ容量の上限や下限などを決めておく必要もありません。

注意点としては、10GBを消費した後は通信速度が200kbpsと低速になるという点です。通信料金は2,470円でストップしますが、そのまま無制限で高速通信ができるわけではありませんので、ご注意ください。10GBを超えて使用することもある方は、次に述べる定額プランも検討してみてください。

2.定額プラン

データ通信量と料金をあらかじめ決めておいて、原則はその範囲内で利用するプランです。大手三大キャリアを使ったことのある方にはお馴染みだと思います。

最小が月々1GBで499円(税別)、3GBで900円(税別)、5GBで1,520円(税別)です。最大で20GBの4,870円となっています。大手三大キャリアを長期間使ってきた方ほど、この価格の安さを実感できるのではないでしょうか?

このプランは、毎月データ容量はほぼ同じという方や今までと同じシステムの料金プランが良いという方におすすめです。日本人の月々のデータ容量は、ほぼ3~5GBであるということから、多くの方は3GBか5GBのプランで十分でしょう。念のため、契約する前にご自身がどれだけデータ容量を毎月使っているのかをチェックしておくことをおすすめします。

公式サイト:FREETEL

FREETEL SIMのサービス内容・品質は?

出典:FREETEL 公式サイト

FREETEL(フリーテル)はドコモの回線を使用しているため、カバーしているエリアやつながりやすさはドコモと同等です。さらに、専用のネットワーク設備を導入し、FREETEL独自の通信品質のコントロールを行うなど、通信サービスの質の向上を続けています。

また、データ容量の使い過ぎを防止するためのサービスとして、「節約モード」という機能を搭載しています。高速通信のONとOFFを切り替えられるので、軽いWEBサイトを見るときは節約モードをOFFに、動画を閲覧するときはONにするという使い方が可能です。FREETELの「マイページ」から切り替えを行うことができます。

公式サイト:FREETEL

FREETEL(フリーテル)でタブレットを使ってみよう!

pixta_12046149_M

FREETEL(フリーテル)のタブレット利用におすすめのデータ通信プランについて説明しました。

「使った分だけ安心プラン」と「データ定額プラン」はそれぞれメリット・デメリットがあるため、ご自身のデータ容量の使用傾向から判断して適切な方を選んでください。しかしどちらにしても、大手キャリアのプラン料金よりもかなり格安になっています。

気になる方はぜひFREETEL SIMの詳細内容をチェックして、タブレットで運用してみてくださいね。

公式サイト:FREETEL

おすすめ格安SIM診断を試そう!

SIMチェンジのおすすめ格安SIM診断は、簡単な6つの質問に答えるだけで通信料金のシミュレーションを行い、あなた自身にぴったりなSIMプランをご案内いたします。もちろん、無料でご利用いただけます。

格安SIM診断を試そう
おすすめ格安SIM診断